ノッチ (お笑い芸人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ノッチ
本名 佐藤 望(さとう のぞむ)
生年月日 (1965-07-26) 1965年7月26日(52歳)
出身地 愛媛県新居浜市
血液型 A型
身長 168cm
言語 日本語
方言 共通語
最終学歴 松山聖陵高等学校
出身 劇団東京ヴォードヴィルショー劇団七曜日
コンビ名 デンジャラス
相方 安田和博
芸風 漫才ものまね ほか
立ち位置
事務所 太田プロダクション
活動時期 1988年 -
同期 爆笑問題 など
配偶者  既婚(離婚歴あり)
公式サイト 東京マラソンへの道2009

ノッチ1965年7月26日 - )は、日本お笑い芸人であり、お笑いコンビデンジャラスのボケ担当。相方は安田和博。本名、佐藤 望 (さとう のぞむ)。 「ノッチで〜す!」と言いながら両手を広げて前に突き出す「決めポーズ」がある。

愛媛県新居浜市出身。太田プロダクション所属。松山聖陵高等学校卒。血液型はA型。

略歴・人物[編集]

中学時代、県陸上大会の中距離種目で優勝したことがあり、その後もマラソンを続けている。

1988年「デンジャラス」結成。ボケ担当。

1996年に結婚したが2001年に離婚。結婚前に交際していた女性と2002年に復縁し、2006年1月30日に再婚した[1]。同年8月24日に女児が誕生[2]。 2013年8月19日に第2子女児誕生[3]

2010年2月28日に開催された東京マラソンに出場し、3時間34分42秒で完走した[4]。2011年3月放送分の『紳助社長のプロデュース大作戦!』でレギュラーに代わり、沖縄県宮古島市にある民宿「夢来人」の2代目支配人として、妻子ともに宮古島に移住したが、8月23日の紳助引退に伴い番組が打ち切りとなったため、帰京した[5]。「夢来人」は同年9月25日まで営業を続けた。ノッチ夫妻は撤収作業に参加し、支配人としての最後の役目を果たした[6]

2011年、『行列のできる法律相談所』の番組企画で、マラソン実績を生かしトライアスロン大会に2回出場した。2011年5月15日『第25回指宿トライアスロン大会』、2011年9月4日『2011佐渡国際トライアスロン大会』。またプライベートで、2012年4月15日『第28回全日本トライアスロン宮古島大会』に出場。ゲストとして、2012年7月8日『2012野尻湖カップトライアスロン・ジャパンオープン』に出場した。これら4回の挑戦の内、2011年指宿と2012年野尻湖の2つの大会で完走した。[7]

有吉弘行によると自動車の整備が得意で、ユーザー車検もできるほど[8]

16歳からオートバイに乗りバイク企画がある番組にも呼ばれる。2012年9月に所有していたXL883Rが盗難された[9]

後述のオバマのモノマネで再ブレイク後は恐妻家キャラも確立し、妻と共にテレビ出演することも増えている。

オバマのモノマネ[編集]

2008年アメリカ合衆国大統領選挙期間中に、候補者の一人(2009年1月20日から第44代大統領バラク・オバマに似ているとして話題になり、オバマになりきって登場するパフォーマンスで、テレビ出演が急増し再ブレイクを果たした。その時のギャグは「Yes,we can」で、妻の発案である。オバマのマネをするきっかけは、ノッチが自宅で横になって寝ていた際、偶然妻がオバマと似ていることを発見し、携帯電話で写真を撮りブログに掲載したところ話題になりアクセス数が増え徐々に知られるようになったこと[10]である。2008年11月5日放送の『悪魔の契約にサイン』で、シカゴの日刊紙・シカゴ・トリビューンのインタビューにも答えており、「Japanese Obama」として記事に掲載された[11]。その後、セントルイスで開かれた集会に出席し、通りかかるオバマに対し「僕はオバマだ」と言った際に「君はオバマだ」と言われ、「オバマ公認のオバマ」となった[12]

2009年9月に鳩山由紀夫が第93代内閣総理大臣に就任したことに乗じて、同年9月16日にはサンケイスポーツの企画で、鳩山の物真似芸人・鳩山来留夫と、オバマに扮したノッチとの「日米首脳会談」を行った。その後、鳩山の総理大臣在任中は、来留夫とのセッティングが組まれることが多くなった。また、同年11月にソニー・デジタルエンタテイメントのケータイコミック「超人大統領オバマン」に出演している[13]

その他のモノマネレパートリー[編集]

主な出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

Vシネマ[編集]

ゲーム[編集]

CM[編集]

獲得タイトル[編集]

  • 第2代 芸能界気の毒な夫 王座

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “お笑い芸人、再婚してた! お相手は元カノ!”. テレビ朝日. (2006年6月11日). http://wws.tv-asahi.co.jp/smt/f/geinou_tokuho/hot/?id=hot_20060611_010 2018年4月3日閲覧。 
  2. ^ “デンジャラス・ノッチ 女児誕生 名前決めた”. J-CASTニュース. (2008年8月27日). https://www.j-cast.com/2008/08/27025799.html 2018年4月4日閲覧。 
  3. ^ “デンジャラス・ノッチ、第2子女児誕生「唇似てしまった」”. オリコン. (2013年8月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2027754/full/ 2018年4月4日閲覧。 
  4. ^ ノッチオフィシャルブログ「東京マラソン完走」 [1]
  5. ^ 支配人のノッチはすでに帰京…島田紳助TBSバラエティー打ち切り
  6. ^ 2011年9月30日放送 21:00 - 23:19 TBS 中居正広の金曜日のスマたちへ (3/3)”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. 2018年4月3日閲覧。
  7. ^ 各大会の詳細は公式HP参照。指宿トライアスロン大会佐渡国際トライアスロン大会全日本トライアスロン宮古島大会野尻湖カップトライアスロン・ジャパンオープン
  8. ^ 有吉のブログ「有吉弘行の馬鹿だからブログをボサーっとした顔でやってます」2007年12月7日付記事
  9. ^ |デンジャラス ノッチオフィシャルブログ「嫁です…事件です」2012年9月7日
  10. ^ 2008年8月19日『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』の発言。
  11. ^ Meet the Japanese Obama chicagotribune.com (英語)
  12. ^ オバマ次期大統領ノッチを“公認”(芸能) - スポニチ Sponichi Annex ニュース
  13. ^ ノッチ主演の「超人大統領オバマン」配信開始 - アメーバニュース
  14. ^ 『ものまね王座決定戦』より
  15. ^ デンジャラス関連商品インターネットアーカイブのキャッシュ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]