PSP Remaster

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
PlayStation > PlayStation 3 > PSP Remaster

PSP Remaster(ピーエスピー・リマスター)は、PlayStation Portable (PSP) 向けに販売されたゲームソフトを PlayStation 3 (PS3) 向けにも販売する、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE) 主導によるゲームシリーズ。

概要[編集]

開発経緯[編集]

元々はPSP用ソフトをPS3で走らせることができるかを検証するエミュレータの技術的テストが企画の原点であり、それが予想以上にうまくいったため、具体的な商品化を行うことになった[1]

シリーズ第1弾となった『モンスターハンター ポータブル 3rd HD Ver.』のプロデューサーであるカプコンの辻本良三は、SCEから企画が持ち込まれた時点で既にPS3で『モンスターハンターポータブル 3rd』のデモが動いていて、その画面を見てすぐに制作を決めたとコメントしている[2]

特徴[編集]

プログラムを最初からPS3向けに構築する「移植」とは違い、走らせるプログラム自体はPSP版そのままであるため、ゲーム本編の内容はPSP版と全く同一である(特典映像といったゲーム本編以外の追加コンテンツは可能)。セーブデータもPSP版と全く同じものであるため、プレイヤーがセーブデータをコピーや上書きすることで、PSP版で遊んだ続きをPS3で遊ぶといったことも可能。 PS3の機能により、映像出力がフルHD(1920×1080プログレッシブ)や3Dテレビに対応しており、それに合わせてポリゴンモデル出力の高画質化や、テクスチャデータの細密化が行われている。ただし、フレームレートはゲーム性が変わる危険性があるためPSP版のまま変更していない[1]

元はPSP用ソフトであるため、PS3用ソフトに実装が義務付けられているトロフィーには対応していない。また、ネットワーク対応もPlayStation Networkではなく、アドホック・パーティーでの対応となる。

シリーズソフト[編集]

発売元がPSP Remasterと明言しているもののみ掲載。

出典[編集]

外部リンク[編集]