木下晴香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
きのした はるか
木下 晴香
本名 木下 晴香
生年月日 (1999-02-05) 1999年2月5日(23歳)
出生地 日本の旗 日本佐賀県鳥栖市
身長 168 cm
血液型 O型
職業 女優歌手
ジャンル ミュージカル
活動期間 2017年 -
事務所 トライストーン・エンタテイメント
公式サイト トライストーン・エンタテイメントによるプロフィール
主な作品
ミュージカル
ロミオ&ジュリエット
モーツァルト!
アナスタシア
吹き替え
実写版『アラジン
テンプレートを表示

木下 晴香(きのした はるか、1999年2月5日 - )は、日本ミュージカル女優歌手

佐賀県鳥栖市出身。佐賀県立鳥栖高等学校卒業。トライストーン・エンタテイメント所属。2015年に行われた「全日本歌唱力選手権 歌唱王」(日本テレビ)の決勝に進出。

主な代表作に『ロミオ&ジュリエット』(ジュリエット)『アナスタシア』(アナスタシア)などがある。

経歴[編集]

  • 2015年にTOURSミュージカル『赤毛のアン』で全国アンサンブルとして全国初舞台を踏む
  • 2015年12月「全日本歌唱力選手権 歌唱王」決勝進出
  • 2017年オーディションでミュージカル『ロミオ&ジュリエット』のジュリエット役に抜擢されデビュー(2019年の再演も出演)
  • 2018年5月〜8月、ミュージカル『モーツァルト!』コンスタンツェ役
  • 2019年4月『銀河鉄道999 さよならメーテル〜僕の永遠』メーテル役
  • 2019年11月〜12月、ミュージカル『ファントム』クリスティーヌ役
  • 同年、実写映画『アラジン』でヒロイン ジャスミンの吹き替えを担当。今作が吹き替えの初参加作品となる[1]
  • 2020年3月、ミュージカル『アナスタシア』アーニャ役(主演)
  • 2020年11月~12月、ミュージカル『プロデューサーズ』ウーラ役
  • 2021年4月〜6月、ミュージカル『モーツァルト!』コンスタンツェ役
  • 2021年8月〜9月、ミュージカル『王家の紋章』キャロル役
  • 2021年12月舞台『彼女を笑う人がいても』で初のストレートプレイの舞台に出演
  • 2022年3月〜4月、音楽劇『夜来香ラプソディ』李香蘭役

人物[編集]

  • 趣味・特技はダンス・歌・舞台鑑賞・ランニング・温泉めぐり。

作品[編集]

アルバム[編集]

参加アルバム[編集]

  • アラジン オリジナル・サウンドトラック 日本語盤(2019年6月5日、Walt Disney Records
  • ぜったいディズニー ~ラヴソング・ベスト~(2020年8月26日、Walt Disney Records)
  • アルティメット・プリンセス・セレブレーション・アルバム(2021年8月14日、Walt Disney Records)

映像作品[編集]

出演[編集]

太字は主演、もしくはメインキャラクター。

舞台[編集]

コンサート[編集]

  • MUZAジルベスターコンサート2017(2017年12月31日、ミューザ川崎シンフォニーホール[7]
  • #OrbTALK LIVE in CONCERT(2020年12月19日 - 20日、東急シアターオーブ)[8]
  • Japan Musical Festival 2022(2022年1月28日、LINE CUBE SHIBUYA
  • フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート 2022(2022年4月22日、東京国際フォーラムホールA)

ラジオドラマ[編集]

吹き替え[編集]

  • アラジン(2019年6月7日) - ジャスミン 役(ヒロイン)[9]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手 備考
2019年(令和元年)/第70回 初(特別出演) ホール・ニュー・ワールド なし 中村倫也(共演) 「夢を歌おう」特別企画で初出場

受賞歴[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2015年8月16日、北海道・札幌市教育文化会館 / 8月17日、宮城・東京エレクトロンホール宮城 / 8月19日、埼玉・大宮ソニックシティ / 8月20日 - 21日、東京・新宿文化センター / 8月24日、愛知・日本特殊陶業市民会館 / 8月25日、大阪・オリックス劇場 / 8月26日、広島・上野学園ホール / 8月27日、福岡・福岡市民会館
  2. ^ 生田絵梨花とダブルキャスト
  3. ^ 葵わかな、生田絵梨花とトリプルキャスト
  4. ^ 平野綾、生田絵梨花とトリプルキャスト
  5. ^ 伊波杏樹とダブルキャスト
  6. ^ 愛希れいかとダブルキャスト
  7. ^ 葵わかなとダブルキャスト
  8. ^ 神田沙也加とダブルキャスト
  9. ^ 王妃の帰還 | NHK オーディオドラマ

出典[編集]

  1. ^ 『アラジン』プレミアム吹替版キャスト決定!アラジン役に中村倫也さん&ジャスミン役に木下晴香さん|映画|ディズニー公式”. ディズニー公式. 2019年4月13日閲覧。
  2. ^ 「銀河鉄道999」次回作決定!中川晃教が続投、新キャストに前山剛久ら”. ステージナタリー. 2018年10月31日閲覧。
  3. ^ 城田優が演出&出演「ファントム」に加藤和樹、愛希れいか、木下晴香ほか”. ステージナタリー. 2019年2月9日閲覧。
  4. ^ Inc, Natasha. “ミュージカル「アナスタシア」上演決定、W主演に葵わかな&木下晴香(コメントあり)” (日本語). ステージナタリー. 2019年7月18日閲覧。
  5. ^ Inc, Natasha. “上海歴史劇「夜来香ラプソディ」に松下洸平・白洲迅・木下晴香、演出は河原雅彦(コメントあり)” (日本語). ステージナタリー. 2021年12月3日閲覧。
  6. ^ 中村倫也×河原雅彦のミュージカル「ルードヴィヒ」追加キャストに木下晴香・福士誠治”. ステージナタリー. ナターシャ (2022年6月9日). 2022年6月9日閲覧。
  7. ^ MUZAジルベスターコンサート2017”. ミューザ川崎シンフォニーホール. 2019年5月25日閲覧。
  8. ^ シアターオーブ「#OrbTALK」コンサートに森公美子、小池徹平、大野拓朗、木下晴香”. ステージナタリー. 2020年12月20日閲覧。
  9. ^ “ディズニー実写「アラジン」吹き替え版の主人公は中村倫也! ジャスミン役は木下晴香に”. 映画.com. (2019年4月10日). https://eiga.com/news/20190410/1/ 2019年4月11日閲覧。 
  10. ^ 岩谷時子賞【2021年 第11回】”. 公益財団法人 岩谷時子音楽文化振興財団. 2021年11月4日閲覧。
  11. ^ Inc, Natasha. “第47回菊田一夫演劇大賞は舞台「千と千尋の神隠し」上演関係者一同、特別賞に松本白鸚” (日本語). ステージナタリー. 2022年4月29日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]