ツバキ文具店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ツバキ文具店
著者 小川糸
発行日 2016年4月21日
発行元 幻冬舎
ジャンル 長編小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 上製本
ページ数 269
公式サイト www.gentosha.co.jp
コード 978-4-344-02927-9
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

ツバキ文具店』(ツバキぶんぐてん)は、小川糸の小説。季刊文芸誌GINGER L.』(幻冬舎)への連載を経て、2016年4月21日に幻冬舎より刊行された。2017年本屋大賞第4位[1]

2017年4月にNHKラジオ第1新日曜名作座」にてラジオドラマ化、NHK総合ドラマ10」にて『ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』(ツバキぶんぐてん〜かまくらだいしょやものがたり〜)と題してテレビドラマ化される。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

ラジオドラマ[編集]

NHKラジオ第1新日曜名作座」にて2017年4月2日から全6回で放送されている。[2]

出演者[編集]

スタッフ(ラジオドラマ)[編集]

  • 原作 - 小川糸
  • 脚色 - 石谷洋子
  • 音楽 - 小六禮次郎
  • 演出 - 小見山佳典
  • 技術 - 大塚茂夫
  • 音響効果 - 石川恭男

テレビドラマ[編集]

ツバキ文具店
〜鎌倉代書屋物語〜
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜22:00 - 22:49(49分)
放送期間 2017年4月14日 -(8回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
製作総指揮 内田ゆき(NHKエンタープライズ
中村高志(NHK
演出 黛りんたろう
榎戸崇泰
西村武五郎
原作 小川糸『ツバキ文具店』
脚本 荒井修子
出演者 多部未華子
高橋克典
上地雄輔
片瀬那奈
新津ちせ
江波杏子
奥田瑛二
倍賞美津子
音声 解説放送[3]
字幕 文字多重放送[3]
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』(ツバキぶんぐてん〜かまくらだいしょやものがたり〜)と題して、NHK総合ドラマ10」にて2017年4月14日から放送されている。全8回(予定)[4][5]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

  • 雨宮 鳩子 - 多部未華子(幼少 - 吉澤梨里花、小学生 - 堰沢結衣
    新人代筆屋の女性。愛称は鳩ぽっぽ、ぽっぽちゃん、等様々。祖母、カシ子の訃報を受け帰郷する。元々祖母とは折り合いが悪く彼女の代筆業と文具店を継ぐ気は全く無かったが、久し振りに会った白川や周りの人から取り壊さない様懇願されつつ、尚且つマダムサイダーからの強引な仕事の依頼を無事に成功させた結果代筆業を継ぐ事を決心。
  • 白川 清太郎 - 高橋克典
    元エリートサラリーマンで鎌倉の観光ガイドの中年男性。幼い頃カシ子の元で書道を習っていた為、カシ子は勿論、その孫の鳩子の事もかなり気に掛けておりとても親切。反面、母親の介護に苦労する日々を送っているが
  • 守景 蜜朗 - 上地雄輔
    鳩子行きつけの「むぎカフェ」店長。幼い娘を育てるシングルファーザー。穏やかな性格で文具好き。カシ子が亡くなっても悲しい様子を見せない鳩子の様子を疑問に思う。
  • 守景 陽菜 - 新津ちせ
    蜜朗の一人娘。愛称ははーたん。鳩子とは仲良く、文通相手。
  • 楠 帆子 - 片瀬那奈
    大雨の日に突然店を訪ねてきた女性。[6]小学校教諭でパン作りが趣味。バーバラ夫人とは子供の頃からの知り合いであだ名はパンティー。一見不名誉なあだ名だが帆子の「ハン」とteacherのティーから元々ハンティーと呼ばれていたものに趣味のパン作りのパンが付いてパンティーになった、と言うモノ。明るい性格で婚活に励む。
  • バーバラ婦人 - 江波杏子
    いつも笑顔を絶やさない少しミステリアスなご婦人。鳩子とは年の離れた友人の様な関係で一緒に食事をしながらお喋りを楽しむ。フランスに住んでいた経験があり、そこで培われた人生経験から彼女に助言をする事も。又画商の一面があり、美術品の目利きも鋭い。
  • 男爵 - 奥田瑛二
    鳩子の近所に住む浴衣姿の男性。いつも不愛想で鳩子の文句ばかり言う為、子供の頃から知っている鳩子にとっては苦手な相手。
  • 雨宮 カシ子 - 倍賞美津子
    鳩子の亡き祖母。生前代筆業を営んでおり、鳩子を自身の後継者にすべく幼少期から厳格に躾けてきたが、彼女が高校生になった頃から服装等で反発され、高校卒業してから家出された。その後、死ぬまで一度も音信不通だった。

その他[編集]

ゲスト[編集]

第一話 「奇妙なお悔やみ状」
第二話 「幸せの修了証書」
第三話 「けじめの断り状」

スタッフ(テレビドラマ)[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル ラテ欄 演出
第一話 4月14日 奇妙なお悔やみ状 あなたが書けない手紙、代わって書きます。思いを込めて 黛りんたろう
第二話 4月21日 幸せの修了証書 円満離婚のお知らせ!夫が語らぬ思いと妻からのメッセージ
第三話 4月28日 けじめの断り状 借金の断り状と元カレの頼みごと。そしてまだ見ぬ母の面影 榎戸崇泰

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “【「本屋大賞2017」候補作紹介】『ツバキ文具店』――手紙の代書を請負う「代書屋」の心温まる物語”. BOOKSTAND (博報堂ケトル/博報堂). (2017年3月6日). http://bookstand.webdoku.jp/news/2017/03/06/080000.html 2017年3月28日閲覧。 
  2. ^ ツバキ文具店”. NHK オーディオドラマ. 日本放送協会. 2017年3月28日閲覧。
  3. ^ a b TVステーション関東版』2017年8号、ダイヤモンド社、 71頁。
  4. ^ 多部未華子さん主演「ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜」制作開始!”. NHKドラマ. 日本放送協会 (2017年3月7日). 2017年3月28日閲覧。
  5. ^ 多部未華子「ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜」 2017年4月期スタートの春の新ドラマ情報一覧”. Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]. Yahoo! JAPAN (2017年3月16日). 2017年4月1日閲覧。
  6. ^ 第2話より。

外部リンク[編集]

NHK ドラマ10
前番組 番組名 次番組
お母さん、
娘をやめていいですか?

(2017年1月13日 - 3月3日)
ツバキ文具店
〜鎌倉代書屋物語〜
(2017年4月14日 - )
ブランケット・キャッツ
(2017年6月23日 - )