宅間孝行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たくま たかゆき
宅間 孝行
本名 宅間孝行[1]
別名義 サタケミキオ
生年月日 1970年7月17日(46歳)
出生地 日本の旗 日本東京都[1]
身長 180cm[要出典]
血液型 B型[要出典]
ジャンル 俳優脚本家演出家
活動期間 1997年 -
配偶者 大河内奈々子2006年 - 2012年
公式サイト 宅間孝行公式サイト

宅間 孝行(たくま たかゆき、1970年7月17日[1] - )は、東京都出身の日本俳優脚本家演出家血液型はB型[要出典]。2012年まで劇団『東京セレソンデラックス』の主宰を務め、その後、『タクフェス』の主宰となる[1]。株式会社テイクオフ所属。

来歴・人物[編集]

早稲田大学本庄高等学院卒業後早稲田大学を中退[要出典]1997年武田秀臣とともに劇団『東京セレソン』を旗揚げ。主宰を務めると同時に座付作家、演出家、役者も兼ねる。

2006年11月27日女優大河内奈々子と結婚し、2008年9月4日に第1子となる男児が誕生したが、2012年5月7日に離婚した。

脚本家としてはサタケミキオ名義で活動していたが、2009年より脚本家・俳優・演出ともに「宅間孝行」名義に統一した[1]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

バラエティ[編集]

トーク番組[編集]

脚本[編集]

サタケミキオ名義[編集]

宅間孝行名義[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e PROFILE”. 宅間孝行オフィシャルサイト. 東京セレソンデラックス. 3026年2月8日閲覧。
  2. ^ 佐藤江梨子、宅間孝行と“台本以上の”キスシーン 最後の「昼ドラ」に責任重大”. クランクイン!! (2016年1月22日). 2016年2月8日閲覧。

外部リンク[編集]