ガチャメカスタジアム サルバト〜レ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガチャメカスタジアム サルバト~レ
ジャンル アクションゲーム
対応機種 PlayStation 2
発売元 SCE
人数 1~4人
発売日 日本の旗 2004年7月1日
アメリカ合衆国の旗 2004年10月20日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

ガチャメカスタジアム サルバト〜レ』 (Ape Escape: Pumped & Primed) は、2004年ソニー・コンピュータエンタテインメントが発売したPlayStation 2用のゲームソフト。 他のサルゲッチュシリーズ同様に日本国外でも発売された。

内容[編集]

バーチャルワールドで開かれる「ハイテクオリンピア」という競技大会に参戦して優勝を目指すゲームである。これまでの作品とは異なり、ピポサルを捕まえる要素は存在しない。

本作品のあらすじ[編集]

ある日、カケルとナツミ、ハカセは3人でバーチャルワールドで開かれるハイテクオリンピアに参加する。会場に到着後、カケルはハカセとナツミに「ガチャメカ使ったら僕が優勝するに決まってるじゃん!」と言った。その一方で、会場でハルカがトロフィーを返還する時にピポトロンの存在に気付き、その後ハカセも気付く。なおピポサル達が参加している理由はvsヒロキ1のオープニングから、スペクターからの命令であることが分かる。また決勝後(地球の危機編)には、優勝者がトロフィーをピポトロンによって奪われ、奪われたトロフィーを空中に投げることによりトロフィーは割れ、中に隠されていたディスクは謎の男に渡ってしまう。またこのディスクは、ハルカの父親が開発したもので、バーチャルワールドを支配出来る程の強力な威力を持っているものであった。これによってバーチャルワールドは謎の男により変貌させられると共に、謎の男のしもべであったピポトロンは裏切られ、カケル達と共に元通りの世界を取り戻すことになった。

登場するキャラクター[編集]

最初から使用できるキャラクター

  • カケル
  • ハルカ(新キャラクター)
  • ナツミ
  • ピポサル
  • ハカセ
  • サルチーム(赤、黒、青、緑、水)
  • チャル
  • ピポトロン(赤、青、黄)(新キャラクター)

隠しキャラクター(エンディング後、VSのみ使用可能)

  • ヒロキ
  • ブラックヒロキ(新キャラクター)

各キャラクターの能力[編集]

カケル
ガチャメカ、乗り物を含む全ての能力が平均的な性能のキャラクター。技一つ一つの隙が大きいため、あまりコンボには不向きだが操作性が良い為、格闘戦では非常に強い。初心者から上級者と幅広く使用できるキャラクターでもある。
ハルカ
ジャンプ力が優れている。カケルと共に操作性は高い。乗り物の性能では、スピード、連射、弾速に優れている。単発あたりの攻撃力は全体的に低いが、メカボーの3段攻撃などの連続技に適している技が多く、コンボがしやすいので最終的な火力は高い。しかし防御力は通常のキャラクターの中では最低である。
ナツミ
メカボーのリーチがかなり長く、唯一無限回転切りが出来る。コンボが非常にしやすいキャラクター。乗り物はスピードでは全キャラ中№1だが、操作性は低い。弾速も早い反面、キャラ同様攻撃力が低い。
ピポサル
メカボーの攻撃力、性能が群を抜いて高い。ジャンプで相手の顔を踏みつける(ダメージなし)ことが可能。乗り物の防御力が低い。他の性能は、攻撃力、玉の誘導性以外ハルカと同じ軽量級で、加速に優れるが最高速は劣る。
ハカセ
唯一、メカボーによる投げ技攻撃(回避不能)が出来るキャラクター。キャラ、乗り物共々、全キャラ中最強の単発攻撃力と防御力を持つ。しかし、他のキャラクターと比べて攻撃時の隙が大きい上に、操作性、機動力も乏しい。また、二段ジャンプが出来ず(トビトンボの性能は高い)、乗り物もボート以外のスピードは最弱。
サルチーム
5種類あり,それぞれの特徴は以下の通りである。ピポサルと同じくジャンプで相手の顔を踏みつける(ダメージなし)ことが可能。
  • 水.メカヨンクの移動速度と攻撃力が全キャラの中で最強だが、他のガチャメカの火力が非常に乏しく、防御力も低い。しかし、1位をとれば通常の2倍の2000点を稼げる。
  • 緑.トビトンボの性能が最も高く、ダッシュフープもそこそこの速さが出る。しかし火力は全体的に低め。
  • 赤.メカボー1発の威力が大きいと共に3連続攻撃も可能(パチンガーも3連射)。また、最低性能なメカヨンクを除く他のガチャメカも高性能かつ耐久力も高い。
  • 黒.パチンガーが7連射(パワーショットの場合を除く)と破格の性能を持つ。メカボーの威力や耐久力も高いが、メカヨンクの威力が低い、機動力に乏しいという弱点もある。このサルが乗り物に乗ると連射性能が向上する。
  • 青.ダッシュフープの速度は全キャラの中で最も高い。トビトンボもそこそこな性能を持つが火力は最低。このサルが乗り物に乗った場合、移動速度が微かに上昇する。
チャル
唯一、メカボーが飛び道具でもあるキャラクター。また、パチンガーは最大3人まで同時にロックオンすることが出来る。さらに、3段ジャンプが出来る。そのため、アスレチックバトルでは最強。全キャラ中、全体的な機動力と玉の誘導性が最高。しかし、全体的な攻撃力は低い。必殺技はどれも相手に直接ダメージを与えるものでなく、何かしらのステータス異常をばらまくものである。中、上級者向けのキャラといえる。
ピポトロン
3種類あり,それぞれの特徴は以下の通りである。3段ジャンプが可能な代わりにトビトンボの性能は劣る。
  • 赤.メカボーの威力が高く、パチンガーは2発同時発射が可能。しかし機動力が全体的に乏しい。
  • 青.ダッシュフープをはじめ、機動力が非常に高い。攻撃力は全体的に見劣りがする。
  • 黄.パチンガーで追尾機能の高い弾を同時に3発発射できる。耐久力も高い。メカボーの威力が弱い。
ヒロキ
ガチャメカ全てに属性がついてない。
カケルと比べると若干防御力(乗り物も)が少ない。しかし、メカボーが多段ヒットしたり、乗り物の弾速が全キャラ中最速となっている。
ブラックヒロキ
ガチャメカ全てに属性がついている。
メカボーは一発一発の威力が低いが、ものすごい連続技になっている。他のガチャメカの攻撃力はかなり高い。乗り物も弾速だけでなく、スピード、玉の連射までも全キャラ中最強となっている。しかし、弱点が一気に多くなり、ヒロキよりもさらに防御力が落ち、乗り物の全てで、攻撃力、防御力、玉の誘導性が極端に低い。
上記のヒロキとは声に若干の違いがある。

ルール構成とステージ[編集]

ルールは大きく分けると,バトルルール,レースルール,ゲッチュルール1~3の計5つに区分される。順位ごとの獲得ポイントは,原則1位1000点、2位750点、3位600点、4位300点の順に下がっていくが,2位と3位が同時に脱落したような場合に限っては、(750+600)÷2=675のようにポイントは山分け(例外あり)となる。
サルチームとピポトロンはスタート前に使用するキャラクターを決定する。複数のステージが連続で行われる場合、2戦目以降は使用したキャラクターは再度選択出来なくなる。(しかし総試合数がキャラクター数以上ある場合、全キャラクター使用後、再び全キャラクターが使えるようになる。)
  • バトルルール…最後まで体力の残っていたプレイヤーが優勝する。
  • レースルール…最初にゴールしたプレイヤーが優勝する。途中リタイアした場合、最下位と同様の扱いとなる。
  • ゲッチュルール1…コインを最も多く集めたプレイヤーが優勝する。コースは自動で進むため、画面から見えなくなると所持コイン(2割程度)と体力が減る。
  • ゲッチュルール2…ゲッチュルール1と同じくコインを最も多く集めたプレイヤーが優勝する。ただしコースは自動的に進まない。
  • ゲッチュルール3…メカヨンクを使いコインを集めるステージ。また、床を爆発させると床が割れると共に高額コインが出現する。
フェイズ名 ステージ名 ルール 使用ガチャメカ
1次予選前半 メカボー1次予選 バトル メカボー
トビトンボ1次予選 ゲッチュ1 トビトンボ
パチンガー1次予選 バトル パチンガー
ボート1次予選 レース ボート
ボス戦 VSヒロキ - メカボー、トビトンボ、パチンガー
1次予選後半 ダッシュフープ1次予選 ゲッチュ2 ダッシュフープ
メカヨンク1次予選 ゲッチュ2 メカヨンク
ミズメカ1次予選 バトル ミズメカ
タンク1次予選 バトル タンク
2次予選前半 メカボー2次予選 バトル メカボー
トビトンボ2次予選 ゲッチュ1 トビトンボ
パチンガー2次予選 バトル パチンガー
ボート2次予選 レース ボート
ボス戦 VSスペクター - 基本ガチャメカ全部
2次予選後半 ダッシュフープ2次予選 ゲッチュ2 ダッシュフープ
メカヨンク2次予選 ゲッチュ3 メカヨンク
ミズメカ2次予選 バトル ミズメカ
タンク2次予選 バトル タンク
準決勝前半 格闘A準決勝 バトル 基本ガチャメカ全部
アスレチックA準決勝 ゲッチュ1 基本ガチャメカ全部
格闘B準決勝 バトル 基本ガチャメカ全部
ボス戦 VSヒロキ2 - 基本ガチャメカ全部
準決勝後半 格闘C準決勝 バトル 基本ガチャメカ全部
アスレチックB準決勝 レース 基本ガチャメカ全部
ミズメカ準決勝 バトル ミズメカ
決勝前半 格闘A決勝 バトル 基本ガチャメカ全部
アスレチックA決勝 ゲッチュ1 基本ガチャメカ全部
ボート決勝 レース ボート
ボス戦 VSスペクター2 - 基本ガチャメカ全部
決勝後半 格闘B決勝 バトル 基本ガチャメカ全部
アスレチックB決勝 レース 基本ガチャメカ全部
タンク決勝 バトル タンク

決勝後半をクリアすると『地球の危機編』に入り、これまでの面のルールを変えた面に挑む事になる。ステージは全体的に赤黒くなり、妨害する敵キャラも多数登場。対戦方式も変わり、2人で遊んでいる場合、協力プレイとなる。

使用するガチャメカ、乗り物、それぞれの属性[編集]

ガチャメカ(無属性)[編集]

メカボー(メカロッド、トロンチェーンなどはこれに属する)
近距離にいる相手を攻撃するガチャメカ。キャラクター別に専用の特殊攻撃(突き攻撃など)が存在する。キャラクターのリーチに大きな差があるので、どれくらいの攻撃範囲があるのか把握する必要がある。
パチンガー(マシンガン、トーテキマシンなどはこれに属する)
飛び道具型のガチャメカ。遠距離にいる敵を攻撃したりスイッチを押す為に使用する。ステージ上に落ちているパワーショットを拾うと、通常よりも大きなダメージを与えられる(属性がなくなる)。
ダッシュフープ(ダッシュリーフ、サルスケボーなどはこれに属する)
高速で移動する為のガチャメカ。使用中には相手に体当たり攻撃が可能。また、使用中は歩いて上れない急勾配でも登ることが出来る。
トビトンボ(デカトンボ、サンフラワーなどはこれに属する)
空を飛ぶ為のガチャメカ。右スティックを回し続けることで離れた陸地に飛び移ることが可能。また、攻撃された時にこのガチャメカを使用するで早く姿勢を立ち直すことが出来る。属性が少し特殊。
メカヨンク(マカヨンク、サルUFOなどはこれに属する)
ラジコン型のガチャメカ。アイテムやコインを集める為に使用することが出来る。装備したボタンを押すとプレイヤーの足元にラジコンがワープする。その際は、メカヨンクを爆発させて相手にダメージを与えたりガラス張りの床を破壊することも出来る。

乗り物(無属性)[編集]

乗り物は、各キャラクターによって性能が大きく異なる。全て弾を最大10発持てるが、物語後半になると、弾数が無限になるステージがある。

ミズメカ(水中ステージで使用可能)
高い追尾機能を備えた弾を撃つことが出来る。タンクやボートと異なり、上下方向にも移動することが可能。
タンク(タンクステージで使用可能)
高い攻撃力を有する弾を撃つことが出来る。攻撃力が高い半面、殆どのマシンは移動速度はかなり遅い。
ボート(ボートステージで使用可能)
左右スティックを同時に回すことで移動できる。後方からの逆転が困難の為、いかに減速を回避出来るかが大きな鍵となる。攻撃することもできるが、確実にダメージを与えるのは難しい。

属性[編集]

属性はガチャメカの性能を向上させるものである。また、これらはミリオンモンキーズとは異なり、ステージごとに決められた目標をクリアすることによりファンから属性が付いたガチャメカを手に入れる形で入手することが出来る。なおこの属性は必殺技には反映されない。

メカボー、パチンガー、ダッシュフープ、メカヨンクに追加できる属性の効果。

  • ファイア…通常よりも攻撃力が上がる。しかし、コンボ攻撃には不向きになる。
  • アイス…通常よりも大幅に攻撃力は下がるが相手を氷漬けにして一定時間、動きを止めることが出来る。
  • サンダー…通常の攻撃力よりわずかに劣るが、相手のガチャメカを一定時間、使用不能にさせることが出来る。

トビトンボに追加できる属性の効果

  • スピード…通常よりも飛行速度が上がるが飛行時間が短くなる。
  • グライド…通常よりも飛行速度は劣るが飛行時間が長くなる。
  • ブレード…唯一、攻撃力を有し飛行中に相手に接触させることにより、ダメージを与えることが出来る。しかし、飛行時間、飛行速度が劣る。

ミズメカ、タンク、ボートに追加できる属性の効果

  • アイス…相手を一定時間氷漬けに出来る弾を撃てる。しかし、連射速度や攻撃力が大きく下がる。

必殺技、サル召喚[編集]

必殺技、サル召喚はいずれも技ストック1を消費し、△ボタンと○ボタンのように隣り合うボタンを同時に押すことで発動させることが出来る。また技ストックは最大3回分(実質3.9回分)まで溜められる。
各キャラクター専用の必殺技は2つ(カケルを例として、ソニックレボリューションとサンダークラックなどの組み合わせ)しか装備出来ず、残りの2つにはサル召喚が装備される。
初期段階では1次予選のように単体ガチャメカのみで戦うステージがある。そのようなステージでは、必殺技、サル召喚が一切使用できない(最後までクリアした後、パスワードによってガチャメカの使用制限・必殺技が解除される)。

必殺技[編集]

カケル
ソニックレボリューション(メカボー+ダッシュフープ)
メカボーを使用して回転切りを行いながら高速移動をする技。連続ヒットが可能だが発動中は操作が殆ど効かない為、柵が無いステージでは落下する可能性が高い。
クラッシュハリケーン(メカボー+トビトンボ)
相手を空中に吹き飛ばす回転切りを行う技。攻撃範囲に入ると逃げ切るのはほぼ不可能。
ディメクションブレイク(メカボー+パチンガー)
巨大化したメカボーを高速で一気に振り下ろす技。打撃と衝撃波の両方がヒットすればかなりの大ダメージを与えられる。範囲は狭いためやや当てにくい。
サンダークラック(メカボー+メカヨンク)
メカボーを地面に突き刺し、地面を一直線に進む雷を発射する技。攻撃相手が正面かつ一直線上にいなければヒットしない。
ハルカ
サンシャインアロー(パチンガー+メカボー)
渦巻状の軌道を描きながら高速で飛ぶ巨大な矢を発射する技。全キャラ中最大威力の必殺技。しかし攻撃範囲は狭い。
リップルストーム(パチンガー+トビトンボ)
その場でジャンプして数本の矢を地上に放つ技。放たれた矢と衝撃波で攻撃する。
スピンショット(パチンガー+ダッシュフープ)
その場で高速回転を行いながら大量の矢を乱射する技。1発あたりの攻撃力は低いが多段ヒットが可能である。
ホーミングアロー(パチンガー+メカヨンク)
空中に追尾機能のある3本の矢を一度に放つ技。攻撃力は高いが追尾機能が乏しいのでダッシュフープなどで簡単に逃げられる。
ナツミ
閃光音響弾(パチンガー+メカボー)
自分以外のキャラをダウンさせる弾を打ち上げる。ダメージは無い。
対地衝撃弾(パチンガー+トビトンボ)
その場でジャンプして衝撃波を出す爆弾をばらまく。
ダッシュフープオーバーブースト(パチンガー+ダッシュフープ)
ダッシュフープを振りまわし3回転する。攻撃力は高いが隙も大きい。
クマさん爆弾(パチンガー+メカヨンク)
一定時間パチンガーの弾がパワーアップする。発動中は他のガチャメカを使用できない。
ピポサル
サルバズーカ(メカボー+パチンガー)
攻撃相手にピポサルを弾にして連続発射する技。追尾機能が非常に高い上に攻撃力もそこそこ高い。
ピポサルウェーブ(メカボー+トビトンボ)
サルの集団が押し寄せ、地上にいる全てのプレイヤーを蹴散らす技。トビトンボなどを使って空中に逃げる以外は回避不能。
バナナロケット(メカボー+ダッシュフープ)
バナナ型の乗り物(ミズメカに近い乗り物)に乗って体当たり攻撃をする技。発動中に相手の攻撃を受けると強制的に乗り物から降ろされる。
サル乱舞(メカボー+メカヨンク)
バナナを投げて命中した相手をサルの集団が連続で蹴り攻撃する技。命中すると大ダメージを与えられるが発動時にかなりの隙がある。
ハカセ
プラズマ制御(メカヨンク+メカボー)
プラズマ球を爆発させて攻撃する技。メカヨンクと異なり攻撃相手に接触させるだけでもダメージを与えられる。ちなみに爆発を至近距離で多段ヒットさせる事でほとんどのボスを瞬殺することができる。
電磁バリア(メカヨンク+パチンガー)
一定時間、自分の周囲にバリアを張ることにより全ての攻撃(必殺技を含む)を防ぐ技。
大爆発(メカヨンク+トビトンボ)
自爆によって発生した強力な爆風で周囲にいる相手を攻撃する技。非常に攻撃力が高いが使用後に自分の体力が少し(2割程度)減る。
リミッター解除(メカヨンク+ダッシュフープ)
使用すると機動力と攻撃力、移動速度(ジャンプやトビトンボ、ダッシュフープを含む)が向上する技。
サルチーム
ゴリアックアイ(メカボー+パチンガー)
ゴリアックヘッドを出現させ強力レーザー光線で攻撃する。
戦艦射撃(メカボー+トビトンボ)
空中戦艦から膨大の数の爆弾を降らす技。意外と攻撃範囲が広いので、敵が密集しているときに使用するとさらに大ダメージを狙える。
サルUFO(メカボー+ダッシュフープ)
UFOに乗り、空中から光線で連続攻撃する技。攻撃範囲に入ると体力の半分以上を削られる場合もある。
ゴリアックハンド(メカボー+メカヨンク)
使用すると目の前にゴリアックの拳が高速で降ってくる技。出だしもかなり早い上に攻撃範囲が広く、攻撃力も高い。
チャル
ガチャメカコントロール(トビトンボ+メカボー)
他のプレイヤーのガチャメカを一定時間、使用不能(いわゆるサンダー状態)にさせる技。しかし、他のキャラクターがダッシュフープ、トビトンボを使っていたとき、通常の3割程度の時間しか効かない。
入力コントロール(トビトンボ+パチンガー)
移動操作が前後左右ともに反対になる技。相手は必殺技か、サル召喚を発動することにより効果を消すことが可能。
重力コントロール(トビトンボー+ダッシュフープ)
他のプレイヤーの移動速度が極端に遅く(ダッシュフープ使用時でも通常時に歩く速度より若干遅い程度)なる技。入力コントロールと同様で、相手は必殺技かサル召喚を発動すると効果が消える。
時間コントロール(トビトンボ+メカヨンク)
一定時間、周囲の時間が停止する(タイマーや可動橋なども)強力な技。パチンガーなどの弾も発射後に空中で止まり、効果解除後に同時に発射され、これにより弾を多段ヒットさせることもできる。
ピポトロン
トロンガッシュ(ダッシュフープ+メカボー)
地面から無数の刃を出現させて攻撃する技。攻撃範囲が広いのでダッシュフープ無しでは簡単には逃げ切れない。
トロンキャノン(ダッシュフープ+パチンガー)
大きな紫色の弾を発射する技。攻撃範囲は狭いが命中すると大ダメージを与えられる。
ダークネスストリーム(ダッシュフープ+トビトンボ)
周囲の相手を引き寄せる竜巻を出現させて空中に吹き飛ばす技。近距離にいる相手はダッシュフープ無しでは逃げ切るのはほぼ不可能。
暗黒の叫び(ダッシュフープ+メカヨンク)
一定時間、ステージ上にいる全ての相手の動きを封じる技。しかし、効果時間が短いので発動されても大したことはない。使うならばアスレチックでの足止めが主な使い道となる。
ヒロキ
ソニックレボリューション(メカボー+ダッシュフープ)
メカボーを使用して回転切りを行いながら高速移動をする技。連続ヒットが可能だが発動中は操作が殆ど効かない為、柵が無いステージでは落下する可能性が高い。カケルより若干発動時間が長い。
クラッシュハリケーン(メカボー+トビトンボ)
相手を空中に吹き飛ばす回転切りを行う技。攻撃範囲に入ると逃げ切るのはほぼ不可能。
ディメクションブレイク(メカボー+パチンガー)
巨大化したメカボーを高速で一気に振り下ろす技。打撃と衝撃波の両方がヒットすればかなりの大ダメージを与えられる。
サンダークラック(メカボー+メカヨンク)
メカボーを地面に突き刺し、地面を一直線に進む雷を発射する技。攻撃相手が正面かつ一直線上にいなければヒットしない。カケルより威力が低いが、出だしが早く、攻撃範囲が広い。
ブラックヒロキ
ソニックレボリューション(メカボー+ダッシュフープ)
メカボーを使用して回転切りを行いながら高速移動をする技。発動時間が非常に長く、連続で当て続ければ、体力を8割程度減らすことが出来る。柵が無いステージでは落下する可能性が高い。
クラッシュハリケーン(メカボー+トビトンボ)
相手を空中に吹き飛ばす回転切りを行う技。カケル、ヒロキよりも多く大ダメージが与えられる。しかし、隙が非常に多い。攻撃範囲に入ると逃げ切るのはほぼ不可能。
ディメクションブレイク(メカボー+パチンガー)
巨大化したメカボーを高速で一気に振り下ろす技。打撃と衝撃波の両方がヒットすればかなりの大ダメージを与えられる。カケル、ヒロキよりダメージが上がっている。
サンダークラック(メカボー+メカヨンク)
メカボーを地面に突き刺し、地面を一直線に進む雷を発射する技。攻撃相手が正面かつ一直線上にいなければヒットしない。サンダーの効果が付いているだけでなく、当たったときの気絶時間がかなり長い。そのため、非常に強力な技と化している。

サル召喚[編集]

モンタ(最初から使用可能)
攻撃魔法を使って無数の隕石を降らせる技。そこそこの攻撃力があるが敵が近距離にいないとヒットしない。
ツタンカーモン
砂嵐を巻き起こして発動者以外の方向感覚を狂わせる。発動中は移動操作が上下左右逆になる。
モンチさん
ロケット噴射で周囲の敵を一掃する技。攻撃範囲もそこそこ広く攻撃力も高い。
ウッキーレッド
画面の四方八方から出てきて,ステージ上にいる相手・敵全員に対して回避不能な攻撃を行う。トビトンボなどで飛行中の相手にも有効だが,攻撃力は他のサル召喚と比較すると極端に低い。
ウッキーピンク
機嫌のいい場合は回復アイテムを大量にばら撒いてくれるか、機嫌の悪い場合は発動者もダメージを受ける衝撃波を出す。
パンプキン
あたり一面に菓子の形をした爆弾をばら撒く。攻撃範囲はかなり狭いため,超近距離戦などでもない限り実用性は低い。
アフロ
一定時間,発動者以外を踊らせて相手を隙だらけにさせる技。ウッキーレッドと同様,ステージ上にいる限り回避不能。

登場するアイテム[編集]

ステージの様々な場所に点在しており、取ってもしばらくすれば、またその場所に現れる。
回復アイテム(ほぼ全てのステージに登場)
取ったプレイヤーの体力(2割程度)を回復させることが出来る。
技ストック(ほぼ全てのステージに登場)
取ったプレイヤーの技ストックが1つ増える。(技ストックが3以上の場合は増えない。)
バナナの皮(乗り物以外のステージに登場)
取ると周囲にバナナの皮を撒き散らす。攻撃力は無いが命中すれば相手を転倒させて時間を稼げる。
ファイアボディー(バトル、ゲッチュ1,2,3ルールのステージに登場)
取ると一定時間、火だるま状態になり相手への体当たり攻撃が可能になる。
ライトニング(ミズメカとボートを除く全てのステージに登場)
取ると自分以外のプレイヤー全員に雷が落ちる。出だしが遅いのでダッシュフープなどで簡単に逃げ切れる。
トップバスター(ミズメカ以外のステージに登場)
取るとレースルールの場合は1位、その他のルールでは体力の最も多く残っているプレイヤーの周りに大量の爆弾が投下される。
ガードジャケット(全てのステージに登場)
取ると一定時間、外部からの攻撃(必殺技を含む)を受けなくなる。
クリアジャケット(全てのステージに登場)
取ると一定時間、透明人間になりガチャメカでロックオンされない。この状態では1位でもトップバスターの標的にならない。
パワーショット(全ステージに登場)
取るとパチンガーで強化弾を10発撃つことが出来るようになる。乗り物ガチャメカでは通常弾を10発撃てるようになる。
スピードアップ(乗り物ステージのみに登場)
取ると一定時間、乗り物ガチャメカの最高速度が上がる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]