TVnavi

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

TVnavi(テレビナビ)とは産経新聞出版から発行、扶桑社から発売されている月刊のテレビ情報誌である。

概要[編集]

2003年3月24日創刊[1]、毎月24日発売。1か月分のテレビ番組表や番組の見どころを紹介。タレントの出演情報のほか過去に放送されたテレビ番組の特集企画、韓国の俳優・女優の最新ニュースなどの企画も掲載している。番組表は日刊編集センターから配信を受けている。

マスコットキャラクターイヌの「ナビー」(通称:ナビーくん)。

連載[編集]

ドラマ大賞[編集]

企画は2004年より新設。1年間にNHK民放で放映された連続テレビドラマの中から読者投票によって選ばれる。(2016年は休み[2]。)

受賞作品[編集]

第1回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2004
第2回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2005
第3回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2006
第4回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2007
第5回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008
第6回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2009
第7回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2010
第8回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2011
第9回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2012
第10回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2013
第11回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2014
第12回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2015

地域版[編集]

36都道府県をカバーする[3]。広島・岡山・香川版と青森・岩手版と秋田・山形版は毎月25日、北海道版と九州版と鹿児島・熊本・宮崎版は毎月26日、それ以外の地区は毎月24日発売。書店、駅売店、コンビニエンスストアと、関東・関西の産経新聞販売店で発売されている。

姉妹誌[編集]

「おとなのデジタルTVナビ」
  • 2009年11月2010年1月号)に「デジタルTVナビ」として創刊され、2010年11月12月号)から「おとなのデジタルTVナビ」と改題しリニューアルした。
  • 現在全国版(実質関東版)と関西版が発行されている。かつては中部版も発行されていたが2012年5月号限りで休刊。地上波・BSデジタルのほか、CSデジタルの番組も多数掲載される。収録局は地上波・BS・CS合わせて84局(関西版は80局。衛星は全版共通の内容)
「日本映画Navi」
  • 隔月刊。2007年より創刊。
  • 最新の日本映画にスポットを当て、出演者・監督らのインタビューや見所を掲載。特にフジテレビジョン系列が制作に参加する作品への特集には力を入れている。

脚注[編集]

  1. ^ “「TVnavi」創刊、サトエリらが応援”. SANSPO.COM. (2003年3月25日). オリジナル2003年12月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20031211010938/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200303/gt2003032508.html 2016年2月1日閲覧。 
  2. ^ ドラマ・オブ・ザ・イヤー”. 月刊TVnavi. 産経新聞出版. 2016年8月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月23日閲覧。
  3. ^ 雑誌のFujisan.co.jp

外部リンク[編集]