吉田智子 (脚本家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉田 智子
プロフィール
別名 吉田 実似
出身地 日本の旗 日本東京都
主な作品
テレビドラマ美女か野獣
働きマン
全開ガール
学校のカイダン
わろてんか
映画僕等がいた
カノジョは嘘を愛しすぎてる
ホットロード
アオハライド
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
君の膵臓をたべたい
受賞
第41回日本アカデミー賞優秀脚本賞(『君の膵臓をたべたい』)
テンプレートを表示

吉田 智子(よしだ ともこ)は、日本の女性脚本家小説家。別名、吉田 実似

東京都出身。日本シナリオ作家協会会員。日テレ学院シナリオライター講座講師[1]

略歴[編集]

大学を卒業後、広告会社コピーライターを経て、1999年の『君といた未来のために 〜I'll be back〜』(日本テレビ)で脚本家としてデビュー。テレビドラマ映画などの脚本を多く手がける[2][3]

2017年度後期のNHK連続テレビ小説わろてんか』の脚本を担当する[2][4]。同年公開の映画『君の膵臓をたべたい』で第41回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞[5]

主要作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 吉田実似名義。

脚注[編集]

外部リンク[編集]