BEYOND: Two Souls

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BEYOND: Two Souls
ジャンル アドベンチャーゲーム
対応機種 PlayStation 3
PlayStation 4
開発元 クアンティック・ドリーム
発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
人数 1人
メディア BD-ROM
ダウンロード販売
発売日 [PS3パッケージ版]
アメリカ合衆国の旗 2013年10月8日
オーストラリアの旗 2013年10月9日
欧州連合の旗 2013年10月11日
日本の旗 2013年10月17日
[PS3ダウンロード版]
アメリカ合衆国の旗日本の旗2014年4月15日
[PS4]
アメリカ合衆国の旗オーストラリアの旗欧州連合の旗 2015年11月24日
日本の旗 2016年6月1日
対象年齢 CEROD(17才以上対象)
ESRBM(17歳以上)
PEGI16
USK16(16歳未満提供禁止)
ACB:18+
コンテンツ
アイコン
セクシャル、飲酒・喫煙、犯罪、麻薬[1]
デバイス デュアルショック3対応
テンプレートを表示

BEYOND: Two Souls』(ビヨンド: ツーソウルズ)は、クアンティック・ドリームが開発し、ソニー・コンピュータエンタテインメントより2013年に発売されたPlayStation 3アクションアドベンチャーゲーム

2015年にはPlayStation 4にフルHDにリマスターされて発売された。日本では2016年6月1日よりPlayStation Storeのダウンロード専売でHEAVY RAIN 心の軋むときとの同時収録で配信[2]

概要[編集]

2012年E3で、クアンティック・ドリームが本作の開発を発表した。ハリウッド俳優の演技を最新のモーションキャプチャ技術で取り込み、圧倒的なリアリティを表現している。

プレイヤーはジョディ又はエイデンを動かしてゲームを進行していく。エイデンはなどの障害物を越えて移動する事もできるが、ジョディを中心とした一定範囲内に制限される。ジョディ操作時の画面に白い点が表示され、コントローラーを動かす事でアクションを起こせるなど、直感的な操作性も特徴。コントローラーはデュアルショック3に対応する他、スマートフォンタブレット端末による操作も、専用のアプリケーションAndroidiOS両方に対応)をインストールする事で可能である。

ボーナスコンテンツ[編集]

通常版・初回生産限定版ともに、3本の短編やメイキングなどの映像コンテンツ及びゲームビジュアル集が収録されている。収録された短編映像は以下のとおり。

初回生産限定版[編集]

通常版と同時発売されたスペシャル・エディション(海外仕様)及び初回生産限定版(日本仕様)には、プレイ可能な追加シーンやPSNアバターサウンドトラックなどのダウンロードコンテンツが用意された。

あらすじ[編集]

主人公のジョディは、霊体と意思疎通できる能力を持ってこの世に生まれてきた。そしてジョディのそばには、彼女だけがコンタクトできる霊体・エイデンがいた。ジョディの成長を少女時代から辿りながら、彼女の人生運命を追っていく。

登場人物[編集]

ジョディ・ホームズ
エレン・ペイジ/少女時代:キャロライン・ウルフソン、日本語吹替:白石涼子/少女時代:矢島晶子
霊体と意思疎通できる能力を、生まれながらに備えた本作の主人公。
エイデン
ジョディと行動を共にする霊体。感情を持ち、相手に憑依する事も可能。
ネイサン・ドーキンス
演:ウィレム・デフォー、日本語吹替:山路和弘
ジョディの育ての親で、政府特別施設の研究員。
コール・フリーマン
演:カディーム・ハーディソン英語版)、日本語吹替:江原正士
特別施設におけるネイサンのアシスタント。
ライアン・クレイトン
演:エリック・ウインター(英語版)、日本語吹替:三木眞一郎
CIAのエージェントで、ジョディに対し軍事訓練を行う。
スタン
演:デヴィッド・コバーン(英語版)、日本語吹替:牛山茂
ジョディを救ったホームレス。病気で妻に先立たれたのを機にホームレスになる。

評価[編集]

週刊ファミ通・2013年10月24日号のクロスレビューでは、40点満点の38点を獲得[3]してプラチナ殿堂入りした[4]。また、GameSpotでは10点満点の9点[5]でエディターズ・チョイスに選出されている[6]

出典[編集]

  1. ^ BEYOND: Two Souls 製品情報ページ ソニー・コンピュータエンタテインメント
  2. ^ 『HEAVY RAIN -心の軋むとき- & BEYOND: Two Souls コレクション』名作ADVがPS4で蘇る ファミ通.com 2016年5月19日
  3. ^ Famitsu Review Scores: Issue 1297”. Gematsu (2013年10月9日). 2014年5月3日閲覧。
  4. ^ オフィシャルサイト”. ソニー・コンピュータエンタテインメント. 2014年6月10日閲覧。
  5. ^ Beyond: Two Souls Review”. GameSpot (2013年10月8日). 2014年6月10日閲覧。
  6. ^ 北米版ソフトウェアカタログ”. SCEIアメリカ. 2014年6月10日閲覧。

外部リンク[編集]