間宮祥太朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まみや しょうたろう
間宮 祥太朗
間宮 祥太朗
本名 馬渡祥太朗
生年月日 (1993-06-11) 1993年6月11日(27歳)
出生地 日本の旗 日本横浜市神奈川区
身長 179 cm[1]
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 2008年 -
事務所 トライストーン・エンタテイメント
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
舞台
銀河英雄伝説』シリーズ
テレビドラマ
学校のカイダン』/『ニーチェ先生
僕たちがやりました
BG〜身辺警護人〜
半分、青い。』/『べしゃり暮らし
映画
ライチ☆光クラブ』/『高台家の人々
帝一の國』/『トリガール!
お前はまだグンマを知らない
全員死刑』/『翔んで埼玉
殺さない彼と死なない彼女
テンプレートを表示

間宮 祥太朗(まみや しょうたろう、1993年6月11日 - )は、日本男性タレント俳優。所属事務所トライストーン・エンタテイメント

来歴[編集]

人物[編集]

小学生の頃から映画に親しみ、映画に携わる仕事をしたいと思っていた[3]。好きな映画としてよく挙げるのは鈴木清順監督『ツィゴイネルワイゼン』とレオス・カラックス監督『ホーリー・モーターズ[4]

趣味はギター映画鑑賞、音楽鑑賞。靴のサイズは 28cm。

幼い頃から阪神タイガースファンであり、自身も小学校1年生から中学校3年生まで野球で投手をしていた。2019年7月23日に甲子園球場で開催された阪神タイガース対横浜DeNAベイスターズ戦のファーストピッチセレモニーに登板。プロ野球始球式での芸能人最速139km/hを記録した[5]。なお、憧れの選手は金本知憲で、今でも家にフィギュアを置いている[6]

2019年11月、プライベートで雨の日に転倒し、左足を骨折して全治1か月のけがを負う[7]。同月15日に行われた主演映画『殺さない彼と死なない彼女』の初日舞台あいさつには松葉づえ姿で登場した[7]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

インターネット配信[編集]

舞台[編集]

  • プロモーションビデオ

CM[編集]

  • 花王「アタックZERO」(2019年4月-)
  • リクルート「タウンワーク」
  • ソニー・インタラクティブエンタテイメント「PlayStation4」
  • ソニー・インタラクティブエンタテイメント「PS4×『モンスターハンターワールド アイスボーン』間宮、熱唱篇」

吹替[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 未熟者(2015年3月14日、ワニブックスISBN 978-4847047268
  • GREENHORN(2017年9月16日、ワニブックス)ISBN 978-4847049323

雑誌連載[編集]

  • 一方通行→片道切符(『+act.(プラスアクト)』2015年12月号 -、ワニブックス)

音楽[編集]

配信[編集]

  • 僕たちがやりました/DISH//と凡下高がやりました(2017年7月18日)

CD[編集]

  • 戦国鍋TV ミュージック・トゥナイト なんとなく歴史が学べるCD 再出陣!編(2013年1月9日、スターチャイルド)- 堀部安兵衛・SUGI 役

受賞歴[編集]

2017年
TAMA映画賞・最優秀新進男優賞『トリガール!』『帝一の國』『劇場版 お前はまだグンマを知らない』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』
 2020年
第29回 映画評論家大賞 主演男優賞

『殺さない彼と死なない彼女』

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 間宮祥太朗 - Tristone Entertainment Inc.
  2. ^ 間宮祥太朗”. タレントデータバンク. 2017年4月19日閲覧。
  3. ^ 間宮祥太朗インタビュー 「ぼくが映画に求めているのは“驚き”なんです」” (2016年2月15日). 2017年10月6日閲覧。
  4. ^ 美貌を隠して挑んだ悪役が強烈すぎ!若手カメレオン俳優” (2016年10月5日). 2017年10月6日閲覧。
  5. ^ 間宮祥太朗が始球式で139キロ、甲子園どよめく「夢のようですね」新芸能界の剛球王”. デイリースポーツ (2019年7月23日). 2019年7月23日閲覧。
  6. ^ 間宮祥太朗、芸能人最速139キロ 阪神戦始球式で”. 日刊スポーツ (2019年7月23日). 2019年7月23日閲覧。
  7. ^ a b “間宮祥太朗 足を骨折…「足を折ってしまいまして」松葉づえ姿で舞台あいさつ”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2019年11月15日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/11/15/0012879765.shtml 2019年11月15日閲覧。 
  8. ^ モデルプレス (2016年3月17日). “間宮祥太朗、新ドラマで初の教師役<コメント到着>”. 2016年3月18日閲覧。
  9. ^ a b c “グンマ愛あふれる人気コミック、間宮祥太朗主演でドラマ&映画化”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年2月7日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170206-OHT1T50164.html 2017年2月7日閲覧。 
  10. ^ “木村拓哉主演ドラマ『BG』に江口洋介、石田ゆり子、上川隆也ら主役級ズラリ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年10月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2099854/full/ 2017年10月31日閲覧。 
  11. ^ 日本放送協会. “鈴愛の人生の冒険はまだ始まったばかり!〈人生・怒涛 編〉新たな出演者を発表! 連続テレビ小説「半分、青い。」” (日本語). NHK_PR. 2018年5月2日閲覧。
  12. ^ インタビュー19 間宮祥太朗”. NHK連続テレビ小説『半分、青い。』. NHK (2018年7月14日). 2018年7月22日閲覧。
  13. ^ ドラマ「べしゃり暮らし」で間宮祥太朗と渡辺大知が漫才コンビに、演出は劇団ひとり”. 映画ナタリー (2019年4月26日). 2019年6月12日閲覧。
  14. ^ “間宮祥太朗:生田斗真と舌戦繰り広げる 「俺の話は長い」第4話に出演”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年10月26日). https://mantan-web.jp/article/20191026dog00m200017000c.html 2019年10月27日閲覧。 
  15. ^ 間宮祥太朗、中村梅雀、板橋駿谷、大後寿々花ら、シシド・カフカ主演『ハムラアキラ』出演決定”. Real Sound (2019年11月26日). 2020年1月10日閲覧。
  16. ^ “<アリバイ崩し承ります>間宮祥太朗、親友・成田凌と共演!主題歌を歌う木村カエラも登場”. ザテレビジョン. (2020年2月29日). https://thetv.jp/news/detail/225103/ 2020年3月1日閲覧。 
  17. ^ “『麒麟がくる』新キャストにユースケ、間宮祥太郎、本郷奏多、安藤政信”. マイナビニュース. (2020年2月19日). https://news.mynavi.jp/article/20200219-977421/ 2020年2月19日閲覧。 
  18. ^ 映画.com (2015年11月6日). “綾瀬はるか「高台家の人々」主演で妄想女子に!恋人役は斎藤工”. 2015年11月6日閲覧。
  19. ^ “山田孝之、本郷奏多、白石麻衣ら「闇金ウシジマくん」会見にキャスト14名集結”. 映画ナタリー. (2016年6月29日). http://natalie.mu/eiga/news/192649 2016年6月30日閲覧。 
  20. ^ “「帝一の國」に野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、千葉雄大、志尊淳ら出演”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年11月16日). http://natalie.mu/comic/news/209522 2016年11月16日閲覧。 
  21. ^ “間宮祥太朗と高杉真宙が「トリガール!」に出演、土屋太鳳とラブコメ繰り広げる”. 映画ナタリー. (2016年8月10日). http://natalie.mu/eiga/news/197664 2016年8月10日閲覧。 
  22. ^ “「翔んで埼玉」に伊勢谷友介、京本政樹、島崎遥香、成田凌、間宮祥太朗ら出演”. ナターシャ. (2018年10月16日). https://natalie.mu/eiga/news/303820 2018年10月16日閲覧。 
  23. ^ “乃木坂46・堀未央奈、映画初主演『ホットギミック』2019年公開”. クランクイン!. (2018年9月25日). https://www.crank-in.net/news/59176/1 2019年3月22日閲覧。 
  24. ^ 映画『殺さない彼と死なない彼女』公式サイト” (日本語). 映画『殺さない彼と死なない彼女』公式サイト. 2019年11月6日閲覧。
  25. ^ “北村匠海が実写「東京リベンジャーズ」主演、吉沢亮と山田裕貴は最凶組織のコンビに”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年3月4日). https://natalie.mu/eiga/news/369629 2020年3月4日閲覧。 
  26. ^ “原作意識せず僕ならではの主人公に 舞台「銀河英雄伝 初陣 もうひとつの敵」間宮祥太朗さんインタビュー”. SANKEI EXPRESS. (2013年7月22日). http://www.sankeibiz.jp/express/news/130722/exf13072215360003-n1.htm 
  27. ^ “間宮祥太朗が声優初挑戦「声の仕事をください」”. 日刊スポーツ. (2016年8月30日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1702478.html 2016年8月30日閲覧。 

外部リンク[編集]