PlayStation Now

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
PlayStation > PlayStation Now
PlayStation Now
運営元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
種類 クラウド型ゲームサービス
サービス開始日 アメリカ合衆国の旗 2015年1月13日
対応機種 類似ブランド
PlayStation 4
PlayStation 3
PlayStation Vita
BRAVIAなど
非類似ブランド
サムスン: SUHD TV, スマート TV
公式サイト アメリカ合衆国の旗PlayStation Now公式サイト
テンプレートを表示

PlayStation Now(プレイステーション ナウ)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のクラウド型ゲーム提供サービス。略称「PS Now」。2014年1月7日(太平洋標準時)にラスベガスで行われたイベント『コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)』にて発表された。

概要[編集]

PlayStation 4 (PS4) の他、様々な端末に提供するクラウド型ゲームサービスで、「PlayStation Now」という名称で正式発表された。SCEの子会社であるGaikaiの技術を用いてPlayStation 3 (PS3) とPlayStation 2 (PS2) のゲームを提供する。2014年夏にアメリカで開始予定[1]

CESでの正式名称発表時には、PlayStation Vita (PS Vita) とソニーの液晶テレビBRAVIAを使ってPS3のゲームである『BEYOND:Two Souls』、『The Last of Us』、『God of War: Ascension』および『パペッティア』が実際にプレイできる形で出展された[1]

まず最初はPS3のゲームをPS4、PS3に提供し、続いてPS Vitaにて提供する予定[2]

2014年1月末には、アメリカでβテストを実施した[2]

画面解像度として720pを予定しており[3]、ネットワーク環境としてPlayStation Nowのデータセンターと実効通信速度で常時5Mbps以上で通信できる環境であれば良いゲーム体験になるとPS Now開発チームは推定している[4]

対応端末[編集]

以下の端末に対応する予定[1]。将来的にはSCEやソニー製品以外にも対応を広げる[2]

沿革[編集]

2012年
  • 6月30日 - ソニー・コンピュータエンタテインメントはGaikaiを約3億8000万ドルで買収することで合意し契約締結[5]
2013年
  • 2月20日東部標準時) - ニューヨークで現地時刻午後6時から行われたイベント『PlayStation Meeting 2013』において、PlayStation 4の発表と同時にPS3ゲームソフトのクラウド型ゲームサービス提供が予告された。
2014年
2015年
  • 1月13日 北米地域にてサービス開始[7]。サービス開始時のサポートクライアントはPlayStation 4のみ。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

PlayStation Meeting 2013時プレスリリース
CES 2014時プレスリリース

外部リンク[編集]

公式サイト