浅香航大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あさか こうだい
浅香 航大
生年月日 (1992-08-24) 1992年8月24日(24歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県[1]
身長 182 cm[1]
血液型 O型[1]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 - 2008年[2]
2008年10月 -
事務所 A-team
公式サイト 浅香航大|A-Team.Inc

浅香 航大(あさか こうだい、1992年8月24日[1] - )は、日本の俳優である。神奈川県出身。A-team所属。

「こうだい」という名前は父親世代に流行っていたテレビドラマ『熱中時代』の水谷豊演じる“北野広大”からとられた[3]

略歴[編集]

  • 2008年まではジャニーズ事務所に所属し、ジャニーズJr.およびその中のユニット・J.J.Expressとして活動していた[2]
  • 2008年10月にエーチームグループオーディションに合格し、A-Lightに所属する。併設のエーチームアカデミーには約3年通い歌やダンスだけではなく演技など表現者としての技術を学ぶ。
  • 2008年12月にオフィシャルブログ『浅香航大の広大な野望!』、オフィシャルサイト、ファンクラブ『VOYAGE』(2011年4月30日に終了)が開設された。
  • 2010年4月頃、A-LightからA-teamに移籍。
  • 2011年7月、連続ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』で連続ドラマ初出演。
  • 2014年、連続テレビ小説マッサン』に鴨居英一郎役で出演。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • シアターグリーン BIG TREE THEATER 『テガミ』(2008年11月19日 - 24日) 
  • シアターグリーン BIG TREE THEATER 『さよならエンジェル』(2009年5月1日 - 5日)
  • 相鉄本多劇場 『レモンドロップス』(2009年10月8日 - 18日)
  • Zero Project Produce ミュージカル シアターサンモール 『トゥルークリスマス〜奇跡のおまじないジングルジングラ〜』(2009年12月23日 - 27日)
  • IOHプロデュース シアター711 『天使の涙〜竜眼堂物語VOL1〜』(2010年2月3日 - 14日)
  • 劇団たいしゅう小説家 Present's 東京芸術劇場小ホール2 『キマズゲ〜愛のことば〜』(2010年4月29日 - 5月5日)
  • Air studio produce 天王洲 銀河劇場 『MOTHERマザー〜特攻の母 鳥濱トメ物語〜』(2010年5月26日 - 5月30日)
  • 『広島に原爆を落とす日』(2010年8月6日 - 22日・27日 - 29日)
  • タンブリング』vol.3(2012年8月8日 - 12日)
  • なかやざき『フランダースの負け犬』(2014年7月10日 - 21日)
  • AZUMI 幕末編(2015年9月11日 - 24日、新国立劇場中ホール)坂本龍馬 役[13]

CM[編集]

  • トンボ、『トンボ学生服』オリーブ・デ・オリーブ(2009年)

ネット配信[編集]

映画
  • 世田谷ラブストーリー(2015年1月)
ドラマ

書籍[編集]

写真集[編集]

  • Voyage〜浅香航大16歳〜(2009年4月30日、スタジオワープ)撮影:ハービー・山口

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 浅香航大 / Asaka Kodai”. A-team. 2015年11月4日閲覧。
  2. ^ a b 浅香航大”. Smartザテレビジョン. 2016年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月25日閲覧。
  3. ^ 「ゴールデンボンバー歌広場淳のイケメンがなきゃ生きていけない!」、『月刊TVnavi』2015年2月号、日本工業新聞社、 246頁。
  4. ^ 有村架純、ドラマ初主演!「永遠のぼくら」に山崎賢人、窪田正孝、浅香航大ら実力派ずらり”. 映画.com (2015年5月7日). 2016年4月28日閲覧。
  5. ^ “シャーロット&浅香航大が再共演 『マッサン』から『キャサリン』へ”. ORICON STYLE. (2016年2月28日). http://www.oricon.co.jp/news/2067597/full/ 2016年3月20日閲覧。 
  6. ^ “伊藤英明:4月期ドラマで不倫男に ヤバイ妻役に木村佳乃”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2016年3月5日). http://mantan-web.jp/2016/03/05/20160304dog00m200044000c.html 2016年3月5日閲覧。 
  7. ^ “又吉直樹&浅香航大が大島美幸×安藤なつ主演作に出演”. Smartザテレビジョン. (2016年10月1日). http://thetv.jp/news_detail/88400/ 2016年10月4日閲覧。 
  8. ^ 二階堂ふみ×染谷将太×浅香航大 (2012年10月31日). 二階堂ふみ&染谷将太&浅香航大 SPECIAL INTERVIEW 特別な存在だった!? 恋愛感情とは異なる3人の関係性. (インタビュー). ORICON STYLE.. http://www.oricon.co.jp/special/269/ 2015年11月4日閲覧。 
  9. ^ 佐藤健&三浦翔平&浅香航大“カノ嘘”メンバー集結にファン歓喜”. モデルプレス (2016年4月27日). 2016年4月28日閲覧。
  10. ^ “安田顕主演作『俳優 亀岡拓次』に麻生久美子、新井浩文らが出演”. ORICON STYLE. (2015年9月28日). http://www.oricon.co.jp/news/2059799/full/ 
  11. ^ 成田おり枝 (2015年10月30日). “浅香航大、山本舞香に公開謝罪「すみません!」”. MovieWalker. 2015年11月4日閲覧。
  12. ^ “吉村界人×浅香航大×岸井ゆきの「太陽を掴め」公開日決定、メインビジュアル解禁”. 映画ナタリー. (2016年9月30日). http://natalie.mu/eiga/news/203648 2016年9月30日閲覧。 
  13. ^ “舞台「AZUMI 幕末編」に浅香航大、町田慎吾、細貝圭らイケメンずらり”. スポーツ報知. (2015年7月8日). オリジナル2015年8月1日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/U0TbN 2016年10月25日閲覧。 
  14. ^ 長澤まさみ主演「アイアムアヒーロー」前日譚がdTVで配信、“藪”の看護師時代描く”. 映画ナタリー (2015年12月25日). 2016年4月28日閲覧。

外部リンク[編集]