東京アニメセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

東京アニメセンター(とうきょうアニメセンター)は、日本のアニメについての情報発信と人材育成を目的とした施設。2006年3月15日東京都千代田区外神田秋葉原)の秋葉原UDX内に開設された。運営は日本動画協会の元、2011年1月10日までは小学館集英社プロダクションを幹事会社とする企業コンソーシアムが[1]、同年2月からは日本動画協会により運営されている。

センター内にはアニメ関連の展示を行う「イベントギャラリー」やラジオ収録およびアフレコ体験(2011年春より休止)を行うことが出来る「東京アニメセンター・スタジオ」、オフィシャルショップのほか、アニメ関連事業者向けの情報収集・発信を目的とした「アニメプレスデスク」が設けられている[2]。開設当初は映画館「アキバ3Dシアター」が設けられ、「トップをねらえ!&トップをねらえ2! 合体劇場版!!」などのアニメ映画のロードショーやアニメ映画祭が行われていた。なお、この施設は「UDXシアター」と名称を変更し、運営はUDXカンファレンスオフィスによって行われている[3]

ラジオ番組[編集]

東京アニメセンター・スタジオではラジオ番組の公開録音が行われている。

備考[編集]

  • 2011年1月10日で一時休館した後、同年2月26日に仮オープン、4月12日にリニューアルオープン。2012年2月に一時休館となっていたが、8月25日にアパマンショップネットワークと共同という形でリニューアルオープンした。同社は福岡県北九州市あるあるCityを運営しており、今後はそことの連携もはかっていくとのこと[4]
  • 2011年4月12日に、秋葉原UDX2Fに東京アニメセンターオフィシャルショップ@AKIBA INFO. が開設されている。
  • アニメ検定は、東京アニメセンターを中心とした委員会で実施されていた。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]