インソムニアックゲームズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SIEワールドワイド・スタジオ > インソムニアックゲームズ
インソムニアックゲームズ
現地語社名
Insomniac Games, Inc.
非公開会社
業種 情報・通信業
事業分野 ビデオゲーム開発
設立 1994年2月28日
創業者 テッド・プライズ
本社 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州バーバンク
主要人物
テッド・プライズ(社長兼CEO
製品 ゲームソフトウェア
所有者 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
従業員数
180 ウィキデータを編集
親会社 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
部門 Insomniac North Carolina[1]
ウェブサイト insomniac.games ウィキデータを編集

インソムニアックゲームズ: Insomniac Games, Inc.)は、カリフォルニア州バーバンクに拠点を置くアメリカビデオゲーム開発会社。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の子会社で、PlayStationプラットフォーム向けゲームソフトウェアの開発を行うSIEワールドワイド・スタジオの一つである。

概要[編集]

1994年に設立され、以後数々のゲームを世に送り出す。「インソムニアック(Insomniac)」は「不眠症の」という意味。

1998年に、ユニバーサル インタラクティブ スタジオ制作、ソニー・コンピュータエンタテインメント発売のゲーム『スパイロ・ザ・ドラゴン』(Spyro the Dragon)を開発する。米国を中心にヒットした本作はシリーズ化され、後に発売された2作目、3作目の開発を担当する。3作目の日本国内版が発売されることはなかった。その後スパイロシリーズの版権がアクティビジョン・ブリザードに変わったため、3作目を最後にインソムニアックゲームズはスパイロシリーズに関わっていない。

2002年サーニーゲームズ社とノーティドッグ社の協力で、PlayStation 2用ゲーム『ラチェット&クランク』(Ratchet & Clank)を開発。本作は日米ともにヒットし、以後シリーズ化。2作目、3作目、4作目と2005年まで1年おきのペースで新作を発表していく。

2003年に元社員がハイインパクトゲームズHigh Impact Games)という会社を設立した。主にハイインパクトゲームズはラチェット&クランクシリーズのPlayStation Portable向けソフトの開発を担当。

2006年にはプラットフォームをPlayStation 3へ移し、ローンチタイトルとして『RESISTANCE〜人類没落の日〜』を手掛け、再び注目を集める。翌2007年、同じくPlayStation 3用のゲームとして『ラチェット&クランク FUTURE』を開発し、その後も1年に1作品以上のペースでPlayStation 3向けのタイトルを開発している。

2019年8月20日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)がインソムニアックゲームズを買収すると発表。SIEワールドワイド・スタジオの一員となった[2][3]。買収額は2億2900万ドル(約250億円)[4]

ノーティードッグとの関連[編集]

同じくアメリカのゲーム開発会社であるノーティードッグNaughty Dog)とは、古くから親交が深いことで有名である。『スパイロ×スパークス』の体験版がノーティドッグ開発の『クラッシュ・バンディクー レーシング』に収録されたことを皮切りに、後に発売されたラチェット&クランクシリーズとノーティドッグのジャック×ダクスターシリーズではクロスオーバー的要素が所々に見られる。

開発タイトル[編集]

発売年 タイトル 原題 プラットフォーム 備考
1996年 ディスラプター Disruptor PlayStation
1998年 スパイロ・ザ・ドラゴン Spyro the Dragon PlayStation
1999年 スパイロ×スパークス トンでもツアーズ Spyro 2: Ripto's Rage! PlayStation
2000年 Spyro: Year of the Dragon Spyro: Year of the Dragon PlayStation 日本未発売
2002年 ラチェット&クランク Ratchet & Clank PlayStation 2
2003年 ラチェット&クランク2 ガガガ!銀河のコマンドーっす Ratchet & Clank: Going Commando PlayStation 2
2004年 ラチェット&クランク3 突撃!ガラクチック★レンジャーズ Ratchet & Clank: Up Your Arsenal PlayStation 2
2005年 ラチェット&クランク4th ギリギリ銀河のギガバトル Ratchet: Deadlocked PlayStation 2
2006年 RESISTANCE〜人類没落の日〜 Resistance: Fall of Man PlayStation 3
2007年 ラチェット&クランク FUTURE Ratchet & Clank Future: Tools of Destruction PlayStation 3
2008年 ラチェット&クランク FUTURE外伝 海賊ダークウォーターの秘宝 Ratchet & Clank Future: Quest for Booty PlayStation 3
2008年 RESISTANCE2 Resistance 2 PlayStation 3
2009年 ラチェット&クランク FUTURE2 Ratchet and Clank Future: A Crack in Time PlayStation 3
2010年 RESISTANCE 3 Resistance 3 PlayStation 3
2011年 ラチェット&クランク オールフォーワン Ratchet and Clank: All 4 One PlayStation 3
2013年 Fuse PlayStation 3、Xbox 360 日本未発売
2014年 Sunset Overdrive英語版 Xbox One
2016年 ラチェット&クランク THE GAME Ratchet & Clank PlayStation 4
2018年 Marvel's Spider-Man Marvel's SPIDER-MAN PlayStation 4
2020年 Marvel's Spider-Man:Miles Morales PlayStation 5PlayStation 4

脚注[編集]

  1. ^ Makuch, Eddie (2017年9月20日). “Spider-Man, Ratchet & Clank Dev Insomniac Games Reveals New Logo”. gamespot.com. 2020年6月20日閲覧。
  2. ^ ソニー・インタラクティブエンタテインメント、Insomniac Gamesを買収へ”. ソニー・インタラクティブエンタテインメント. 2019年10月5日閲覧。
  3. ^ SIEが『ラチェット&クランク』、『Marvel's スパイダーマン』の開発会社インソムニアックゲームズを買収”. ファミ通.com (2019年8月20日). 2019年10月5日閲覧。
  4. ^ ソニーが250億円で買収のゲーム企業「インソムニアック」の歴史” (日本語). Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) (2020年2月13日). 2021年1月24日閲覧。

外部リンク[編集]