SCEジャパンスタジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SCEワールドワイド・スタジオ > SCEジャパンスタジオ

SCEジャパンスタジオ(エスシーイージャパンスタジオ、SCE JAPAN Studio)は、日本テレビゲームの開発スタジオ。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の社内組織「SCEワールドワイド・スタジオ」の一つである。

概要[編集]

1993年11月に設立。ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE)において最初に設立されたスタジオであり、東京品川に位置するSSJ品川ビル[1]に拠点を置き、400人以上の社員が勤務している。SCEの最新ハードウェア技術を使って、新しいゲーム技術を先駆けて使うことができる恵まれた環境にあり、社内には録音スタジオやビデオ編集室を含め最新の設備が整っている[2]

LocoRoco』・『白騎士物語』・『GRAVITY DAZE』など、PlayStationフォーマットにおいて独創的で画期的なタイトルを制作している。

『LocoRoco』はBAFTA[3]賞とAIAS[4]賞の『チルドレンズ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー賞』を受賞するなど、SCEジャパンスタジオは世界で多数の賞を獲得しており[2]、これまで制作した作品は高い評価を得ている。

主な開発タイトル[編集]

タイトル リリース年 プラットフォーム 参考
サルゲッチュ 1999 PlayStation
ピポサル2001 2001 PlayStation 2
サルゲッチュ2
ICO
SIREN 2003
ガチャメカスタジアム サルバト〜レ 2004
ローグギャラクシー 2005 共同開発:レベルファイブ
サルゲッチュ3
ワンダと巨像 / Shadow of the Colossus (巨像の影)
SIREN2 2006
ロコロコ PlayStation Portable
ピヨタマ 2007 PlayStation 3
PlayStation Portable
おいでよロコロコ!! BuuBuu Cocoreccho! PlayStation 3
THE EYE OF JUDGMENT
パタポン PlayStation Portable 共同開発:ピラミッド
無限回廊 2008 PlayStation 3
PlayStation Portable
SIREN:New Translation / SIREN: Blood Curse (SIREN:血の呪ぃ) PlayStation 3
The Last Guy
ロコロコ2 PlayStation Portable
白騎士物語 PlayStation 3 共同開発:レベルファイブ
Demon's Souls 2009 共同開発:フロム・ソフトウェア
ゴミ箱 -GOMIBAKO-
パタポン2 PlayStation Portable 共同開発:ピラミッド
クルトン PlayStation 3
100万トンのバラバラ 2010 PlayStation Portable 共同開発:アクワイア
白騎士物語 -光と闇の覚醒- PlayStation 3 共同開発:レベルファイブ
街スベリ
THE EYE OF JUDGMENT 神託のウィザード PlayStation Portable
勇者のくせになまいきだ。 共同開発:アクワイア
フリフリ!サルゲッチュ PlayStation 3
無限回廊:光と影の箱
白騎士物語 -episode.portable- ドグマ・ウォーズ 2011 PlayStation Portable 共同開発:マトリックス
パタポン3 共同開発:ピラミッド
GRAVITY DAZE / GRAVITY RUSH 2012 PlayStation Vita
TOKYO JUNGLE (东京の森) PlayStation 3 共同開発:クリスピーズ
SOUL SACRIFICE 2013 PlayStation Vita 共同開発:マーベラスAQL
パペッティア PlayStation 3
rain 共同開発:アクワイア
KNACK 2014 PlayStation 4
SOUL SACRIFICE DELTA PlayStation Vita
FREEDOM WARS フリーダムウォーズ 共同開発:シフトディンプス
Bloodborne 2015 PlayStation 4 共同開発:フロム・ソフトウェア
人喰いの大鷲トリコ / The Last Guardian (最後に守护者) 2016
The Tomorrow Children 共同開発:キュー・ゲームス
GRAVITY DAZE 2 2017

注釈[編集]

  1. ^ [www.worldwidestudios.net/page/395/jp SCEジャパンスタジオ - 所在地]
  2. ^ a b SCEワールドワイド - SCEジャパンタジオ スタジオ紹介より[1]
  3. ^ The British Academy of Film and Television Artsの略称
  4. ^ The Academy of Interactive Arts and Sciencesの略称

外部リンク[編集]