ドラマ10

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ドラマ10』(ドラマテン)は、NHK総合テレビの22時台の連続ドラマ枠の1つ。

概要[編集]

主に女性層を中心に「話題性あるテーマと高品質のエンターテインメント」をテーマにした作品を制作している。かつて1989年から1990年にかけて22時台に放送されていたが、ドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』が2009年度をもって一旦終了して空いた同時間帯に2010年度から再開した。

なお2010年度以後、ドラマ10で放送される番組はレターボックス16:9で放送されている。またNHKの殆どの連続ドラマではデジタル放送のステレオ2(連続テレビ小説、及び視覚障害者を取り上げた作品についてはアナログ副音声も)で視覚障害者に対応するための解説放送が行われる。しかしドラマ10では2010年度(2011年3月)までは実施されていなかったが、2011年度(同4月以後)からデジタルのみステレオ2での解説放送を開始(アナログはステレオ放送のみ)するほか、前週分の再放送を原則火曜0時台(月曜深夜)(2012年度からはこれに月曜午前10時台→2013年度は10時台廃止の代わりに原則月曜16時台も)に放送する。

また、土曜ドラマ2010年10月を持って一旦廃止される(2011年2月 - 5月に期間限定で再開。その後2011年10月から単発の「土曜ドラマスペシャル」として本格的に再開→2013年4月から定時の連続枠として「土曜ドラマ」のタイトルを復帰)ことから、同年10月以後2011年9月まではゴールデンプライムアワーにおける唯一の現代劇となっていた。同シリーズは基本的には半クール(5 - 8回程度)の中篇が多いが、年1作品程度は1クール(10回程度)のものもある。

ドラマ8や金曜ドラマ同様、当枠でも外部の番組制作会社との共同制作をとる作品がある。詳細は作品一覧を参照。制作会社名の記載がない作品はNHK各放送局、またはグループの番組制作会社であるNHKエンタープライズによる自主制作である。2010年度からの再開後しばらくは東京以外の地方局の製作はなかったが、2010年10月以後、土曜ドラマの放送が不定期特番に移行してからこの枠でも地方局発のものが放送され、2011年1月 - 2月放送の『フェイク 京都美術事件絵巻』はNHK大阪放送局東映との共同制作という形で初めて担当した。2011年度(いずれも2012年冬に放送)も大阪局と札幌局がそれぞれ1本製作したが、2012年度(同年春)以後は地方局制作は再びなくなった[注 1]。しかし、2015年1月からの作品で約3年ぶりに名古屋局制作のドラマが放送され、毎年年度下半期の数作品は大阪(主に10-12月の数回)、名古屋(同1月-3月の数回)が制作を担当することが恒例となりつつある。

また、ドラマ8・金曜ドラマなどのように、年度途中で海外のドラマを挿入するというケースもない(総合テレビにおける海外ドラマの定枠は2010年度から日曜11時台→23時台に存在するため。2014年1月まではこれとは別に木曜未明(水曜深夜)(2011年度まで)→水曜未明(火曜深夜)(2012年度9月以後。4 - 8月までは休止)0時台後半にも海外ドラマ枠があった)。

2011年10月改編から、これとは別に22:55 - 23:25に『よる★ドラ』という30分ドラマも開始され、火曜日は22:00-23:25の85分間は、途中ミニ番組とローカルニュースを挟む形で連続してドラマが2本放送される形式となった。このように連続したドラマ編成は1992年の『金曜ドラマ』(時代劇とホームドラマをコンプレックス形式でつづったもの)以来であるが、2012年度4 - 6月期は『よる★ドラ』枠で『タイムスクープハンター』(ドラマドキュメンタリー風教養番組)が入るため、ドラマ枠の連続編成はいったん解消される。

その後2012年9月からは『よる★ドラ』枠が再開されることになったため、ドラマ枠の連続編成が復活したが、2013年4月から『よる★ドラ』枠に『応援ドキュメント 明日はどっちだ』が放送されるため、再びドラマ枠の連続編成ではなくなった。

2012年度から年数作品程度、NHK BSプレミアムの日曜日の連続ドラマ「プレミアムドラマ」で放送されたものを再構成したものも放送されている。

また、2013年度は不定期(主に前作品の最終回と新作品の初回の谷間)で随時『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』が放送されるため、その週は休止となっていた。なお、3月11日前後の火曜日になると、この枠を利用して東日本大震災を題材としたスペシャルドラマが放送される。

プレミアムドラマ同様在京局系の制作子会社との共同製作ドラマも放送している。

2016年度の改編により、火曜22時の放送枠から金曜22時の放送枠に移設され、『コントレール〜罪と恋〜』が移設後の第1作目となる[1]

放送時間[編集]

※ここでの時間表記は、日本時間とする。

総合テレビ(地上波)
  • 1989年 毎週月曜22:00 -
  • 1990年度( - 9月)・2010年度 毎週火曜22:00 - 22:43
  • 2011年度 毎週火曜22:00 - 22:43 or 22:48、再放送次週火曜0:15 - 0:58 or 1:03(月曜深夜)
  • 2012年度 毎週火曜22:00 - 22:43 or 22:48、再放送次週月曜10:05 - 10:48 or 10:53と、次週火曜0:50 - 1:33 or 1:38(月曜深夜)( - 8月)→0:25 - 1:08 or 1:13(月曜深夜)(9月 - )
  • 2013年度・2014年度 毎週火曜22:00 - 22:43 or 22:48、再放送次週月曜16:05 - 16:48 or 16:53と、次週火曜1:25 - 2:08 or 2:13(月曜深夜)
  • 2015年度 毎週火曜22:00 - 22:43 or 22:48、再放送次週火曜0:10 - 0:53 or 0:58(月曜深夜)
基本は43分であるが、2010年度以後は作品により48分枠となるものもある。
再放送のうち、月曜夕方は不定期で休止となる日(国会中継大相撲中継他による)がある。
  • 2016年度 毎週金曜22:00 - 22:48
BSハイビジョン
  • 2010年度 毎週金曜18:00 - 18:43(地上波より3日遅れ) 作品により18:48まで延長があった

放送された作品[編集]

特記なしはNHK自主制作。◎は関連会社・NHKエンタープライズが制作に関わっている作品。

1989年[編集]

1990年[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

2015年[編集]

2016年[編集]

火曜日22時枠
  • 愛おしくて(1月12日 - 3月1日、全8回、主演:田中麗奈) - 制作:NHK名古屋
金曜日22時枠

2017年[編集]

脚注[編集]

注釈
  1. ^ 土曜ドラマが2013年度から再び定時の連続番組として再開し、地方局発の連続ドラマは一時期そちらへ再びシフトされていた。現在も年数本は大阪・名古屋、および一部の地方局が制作している。
  2. ^ 当初は4月12日開始予定だったが東北地方太平洋沖地震に伴う特別編成の為延期になった。
  3. ^ 2012年2月17日、24日に北海道ブロックで先行放送。2012年2月25日にBSプレミアムで2話連続放送。
  4. ^ BSプレミアムで2012年1月に4回にわたって放送された番組を6回に分けて再構成(なお月曜日のアンコール枠は「マドンナ・ヴェルデ」を放送)。
  5. ^ a b NHK BSプレミアムプレミアムドラマ」で放送されたものを再構成。
出典
  1. ^ a b NHK、“火10”ドラマを“金10”に移設 大人のラブストーリーで再出発”. ORICON STYLE (2016年1月27日). 2016年1月27日閲覧。
  2. ^ 火曜よる10時に檀れいさん登場!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2010年1月20日). 2014年10月16日閲覧。
  3. ^ 松下奈緒主演!向田邦子ドラマ「胡桃の部屋」”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2011年5月28日). 2014年10月16日閲覧。
  4. ^ 木村佳乃×伊原剛志×青木崇高 ドラマ10『はつ恋』”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2012年4月2日). 2014年10月16日閲覧。
  5. ^ 仲里依紗がドラマ10ヒロインに!「つるかめ助産院〜南の島から〜」”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2012年4月13日). 2014年10月16日閲覧。
  6. ^ 沢口靖子主演!ドラマ10「シングルマザーズ」制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2012年8月3日). 2014年10月16日閲覧。
  7. ^ 上戸彩さんと飯島直子さんが熱演「いつか陽のあたる場所で」制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2012年6月12日). 2014年10月16日閲覧。
  8. ^ 羽田美智子×板谷由夏×谷原章介 ドラマ10「第二楽章」制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2013年2月21日). 2014年10月16日閲覧。
  9. ^ 「激流〜私を憶えていますか?〜」制作開始のお知らせ”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2013年3月25日). 2014年10月16日閲覧。
  10. ^ 井川遥さん連ドラ初主演!「ガラスの家」制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2013年7月7日). 2014年10月16日閲覧。
  11. ^ 「真夜中のパン屋さん」総合テレビに登場!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2013年7月9日). 2014年10月16日閲覧。
  12. ^ 原田知世さん主演!角田光代さん原作「紙の月」ドラマ化!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2013年7月12日). 2014年9月20日閲覧。
  13. ^ 『いつか陽のあたる場所で スペシャル』制作開始のお知らせ”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2014年2月7日). 2014年9月20日閲覧。
  14. ^ 深田恭子さん主演!『サイレント・プア』制作開始”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2014年1月10日). 2014年9月20日閲覧。
  15. ^ 広末涼子さん主演 『聖女』 制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2014年5月15日). 2014年9月20日閲覧。
  16. ^ 岡田惠和・作 「さよなら私」制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2014年7月4日). 2014年9月20日閲覧。
  17. ^ 真矢みきさん主演!「全力離婚相談」制作開始”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2014年9月20日). 2014年9月20日閲覧。
  18. ^ 仲間由紀恵さん主演・ドラマ10「美女と男子」制作スタート!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2015年2月3日). 2015年2月3日閲覧。
  19. ^ 瀧本美織×鈴木保奈美「わたしをみつけて」制作開始!”. ドラマトピックスブログ. NHKブログ (2015年8月5日). 2015年8月6日閲覧。
  20. ^ 松岡茉優×桐谷健太「水族館ガール」制作開始!”. NHKドラマ. NHK ONLINE (2016年4月19日). 2016年7月4日閲覧。
  21. ^ 内山理名×舘ひろし『マチ工場のオンナ』制作開始”. NHKドラマ. NHK ONLINE (2017年8月18日). 2017年8月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NHK総合 月曜22時台
前番組 番組名 次番組
銀河テレビ小説
※22:00 - 22:20
日本再発見
※22:20 - 23:00
ドラマ10
(1989.4 - 1990.3)
歴史誕生
※22:00 - 22:44
NHK総合 火曜22時台
ドラマ10(第1期)
(1990.4 - 1990.9)
ドラマ10(第2期)
(2010.4 - 2016.3)
クローズアップ現代+
※22:00 - 22:25
【月曜 - 木曜19:30 - 19:56枠から移動、改題】
グッと!スポーツ
※22:25 - 23:00
NHK総合 金曜22時台
ファミリーヒストリー
※22:00 - 22:50
【木曜19:30 - 20:15枠に移動して継続】
ドラマ10(第2期)
(2016.4 -)
-