ポリフォニー・デジタル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SCEワールドワイド・スタジオ > ポリフォニー・デジタル
株式会社ポリフォニー・デジタル
Polyphony Digital Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
135-0044
東京都江東区越中島1丁目1番1号
ヤマタネ深川1号館2階
北緯35度40分15.6秒 東経139度47分27.1秒 / 北緯35.671000度 東経139.790861度 / 35.671000; 139.790861座標: 北緯35度40分15.6秒 東経139度47分27.1秒 / 北緯35.671000度 東経139.790861度 / 35.671000; 139.790861
設立 1998年4月2日
業種 情報・通信業
法人番号 3010601029541
事業内容 コンピュータゲームの企画・制作・サービス運営
代表者 代表取締役 プレジデント 山内 一典
資本金 1,000万円
主要株主 (株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント 100%
外部リンク http://www.polyphony.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ポリフォニー・デジタル: Polyphony Digital Inc.)は、東京都江東区に本社を置くゲームソフトの開発会社。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)の子会社で、PlayStation専用ゲームソフトの開発に当たるSIEワールドワイド・スタジオの一つである。主にレースゲームの開発を行い、グランツーリスモシリーズを手掛けてきた。

概要[編集]

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)社内の企画制作部門の一つであったが、1998年4月にSCE100%出資の子会社として独立。前年10月設立の3社(シュガーアンドロケッツなど[1])に続く4社目の独立[2]であったが、プロデュース専業であった先行3社は2000年頃にはSCEに再吸収されている。

その後もグランツーリスモシリーズを中心としたゲームソフトの開発を行っているほか、2007年には日産・GT-Rのマルチファンクションディスプレイの開発にも携わっている。

2011年7月、東日本大震災を受けたリスク分散などのため、機能の一部を福岡市に移転。代表の山内一典ら社員約50名が福岡アトリエに異動した[3]


開発タイトル[編集]

発売日(日本) タイトル プラットフォーム
1997年12月23日 グランツーリスモ PlayStation
1999年4月22日 オメガブースト PlayStation
1999年12月11日 グランツーリスモ2 PlayStation
2001年4月28日 グランツーリスモ3 A-spec PlayStation 2
2002年1月1日 グランツーリスモ コンセプト 2001 TOKYO PlayStation 2
2003年12月4日 グランツーリスモ4"プロローグ"版 PlayStation 2
2004年12月28日 グランツーリスモ4 PlayStation 2
2006年2月2日 ツーリスト・トロフィー PlayStation 2
2007年12月13日 グランツーリスモ5プロローグ PlayStation 3
2010年11月25日 グランツーリスモ5 PlayStation 3
2013年12月5日 グランツーリスモ6 PlayStation 3
2017年10月19日 グランツーリスモSPORT PlayStation 4

脚注[編集]

  1. ^ デジタル・エンタテインメント・ソフト制作会社を3社設立 (PDF)”. ソニー・コンピュータエンタテインメント (1997年10月14日). 2009年10月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年9月29日閲覧。
  2. ^ ソフト制作会社 株式会社ポリフォニー・デジタル を設立 (PDF)”. ソニー・コンピュータエンタテインメント (1998年4月1日). 2009年9月29日閲覧。
  3. ^ “ポリフォニー・デジタル、福岡に拠点の一部を移転・・・山内一典氏も移る”. iNSIDE. (2011年7月7日). http://www.inside-games.jp/article/2011/07/07/50200.html 2011年7月17日閲覧。 

外部リンク[編集]