デイジー・ラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デイジー・ラック
漫画
作者 海野つなみ
出版社 講談社
掲載誌 Kiss Carnival
Kiss
レーベル KC Kiss
発表期間 2000年9月号 - 12月号
2001年No.2 - 4、21
巻数 全2巻
テレビドラマ
脚本 横田理恵山岡潤平
演出 木下高男都築淳一、小山田雅和、淵上正人
制作 NHK共同テレビジョン
放送局 NHK総合
放送期間 2018年4月20日 - 6月22日
話数 全10回
テンプレート - ノート

デイジー・ラック』は、海野つなみによる日本漫画作品。『Kiss Carnival』『Kiss』(講談社)にて2000年から2001年に連載され、講談社コミックスKissより単行本が刊行された。全2巻。30歳を目前にしてそれぞれ人生の転機を迎えた幼なじみ4人の女の友情を、オムニバス形式で描く。

NHK総合テレビドラマ10」にて2018年4月にテレビドラマ化された[1]。そ

概要[編集]

作者の20代の代表作にしたいとの意気込みで連載が開始され、『Kiss Carnival』での連載が人気を博して『Kiss』本誌へ連載が移行したが、アンケート結果が悪くこれからというところで連載打ち切りとなった[2][3]

しかし、主人公たちと同世代の女性を中心に共感や支持を集め[4]、2014年開催の海野つなみデビュー25周年記念イベント「海野つなみ漫画家生活25周年記念お茶会」では「ファンが選ぶいちばん好きな海野作品」第1位に選出[2]、テレビドラマ化を控えた2018年2月には新装版が刊行されている[5]

作者自身にとっても思い入れの強い作品であり、2018年のテレビドラマ化にあたり、自身の公式サイトやTwitterを通じて「自分の中でも大事な話なので、ドラマ化されて嬉しい」「1度は打ち切りになった作品が、17年たってこうして日の目を浴びる日がこようとは… 胸熱であります。続けて来てよかったです」などのコメントを寄せている[4][6]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

岩代 えみ
主婦。
山城 楓
宝石店勤務.
周防 薫
高級エステ企画。
讃岐 ミチル
鞄職人。

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

デイジー・ラック
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜22:00 - 22:45(45分)
放送期間 2018年4月20日 - 6月22日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
製作総指揮 谷口卓敬(NHK)
芳川茜(共同テレビジョン
演出 木下高男(共同テレビジョン)
都築淳一(共同テレビジョン)
小山田雅和(共同テレビジョン)
淵上正人(共同テレビジョン)
原作 海野つなみ
脚本 横田理恵
山岡潤平
出演者 佐々木希
夏菜
中川翔子
徳永えり
エンディング Crystal Kay幸せって。
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

NHK総合ドラマ10」枠にて2018年4月20日から6月22日まで放送された。連続10回[1]。主演は佐々木希[7]、第1子を懐妊し同年秋に出産を控える中で主演を務めた[8][9]

エンディングで出演者が主題歌のCrystal Kay幸せって。」にあわせてゆったりと踊るダンスが「ゆるカワ」などとして話題を呼んだ[10][11]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

山城 楓(やましろ かえで)〈29〉
演 - 佐々木希(幼少:植原星空[12]
ジュエリーショップ勤務。職と恋人を失い、パン職人を目指す。
周防 薫(すおう かおる)〈29〉
演 - 夏菜(幼少:豊嶋花[13]
エステサロンの営業職。
讃岐 ミチル(さぬき ミチル)〈29〉
演 - 中川翔子(幼少:根本真陽[14]
フリーの鞄職人。
岩代 えみ(いわしろ えみ)〈29〉
演 - 徳永えり(幼少:竹内天音[14]
新婚の専業主婦。

その他[編集]

安芸 開人(あき かいと)〈29〉
演 - 鈴木伸之
ヨーロッパ帰りのパン職人。「北村ベーカリー」の楓の教育係。
大和 孝一郎(やまと こういちろう)〈35〉
演 - 桐山漣
薫のライバル会社の営業担当。
周防 貴大(すおう たかひろ)〈27〉
演 - 磯村勇斗
薫の実弟。出版社勤務。情報誌のライターとして映画コーナーを担当する。
岩代 隆(いわしろ たかし)〈41〉
演 - 長谷川朝晴
えみの夫。会社員。
津幡 章生(つばた あきお)〈24〉
演 - 矢野聖人
「北村ベーカリー」の従業員。
箱崎 るり(はこざき るり)〈21〉
演 - 井上苑子
「北村ベーカリー」のアルバイト。
清水 浩太(しみず こうた)〈30〉
演 - 浅香航大
楓の元恋人。大手企業勤務の会社員。
牧村 真司(まきむら しんじ)〈27〉
演 - 栁俊太郎
薫の元恋人。大学生。
高桑 瑞枝(たかくわ みずえ)〈38〉
演 - MEGUMI
薫の上司。高級エステサロンのオーナー。
松下 リエコ(まつした リエコ)〈30〉
演 - 芦名星
「北村ベーカリー」の箱入り娘。旧姓北村。安芸の元恋人。
北村 万里江(きたむら まりえ)〈53〉
演 - とよた真帆
「北村ベーカリー」店主の妻。
北村 等(きたむら ひとし)〈55〉
演 - 小林隆
「北村ベーカリー」店主。
山城 遼子(やましろ りょうこ)〈56〉
演 - 片平なぎさ
楓の母。
三好 佐和子(みよし さわこ)
演 ‐ 末永遥
大和の元妻。
岩代 志摩子(いわしろ しまこ)
演 ‐ 大島蓉子
隆の母。
岩代 正太郎(いわしろ しょうたろう)
演 ‐ 九十九一
隆の父。
多胡 裕也(たご ゆうや)
演 - 川久保拓司
えみの先輩。
小野 和也
演 ‐ 津村和幸
チェルシー・ニコル・カートマン
演 ‐ ナタリー・エモンズ
鶴じい
演 - マイク眞木
「鶴亀革具店」の職人。
亀じい
演 - 樋浦勉
「鶴亀革具店」の職人。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

放送回 放送日 ラテ欄[15] 脚本 演出
第1回 4月20日 30歳の幸せ、探します! 横田理恵 木下高男
第2回 4月27日 パン屋は嵐の予感
第3回 5月04日 彼には大切な人がいて 都築淳一
第4回 5月11日 片思いが始まる時 木下高男
第5回 5月18日 デート決定!恋が動く 山岡潤平 都築淳一
第6回 5月25日 好きでいても、大丈夫? 横田理恵 小山田雅和
第7回 6月01日 それぞれの恋の曲がり角 山岡潤平 木下高男
第8回 6月08日 30歳、ひとりの誕生日 横田理恵 淵上正人
第9回 6月15日 ついにふたりは恋人に! 山岡潤平 小山田雅和
最終回 6月22日 恋、仕事、四人の結論 横田理恵 木下高男

関連商品[編集]

サウンドトラック
  • Evan Call 日向萌『NHKドラマ10「デイジー・ラック」オリジナル・サウンドトラック』(2018年6月13日、バップ、VPCD-86202)
NHK総合 ドラマ10
前番組 番組名 次番組
女子的生活
(2018年1月5日 - 1月26日)
デイジー・ラック
(2018年4月20日 - 6月22日)
透明なゆりかご
(2018年7月20日 - 9月21日)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 佐々木 希 × 夏菜 × 中川翔子 × 徳永えり 仕事に、恋に、30歳女子4人の幸せ探し ドラマ10「デイジー・ラック」”. NHKオンライン. NHK_PR. 日本放送協会 (2018年2月9日). 2018年4月19日閲覧。
  2. ^ a b “海野つなみ作品を振り返り!25周年記念お茶会”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年10月12日). https://natalie.mu/comic/news/269335 2018年4月20日閲覧。 
  3. ^ 鎌倉ひなみ; 助宗佑美 (2017年3月24日). 「逃げ恥」×「タラレバ」担当編集者が教える「ヒットの秘密」 いま、女性漫画に求めれられていること. インタビュアー:西森路代. p. 1. 現代ビジネス講談社).. http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51249 
  4. ^ a b “仕事に恋に…30歳女子4人の幸せ探し! 海野つなみ『デイジー・ラック』ドラマ化”. ダ・ヴィンチニュース (KADOKAWA). (2018年2月25日). https://ddnavi.com/news/437815/a/ 2018年4月20日閲覧。 
  5. ^ a b c “テレビドラマ化も決定、海野つなみ「デイジー・ラック」新装版1、2巻発売”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年2月13日). https://natalie.mu/comic/news/269335 2018年4月20日閲覧。 
  6. ^ “「デイジー・ラック」NHKでドラマ化、海野つなみ「自分の中でも大事な話」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年2月9日). https://natalie.mu/comic/news/268925 2018年6月15日閲覧。 
  7. ^ “30歳“どん底”女子の仕事や恋はどうなる?海野つなみ原作ドラマの主演が佐々木希に決定!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年2月10日). https://thetv.jp/news/detail/136907/ 2018年6月15日閲覧。 
  8. ^ “佐々木希 第1子妊娠、秋出産へ NHKドラマは予定通り出演”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年3月1日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/01/kiji/20180228s00041000279000c.html 2018年6月15日閲覧。 
  9. ^ “佐々木希が妊娠3カ月!幸せいっぱい報告、主演ドラマ予定通り撮影”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年3月1日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180301/mrg18030105040001-n1.html 2018年6月15日閲覧。 
  10. ^ “踊る佐々木希が可愛すぎ 夏菜&中川翔子&徳永えりと“ゆるかわダンス”「デイジー・ラック」エンディングが話題”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年4月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1761612 2018年6月15日閲覧。 
  11. ^ 吉田唯 (2018年4月21日). “恋ダンスに続く?佐々木希主演ドラマのダンスに反響”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0100346 2018年6月15日閲覧。 
  12. ^ 植原星空 NHKドラマ10「デイジー・ラック」に出演!”. 劇団ひまわり. 出演情報 (2018年4月21日). 2018年6月15日閲覧。
  13. ^ スマイルモンキー広報の2018年4月13日のツイート2018年4月21日閲覧。
  14. ^ a b HIRATA BEANS (2018年4月19日). “竹内天音・根本真陽 出演情報”. HIRATA BEANS Official Blog. ヒラタオフィス. 2018年4月21日閲覧。
  15. ^ 該当各日 朝日新聞 テレビ欄

外部リンク[編集]