山岡潤平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
山岡潤平
生年月日 1983年
出身地 兵庫県[1]
職業 脚本家
活動内容 ドラマ、映画、舞台の脚本
主な作品
映画
ピーチガール
ドラマ
釣りバカ日誌
GTO
マジすか学園』シリーズ

山岡 潤平(やまおか じゅんぺい、1983年[1]- )は、日本脚本家エム・エーフィールド[2]⇒オリガミクスパートナーズ所属。

略歴・人物[編集]

東京外国語大学外国語学部フランス語専攻[1]出身。

シナリオ作家協会主催のシナリオ講座を受講したのち、『世にも奇妙な物語 2008春の特別編』の「さっきよりもいい人」(2008年、フジテレビ、主演:伊藤英明)でドラマ脚本家デビュー。俳優の鈴木亮平とは大学時代の先輩・後輩の関係にあたり、交友が続いている[3]

作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

その他[編集]

  • ドコモ動画『アマルフィ ビギンズ』(全5話) - 脚本
    • フジテレビのアマルフィ携帯サイトで映画公開に先駆けて、6月5日から順次情報料無料で配信。
  • JUNON恋愛小説舞台化『恋人は透明人間』脚本
    • 2009年7月8日 - 7月12日、池袋・シアターグリーン BIG TREE THEATERにて上演。
  • 朗読活劇『沖田総司 六月は真紅の薔薇』-脚本
    • 早乙女太一主演。2011年6月 - 7月、東京・京都・名古屋の三都市で上演。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 山岡 潤平”. オリガミクスパートナーズ. 2016年10月8日閲覧。
  2. ^ 山岡潤平 契約解除につきまして”. M.A Field. エム・エーフィールド (2008年4月5日). 2016年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月8日閲覧。
  3. ^ 富士山へのプラン2010-09-09|鈴木亮平 オフィシャルブログ 「Neutral」

外部リンク[編集]