今週、妻が浮気します

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
今週、妻が浮気します
発行日 2005年1月25日
発行元 中央公論新社
ジャンル 小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 161
コード ISBN 412003609X
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

今週、妻が浮気します』(こんしゅうつまがうわきします)は、インターネット掲示板の書き込みを元にした書籍で、2005年中央公論新社から刊行された。2007年に日本、2016年には韓国でテレビドラマ化された。

概要[編集]

偶然妻の浮気を知った夫が「ホテルに乗り込むか否か」を2004年1月にQ&A掲示板OKWeb(現:OKWave、教えて!goo)へ相談し、それに対する様々な回答が寄せられていった。質問に対する回答が100件を超え、2005年1月25日に書籍化され、2007年には日本で、2016年には韓国でテレビドラマ化された。テレビドラマ版は子供の数が違ったりと若干アレンジされている。

日本のテレビドラマ[編集]

今週、妻が浮気します
ジャンル テレビドラマ
企画 中島久美子
脚本 吉田智子
演出 村上正典
佐藤祐市
城宝秀則
出演者 ユースケ・サンタマリア
石田ゆり子
オープニング クレイジーケンバンド「た・す・け・て」
エンディング クレイジーケンバンド「てんやわんやですよ」
製作
プロデューサー 小椋久雄
制作 フジテレビ
共同テレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2007年1月16日 - 3月27日
放送時間 火曜21:00 - 21:54
放送枠 フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ
放送分 54分
回数 11
フジテレビ番組基本情報

特記事項:
初回は15分拡大。
テンプレートを表示

2007年1月16日から3月27日まで毎週火曜日21:00 - 21:54に、フジテレビ系の「火曜21時」枠でユースケ・サンタマリアの主演で放送された。

キャスト[編集]

堂々家[編集]

堂々ハジメ
演 - ユースケ・サンタマリア
現代公論のデスク。大学の天文部で陶子と知り合って結婚した。今では6歳の息子がいる。自称「威風堂々とした九州男児、男の中の男」だが、幾多の場面で情けない一面を見せる。「守りたいもの守るためだったら何だってする」と言い、土下座も厭わない。陶子と携帯をとり違えた時に、陶子の携帯に「ホテルをとりました」というメールがあるのを見つけ、浮気を疑う。
三枝陶子
演 - 石田ゆり子
ハジメの妻。アパレル会社シャレーヌに勤務。結婚したが、職場では旧姓で通している。完璧主義で、弱音を吐かずに仕事と育児をこなす。実はハジメと、一度も喧嘩したことがなかった。後述の春木と、怪しい関係になる。
堂々房子
演 - 大森暁美
ハジメの母。九州弁を話す。ちょっと強引な性格。
堂々力
演 - 加藤翼
ハジメと陶子の息子。戦隊ヒーロー・レッドマンボウが好きで、人形でよく遊んでいる。その影響か、ハジメを「パパレンジャー」とよく呼ぶ。

現代公論社[編集]

泉玉子
演 - ともさかりえ
現代公論編集者。夫に浮気され離婚した過去を持ち、夫婦の問題についてハジメに親身になる。ハジメ曰く、「オッサン化しすぎ」。
轟真一郎
演 - 沢村一樹
現代公論編集者。ハジメとは気の置けない仲。玉子に気がある。
河野恵介
演 - 鈴木浩介
現代公論の契約カメラマン。ハジメの天文部時代の後輩。
馬場敦
演 - 和田正人
現代公論編集者。
蟻田ミキオ
演 - 宅間孝行
現代公論編集者。
美濃部善男
演 - 皆川猿時
現代公論編集者。
吉永みり子
演 - 西沢ユカ
現代公論の学生アルバイト。
菜月
演 - 吉田智美
至宝勝の愛人。現代公論社の書籍部でバイトしている。
工藤
演 - 矢柴俊博
現代公論社のファッション誌「ボーノ」の編集者。発行部数が少ない現代公論をからかう。
月刊ボーノ・美人編集部員
演 - 片瀬ゆき
小町ゆかり
演 - 江波杏子
現代公論編集長。50歳にして、いまだ独身。
至宝勝
演 - 西村雅彦
現代公論社の法務部主任。恋愛と結婚は別物だと言い、菜月と浮気している。

その他[編集]

至宝君子
演 - 広田レオナ
至宝勝の妻。勝の浮気を疑っている。
自転車便の男
演 - 巌大介
演 - 松尾美紀
シャレーヌの社員で陶子の後輩。仕事と育児をこなす陶子にあこがれる。
ミキ
演 - 河本麻希
シャレーヌの社員で陶子の後輩。仕事と育児をこなす陶子にあこがれる。
文壇バー「鴎外」のマスター
演 - 山上賢治
春木耀司
演 - 藤井フミヤ
シャレーヌのグループ会社・羽住商事の繊維事業部企画開発室室長。仕事で陶子と関わりがあり、怪しい関係に。

ゲスト[編集]

第1話
第2話
第5話
第6話
  • 遠藤亜里沙(恵介の婚約者) - MEGUMI(最終話)
  • 河野恵三(河野の父) ‐ 剛たつひと
第7話
第8話
第9話
  • ノッチ(ハジメと陶子の天文部時代の仲間) - 石井正則
最終話

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第1話 2007年1月16日 大ピンチの男! 村上正典 12.5%
第2話 2007年1月23日 決死の結婚記念日 10.8%
第3話 2007年1月30日 愛と勇気の捜査線 09.1%
第4話 2007年2月06日 浮気される理由!? 佐藤祐市 11.3%
第5話 2007年2月13日 浮気男と正面対決 08.1%
第6話 2007年2月20日 妻の衝撃の告白! 村上正典 09.6%
第7話 2007年2月27日 妻の理由夫の事情 佐藤祐市 09.3%
第8話 2007年3月06日 妻が罰せられる時 城宝秀則 09.8%
第9話 2007年3月13日 妻が帰りたい場所 村上正典 09.4%
第10話 2007年3月20日 愛するが故の別離 城宝秀則 10.4%
最終話 2007年3月27日 幸福の選択 村上正典 11.4%
平均視聴率 10.2%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

九州、熊が積み木します[編集]

テレビドラマ版の初回放映日の1月16日にドラマの番宣を兼ねて主演のユースケ・サンタマリア石田ゆり子が『森田一義アワー 笑っていいとも!』のコーナーの有名人新名所マップにゲスト出演した際、「いいとも!」の司会者であるタモリが「今週、妻が浮気します」をシャレて「九州で、熊が積み木します?」と発言したところ、これが他のレギュラー陣や観客に大受けした。2月14日、ユースケがテレフォンショッキングに登場した際に、美術チームが作ったという九州で熊が積み木している「九州、熊が積み木します。」のポスターをタモリにプレゼントした。真偽のほどは不明だが、増刊号のナレーションによるとタモリは気にいって楽屋に貼っていたらしい。

フジテレビ 火曜21時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
役者魂!
(2006.10.17 - 2006.12.26)
今週、妻が浮気します
(2007.1.16 - 2007.3.27)
花嫁とパパ
(2007.4.10 - 2007.6.26)

韓国のテレビドラマ[編集]

今週、妻が浮気します
이번주, 아내가 바람을 핍니다
ジャンル テレビドラマ
演出 キム・ソクユン
出演者 イ・ソンギュン
ソン・ジヒョ
BoA
製作
プロデューサー キム・ソギュン
制作 JTBC
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 大韓民国の旗 韓国
放送期間 2016年10月28日 -12月3日
放送時間 金、土曜20:30 - 21:40
放送枠 JTBC金土ドラマ
放送分 70分
回数 16
公式ウェブサイト(韓国語)
テンプレートを表示

2016年10月28日から12月3日まで毎週金曜日と土曜日の20:30に、韓国のJTBCで放送された。

キャスト[編集]

主要キャスト[編集]

その他[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]