メディアモレキュール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SCEワールドワイド・スタジオ > メディアモレキュール

メディアモレキュール(Media Molecule) は、イギリステレビゲームの開発会社。PlayStation専用ゲームの開発に当たるソニー・コンピュータエンタテインメント(以下SCE)の子会社でSCEワールドワイド・スタジオの一つである。主にアクションゲームの開発を行い、リトルビッグプラネットシリーズなどを手掛けてきた。

概要[編集]

2006年1月4日にイギリスサリーにあるギルフォードで設立した。PlayStation 3専用タイトル『リトルビッグプラネット』の発売後、2010年3月2日にソニーコンピュータエンタテインメント(SCE)に買い取られた[1]

2008年リリースのメディアモレキュール開発第一弾となった、PlayStation 3タイトル『リトルビッグプラネット』は、著名レビューサイトMetacriticで95点を取るなど高評価を得ている。SCE買収後、『リトルビッグプラネット2』を発売した。

メディアモレキュールの明るくフレンドリーな雰囲気の新オフィスには、BBQセットを備えたテラス、ドリンク&フードが用意されたキッチン、おしゃれなコーヒーマシン、卓球台、そして最新鋭のレコーディングスタジオなどが完備されている。

2012年8月、ドイツで開催されたゲームズコムPlayStation Vita専用ソフトウェア『Tearaway 』が正式発表された[2]

ゲーム作品[編集]

共同開発:

出典[編集]

  1. ^ Boyer, Brandon (2006年11月10日). “Q&A: The Organic Chemistry Of Media Molecule”. Gamasutra. CMP Technology. 2007年12月14日閲覧。
  2. ^ Announcing our next game Tearaway” (2012年8月14日). 2012年8月14日閲覧。

外部リンク[編集]