少年ドラマシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

少年ドラマシリーズ(しょうねんドラマシリーズ)は、1972年から1983年にかけてNHK総合テレビで放送された、主に小中学生向けのテレビドラマシリーズ。

解説[編集]

1972年1月の放送開始から1973年3月までは毎週土曜18時枠、1973年度から1975年度は月曜から水曜日、1976年度と1977年度は月曜から木曜日の18時枠の帯番組として放送され、1978年度から1983年度までは特番として断続的に放送された。

SFからコメディ、海外作品などバラエティ豊かな作品群を提供している。

帯番組時代は大半が東京放送局制作だが名古屋放送局制作の作品もいくつもある。名古屋市とその近郊でロケが行われたものも多く、伊賀上野を舞台にしたものもあった。また、出演者が『中学生日記』と重複することもあった。

1973年度から1977年度まで18時台の海外ドラマは独立番組として放送されず、“少年ドラマシリーズ”の作品として放送された。

また、池上季実子古手川祐子紺野美沙子といった女優が少年ドラマシリーズで実質上のデビューを飾っている。

1970年代の作品は2インチVTRが高価であり、加えて著作権法の絡みなどから、作品の大半は放送後に上書き消去され、数作を除いてNHKには残っていないとされていた。しかし、フィルム撮影の『つぶやき岩の秘密』『ユタとふしぎな仲間たち』や当時の視聴者の録画テープを基にした『なぞの転校生』などとともに、現存していた作品は1989年前後にNHKソフトウェア(NHKエンタープライズ)のVISUAL VOOKレーベルなどからセルビデオで発売された。

その後1998年に「ドラマ愛の詩」の放送開始で少年ドラマシリーズが再認識されるようになり、1999年にインターネットコミュニティ上で有志が資料提供などを募る「少年ドラマシリーズ復刻キャンペーン」を展開。そして当時の視聴者からVHSベータマックス等で録画されたビデオテープがNHKに寄贈された。NHKで歪みなどの映像修繕を経て、2001年に断片的でありつつも数編の作品がDVDビデオ化(販売元:アミューズ)され、再び視聴することが可能になっている。ただし、松本清張原作の『赤い月』は、NHKソフトウェアから発売の「懐かしのこども番組グラフィティー・夕方六時セレクション (2)」に収録、『長くつ下のピッピ』は、アスミック・エースエンタテインメントより発売。

また、映像以外の資料も公式にはあまり残されておらず、熱心な視聴者が記録を採っていたもの程度に留まるが、2001年にアスキー(現:KADOKAWAアスキー・メディアワークスブランド)からDVDビデオとの連動企画で少年ドラマシリーズのムック本、『NHK少年ドラマシリーズのすべて』が刊行されている。

放送時間[編集]

  • 1971年度 - 1972年度:土曜 18:05 - 18:35
  • 1973年度 - 1975年度:月曜 - 水曜 18:05 - 18:30
  • 1976年度:月曜 - 木曜 18:05 - 18:30
  • 1977年度:月曜 - 木曜 18:20 - 18:40
  • 1978年度:月曜 - 木曜 18:25 - 18:40(『ポンコツロボット太平記』のみ)
  • 1979年度:月曜 - 日曜 18:00 - 18:29(『七瀬ふたたび』のみ)
  • 1980年度:18:00 - 18:30(夏・冬)
  • 1981年度:18:00 - 18:40(夏・秋・冬)
  • 1982年度:18:00 - 18:30(春・夏)
  • 1983年度:火曜 19:30 - 19:59(『だから青春 泣き虫甲子園』のみ)

作品一覧[編集]

タイトル 放送期間 原作 制作局
1 タイム・トラベラー 1972年1月1日 - 2月5日 筒井康隆「時をかける少女」 東京
2 満員御礼 1972年2月12日 - 3月25日 渡辺茂男「寺町三丁目十三番地」 東京
3 ミルナの座敷 1972年4月1日 - 4月29日 須知徳平 東京
4 とべたら本こ 1972年5月6日 - 5月27日 山中恒 東京
5 悲しみは海の色 1972年6月3日 - 6月24日 山下喬子 東京
6 怪人オヨヨ 1972年7月1日 - 7月24日 小林信彦「オヨヨ島の冒険」「怪人オヨヨ大統領」 東京
7 少年オルフェ 1972年9月2日 - 9月23日 米沢幸男 東京
8 どっちがどっち 1972年9月30日 - 10月28日 大木圭 東京
9 続 タイムトラベラー 1972年11月4日 - 12月2日 石山透(原案:筒井康隆) 東京
10 はつさんハーイ! 1973年1月6日 - 1月27日 由起しげ子「女中ッ子」 東京
11 コロッケ町のぼく 1973年2月3日 - 3月31日 筒井敬介 東京
12 暁はただ銀色 1973年4月2日 - 4月11日 光瀬龍 東京
13 気まぐれ指数 1973年4月16日 - 4月25日 星新一 名古屋
14 空飛べ!キャットウィーズル 1973年5月7日 - 5月23日 海外
15 けんかえれじい 1973年5月28日 - 6月6日 鈴木隆 東京
16 あなたの町 1973年6月11日 - 6月20日 宮原昭夫 名古屋
17 ロンドン大追跡 1973年6月25日 - 7月4日 アイルマー・ハル 海外
18 つぶやき岩の秘密 1973年7月9日 - 7月19日 新田次郎 東京
19 それ行け名探偵 1973年9月3日 - 9月12日 城戸禮「探偵令嬢」 名古屋
20 ぼくがぼくであること 1973年9月17日 - 9月26日 山中恒 東京
21 海のセバスチャン 1973年10月1日 - 10月24日 海外
22 しろばんば 1973年11月5日 - 11月21日 井上靖 東京
23 マッティと大ちゃん 1973年11月26日 - 12月12日 佐藤愛子 名古屋
24 姉弟 1974年1月1日 郷志津子「成就」 東京
25 夕ばえ作戦 1974年1月14日 - 1月23日 光瀬龍 東京
26 マリコ 1974年1月28日 - 2月6日 高谷玲子「静かに自習せよ」 東京
27 荒野の王子 1974年2月11日 - 3月6日 海外
28 ぼくのおじさん 1974年3月18日 - 4月12日 北杜夫 名古屋
29 まぼろしのペンフレンド 1974年4月15日 - 5月1日 眉村卓 東京
30 ユタとふしぎな仲間たち 1974年5月6日 - 5月8日 三浦哲郎 東京
31 おんぼろ車のドナおばさん 1974年5月13日 - 5月22日 ノエル・ストリートフィールド 海外
32 悦ちゃん 1974年5月27日 - 6月19日 獅子文六 名古屋
33 秘密の白い石 1974年6月24日 - 7月17日 グルンネル・リンデ 海外
34 風の中の子供 1974年8月27日 - 9月4日 坪田譲治 東京
35 霧の湖 1974年9月9日 - 9月18日 久生十蘭「肌色の月」 東京
36 空中アトリエ 1974年9月23日 - 10月9日 武川みづえ 名古屋
37 少年カウボーイ 1974年10月14日 - 11月6日 海外
38 二十四の瞳 1974年11月11日 - 11月20日 壺井栄 東京
39 アルプスのスキーボーイ 1974年11月25日 - 12月18日 海外
40 春の太鼓 1975年1月3日 井原西鶴「本朝桜陰比事」 東京
41 末っ子物語 1975年1月6日 - 1月15日 尾崎一雄 東京
42 太郎 1975年1月20日 - 1月29日 曽野綾子「太郎物語・高校編」 東京
43 マッティと愉快な仲間たち 1975年2月3日 - 2月26日 佐藤愛子「まんなか娘」「愉快なやつ」 名古屋
44 六年二組の春は… 1975年3月3日 - 3月12日 山中恒 東京
45 キヨ子は泣くもんか 1975年3月17日 - 3月26日 川北亮司「街かどの風」 名古屋
46 赤外音楽 1975年4月7日 - 4月16日 佐野洋 東京
47 ふたりの追跡 1975年4月21日 - 5月14日 海外
48 珍太郎日記 1975年5月19日 - 6月11日 佐々木邦「珍太郎日記」「いたずら小僧日記」 名古屋
49 ジュンのあした 1975年6月16日 - 7月9日 井上明子「涙よさようなら」 東京
50 リバーハウスの虹 1975年7月14日 - 7月30日 エセル・ターナー「Australian Seven Children」 海外
51 野菊の墓 1975年9月1日 - 9月17日 伊藤左千夫 東京
52 長くつ下のピッピ 1975年9月22日 - 10月15日 アストリッド・リンドグレーン 海外
53 すばらしき友人 1975年10月20日 - 11月12日 中村八朗 名古屋
54 なぞの転校生 1975年11月17日 - 12月3日 眉村卓 東京
55 ぼくのテムズ川 1975年12月8日 - 12月17日 ペギー・ミラー 海外
56 あおげばとうとし 1976年1月3日 山中恒「われら受験特攻隊」 東京
67 二十四の瞳 第2部 1976年1月5日 - 1月14日 壷井栄 東京
58 幼年時代 1976年1月19日 - 1月29日 室生犀星 東京
59 アルプスの少女ハイジ 1976年2月2日 - 2月11日 ヨハンナ・スピリ 海外
60 アケミの門出 1976年2月16日 - 2月25日 早船ちよ 名古屋
61 ママの卒業式 1976年3月2日 - 3月17日 手島悠介「二十八年目の卒業式」 名古屋
62 いつわりの微笑 1976年4月5日 - 5月6日 津村節子 東京
63 明日への追跡 1976年5月10日 - 5月27日 光瀬龍 東京
64 長くつ下のピッピ-冒険旅行-・-海賊退治- 1976年5月31日 - 6月10日 アストリット・リンドグレーン 海外
65 地球防衛団 1976年6月14日 - 7月1日 海外
66 いたずらっ子エミール 1976年7月5日 - 7月22日 アストリット・リンドグレーン 海外
67 巣立つ日まで 1976年9月6日 - 10月1日 菅生浩 東京
68 森の秘密 1976年10月4日 - 10月21日 海外
69 兎の眼 1976年10月25日 - 11月18日 灰谷健次郎 名古屋
70 快傑黒頭巾 1976年11月22日 - 12月2日 高垣眸 東京
71 風の又三郎 1976年12月6日 - 12月9日 宮沢賢治 東京
72 姉妹 1976年12月13日 - 12月16日 畔柳二美 東京
73 安寿と厨子王 1976年12月20日 - 12月23日 「山椒太夫」(説経節 東京
74 11人いる! 1977年1月2日 萩尾望都 東京
75 未来からの挑戦 1977年1月10日 - 2月11日 眉村卓「ねらわれた学園」「地獄の才能」 東京
76 きみはサヨナラ族か 1977年2月14日 - 3月3日 森忠明 名古屋
77 困ったなア 1977年3月7日 - 3月24日 佐藤愛子 名古屋
78 赤い月 1977年4月4日 - 5月5日 松本清張高校殺人事件 東京
79 アン通り47番地 1977年5月9日 - 5月26日 The Kids from 47A 海外
80 叱られ人生 1977年5月30日 - 6月23日 サトウハチロー「詩集」 東京
81 孤島の秘密 1977年6月27日 - 7月21日 The Lost Islands 海外
82 幕末未来人 1977年9月5日 - 9月29日 眉村卓「思い上がりの夏」「名残の雪」 東京
83 十三歳の夏 1977年10月3日 - 10月27日 乙骨淑子 名古屋
84 白い峠 1977年10月31日 - 12月1日 オリジナル 名古屋
85 スカイパトロール・チョッパーワン 1977年12月5日 - 12月22日 海外
86 蜃気楼博士 1978年1月9日 - 1月26日 都筑道夫 名古屋
87 その町を消せ! 1978年1月30日 - 2月23日 光瀬龍「消えた街」「その花を見るな!」 東京
88 寒い朝 1978年2月27日 - 3月16日 石坂洋次郎 名古屋
89 ポンコツロボット太平記 1978年12月25日 - 12月28日 石川英輔 東京
90 七瀬ふたたび 1979年8月6日 - 8月18日 筒井康隆 東京
91 オハヨウ先生こんにちは 1980年8月4日 - 8月11日 オリジナル 東京
92 ぼくとマリの時間旅行 1980年8月12日 - 8月15日 小松左京「時間エージェント」 東京
93 家族天気図 1980年12月22日 - 12月27日 オリジナル 東京
94 おとうと 1981年8月27日 - 8月28日 幸田文 東京
95 星の牧場 1981年11月2日 - 11月3日 庄野英二 東京
96 あんずよ燃えよ 1981年12月21日 - 12月22日 室生犀星 東京
97 芙蓉の人 1982年4月1日 - 4月2日 新田次郎 東京
98 おれたち夏希と甲子園 1982年8月2日 - 8月6日 高星由美子「野球狂の詩を唄う娘」 東京
99 だから青春 泣き虫甲子園 1983年6月14日 - 10月11日 あだち充やまさき十三「ああ!青春の甲子園」 東京

参考文献[編集]

関連番組[編集]

外部リンク[編集]


NHK総合 土曜18:05 - 18:35枠
前番組 番組名 次番組
少年ドラマシリーズ
(1972年1月 - 1973年3月)
歌はともだち
(18:05 - 18:45)
【月曜18:05より移動】
NHK総合 月-水曜18:05 - 18:30枠
ネコジャラ市の11人
(月-金曜18:05 - 18:20)
月曜:歌はともだち
【土曜18:05に移動】
火曜:わんぱく天使
水曜:あなたに挑戦!
【木曜18:05に移動】
(全て18:20 - 18:45)
少年ドラマシリーズ
(1973年4月 - 1976年3月)
少年ドラマシリーズ
(月-木曜)
NHK総合 月-木曜18:05 - 18:30枠
月-水曜:少年ドラマシリーズ
木曜:ぼくらチャレンジャー
少年ドラマシリーズ
(1976年4月 - 1978年3月)
600 こちら情報部
(月-金曜18:00 - 18:25)
紅孔雀
(月-金曜18:25 - 18:40)