The Covers

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

The Covers』(ザカバーズ)は、NHK BSプレミアム2014年3月31日に放送を開始した音楽番組である。

概要[編集]

2013年10月20日10月27日に同局でパイロット版を放送した。

ジャンルや世代を超えたアーティストが、昭和の名曲をアレンジした上でカバーし、また、音楽や時代をテーマにトークを繰り広げる大人のための音楽番組である。なお、出演するアーティストはカバー曲だけではなく、そのアーティストの代表曲や最近リリースした曲を歌うこともある[1]

通常の再放送とは別に、シーズンごとに司会2人のトークを新録した総集編も放送される。2014年11月19日には、東京キネマ倶楽部にて番組初の公開収録「The Covers'Fes」(出演:大塚愛高橋優怒髪天野宮真貴森山直太朗)を開催し、12月10日に60分のスペシャル番組として放送された。同年12月29日に、NHK-FMで『うもれうたAwards2014』を放送とした。

構成[編集]

おおまかに、トーク用のセットでのトークと、ライブ用のセットでのライブ演奏に分かれている。中盤では、トーク用セットで司会の2人を前に歌を披露する。ほかに、司会のリリー・フランキーが世の中にあまり取り上げられない曲を発掘する「うもれうた」のコーナーや、ゲストが選ぶ「女性に歌ってもらいたい歌謡曲」のコーナーがある。毎回最後に、ゲストがサインを入れたレコード盤が、後方の壁に飾られる。

放送時間[編集]

      毎月最終金曜日 22:00 - 23:00(2017年4月28日~)

  • スペシャル:2014年12月20日 22:00 - 23:00

レギュラー出演者[編集]

司会
ナレーター

過去の出演者[編集]

これまでのゲスト出演者[編集]

パイロット版[編集]

放送日 ゲスト
2013年
10月20日
斉藤和義
10月27日 渋谷すばる関ジャニ∞

レギュラー放送[編集]

回数 放送日 ゲスト
#1 2014年
3月31日
横山剣クレイジーケンバンド
#2 4月7日 一青窈
#3 4月14日 大塚愛
#4 4月21日 フラワーカンパニーズ
#5 5月12日 田島貴男
#6 5月19日 ウルフルズ
#7 6月2日 平井堅
#8 6月9日 miwa
#9 6月16日 高橋優
#10 7月7日 岸谷香
#11 7月14日 EGO-WRAPPIN'
#12 7月21日 森山直太朗
#13 8月4日 怒髪天
#14 8月11日 東京スカパラダイスオーケストラ
#15 9月1日 クレイジーケンバンド
#16 9月8日 畠山美由紀
#17 9月15日 鈴木雅之
#18 9月29日 MANNISH BOYS
#19 10月6日 中田裕二
#20 10月13日 傑作選2014秋
#21 11月3日 華原朋美
#22 11月10日 吉井和哉
#23 11月24日 秦基博
#24 12月1日 JUJU
#25 12月15日 平原綾香
#26 12月22日 ゴスペラーズ
#27 2015年
1月5日
傑作選新春スペシャル
#28 1月19日 真心ブラザーズ
#29 1月26日 安藤裕子
#30 2月2日 浅井健一
#31 2月9日 渋谷すばる
#32 2月16日 井上陽水
#33 3月2日 傑作選2015春
#34 3月16日 年間総集編
#35 3月30日 吉井和哉
#36 4月6日 大竹しのぶ
スペシャルゲスト:松尾スズキ
#37 4月13日 徳永英明
#38 5月4日 Salyu
小林武史
#39 5月11日 さかいゆう
#40 5月18日 田島貴男
#41 5月25日 郷ひろみ
#42 6月1日 クラムボン
#43 6月8日 Superfly
#44 6月15日 柴咲コウ
#45 6月22日 福山雅治(前編)
#46 6月29日 福山雅治(後編)
#47 7月6日 原田知世
#48 7月13日 クリス・ハート
#49 8月3日 クレイジーケンバンド
#50 8月10日 BRAHMAN
#51 9月21日 上半期名曲選
#52 9月28日 ウルフルズ
#53 10月5日 ましまろ
#54 10月12日 フジファブリック
#55 10月19日 ナオト・インティライミ
#56 11月2日 水樹奈々
#57 11月9日 真心ブラザーズ
#58 11月16日 エレファントカシマシ
#59 12月7日 My Little Lover
#60 12月14日 元ちとせ
#61 12月21日 野宮真貴
#62 2016年
1月4日
新春傑作選 Part.1
#63 1月11日 新春傑作選 Part.2
#64 2月1日 WaT
#65 2月8日 May J.
#66 3月7日 渋谷すばる
#67 3月14日 高橋優
#68 3月28日 春の傑作選
#69 4月4日 古内東子
#70 4月11日 フラワーカンパニーズ
#71 4月18日 EGO-WRAPPIN'
#72 5月2日 平原綾香
#73 5月9日 PUFFY
#74 5月16日 9mm Parabellum Bullet
#75 6月6日 いきものがかり
#76 6月13日 UA
#77 6月20日 The Covers 傑作選 2016 Vol.1
#78 7月4日 ハナレグミ
#79 7月11日 田島貴男
#80 7月18日 水樹奈々
#81 8月1日 クレイジーケンバンド
#82 8月8日 鈴木雅之
#83 8月15日 星屑スキャット
#84 9月5日 野宮真貴
#85 9月12日 The Covers 傑作選 2016 Vol.2
#86 10月3日 ファンキー加藤
#87 10月10日 THE BACK HORN
#88 10月17日 MANNISH BOYS
#89 10月24日 クリス・ハート
#90 11月7日 ナオト・インティライミ
#91 11月14日 高橋優
#92 12月5日 TheCovers ʼFes2016未公開トーク SPPart.1
#93 12月12日 TheCovers ʼFes2016未公開トーク SPPart.2
#94 12月19日 山崎まさよし
#95 2017年
1月16日
20th Century[3]
#96 1月23日 THECOLLECTORS
#97 2月6日 郷ひろみ
#98 2月13日 GLIM SPANKY
#99 2月20日 スキマスイッチ
#100 3月6日 エレファントカシマシ
#101 3月20日 名曲選スペシャルPart1
#102 3月27日 名曲選スペシャルPart2
#103 4月28日 斉藤和義
#104 5月26日 ウルフルズ
#105 6月30日 怒髪天
#106 7月28日 クレイジーケンバンド
#107 8月25日 薬師丸ひろ子
#108 9月29日 鈴木雅之
#109 11月24日 矢野顕子
#110 12月22日 ROOTS66
#111 2018年
2月23日
スキマスイッチ、JUJU
#112 3月30日 竹原ピストル
#113 4月27日 筒美京平ナイト!
#114 5月25日 エレファントカシマシ
#115 6月29日 CHEMISTRY、May J.
#116 7月27日 クレイジーケンバンド
LEGENDゲスト:加山雄三
#117 8月31日 グループ魂
LEGENDゲスト:Char
#118 9月28日 ジェジュン
スペシャルゲスト:藤巻亮太
レコメンドゲスト:ハンバートハンバート
#119 10月26日 平成歌謡ナイト!
#120 12月26日 山下智久
スペシャルゲスト:OKAMOTO'S
#121 2019年
2月22日
平成名曲スペシャル!
#122 3月29日 スガシカオ
レコメンドゲスト:杏沙子
#123 5月26日 ジェジュン
手嶌葵
レコメンドゲスト:MOROHA

スペシャル版[編集]

The Covers' Fes 今夜はカバーソングナイト(2014年11月19日公開収録 / 12月10日放送)
出演:大塚愛、高橋優、怒髪天、野宮真貴、森山直太朗、順弘子
The Covers Special Band
笹路正徳(Arr.& Pf.)、河村“カースケ”智康(Dr.)、川崎哲平(Ba.)、知念輝行(Gt.)、エリック・ミヤシロ(Trp.)、小池修(Sax.&Fl.)、山本拓夫(Sax.)、真部裕(Vn.)、徳永友美(Vn.)
収録場所:東京キネマ倶楽部
スタッフ
  • 音楽 - 笹路正徳
  • 構成 - 山名宏和
  • 美術 - 岡田俊一郎
  • 技術 - 奥村文英
  • 撮影 - 岩坂潤
  • 音声 - 青山真之
  • 照明 - 萩原修
  • 音響効果 - 高野正樹
  • 編集 - 恩田剛
  • 制作統括 - 井上啓輔、田中雅之
  • 演出 - 川村史世
The Covers' Fes 2015(2015年9月9日公開収録 / 9月20日放送)
出演:EGO-WRAPPIN'さかいゆう田島貴男畠山美由紀

「うもれうた」のコーナー登場曲[編集]

記載のないものはすべてリリー・フランキーの選曲である。

パイロット版[編集]

放送日
2013年
10月20日
順弘子「さっそく振り込みありがとう」(1984年)
10月27日 中条きよし「理由(わけ)」(1974年)

レギュラー版[編集]

回数
第4回 西条ロック「三つで五百円」(1975年)
第5回 北大路欣也「恋よ、さようなら」「雨にぬれても」(1970年)
第6回 里見洋と一番星「長崎は今日も雨だった」(1971年)
トーマス・オマリー「オマリーの六甲おろし」(1994年)
(ウルフルケイスケの選曲)
第14回 Cotton「ラビットの玉子たち」(1990年)
第16回 ギャランティーク和恵「人肌中毒」(2012年)
第18回 ブリーフ&トランクス「青のり」(1998年)
第23回 裕木奈江「硝子のピノキオ」(1990年)
第25回 森丘祥子ライディーン」(1991年)

脚注[編集]

  1. ^ 26年度改定の新番組 (PDF)”. NHK (2014年1月22日). 2014年1月23日閲覧。
  2. ^ 総合での「傑作選」から。レギュラーでは4月4日から。
  3. ^ V6の年長メンバー3人によるユニット。

外部リンク[編集]