コンテンツにスキップ

コンプレックス (番組形式)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

放送番組におけるコンプレックスとは、複数の独立したコンテンツを1つの枠にまとめた内含番組の一種。または、共通点を持つ複数の独立した番組を、連続するように配置した時間帯のこと。一種のオムニバス形式でもあり、オムニバス放送複合放送ともいう。

現在放送されているコンプレックス放送の番組

[編集]

テレビ

[編集]

NHK

日本テレビ系列

テレビ朝日系列

TBS系列

テレビ東京系列

フジテレビ系列

ラジオ

[編集]
  • NHKきょうのニュース』(NHKラジオ第1放送)
    • 列島リレーニュース
    • 19:45からの各地ローカルニュース(NHK公式サイトでは別番組扱いであるが、新聞などでは明確な区別がないため実質上のオムニバス放送)。

その他

[編集]

アニメとバラエティのコンプレックス例

[編集]

ドラマとバラエティのコンプレックス例

[編集]

アニメとドラマのコンプレックス例

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ EPGでは『OH!バンデス』本編は『OH!バンデス 第1部』(16時台)と『OH!バンデス 第2部』(17時台)、『NNN news every.』は『OH!バンデス 第3部』、『ミヤギnews every.』は『OH!バンデス 第4部』に番組が分かれている。
  2. ^ 『帰れマンデー』から『Qさま!!』か『10万円でできるかな』のパターンが主。
  3. ^ 2011年から2013年までは『サンデーモーニング年末SP』も放送。
  4. ^ EPGでは『Nスタ』は単独番組扱い。
  5. ^ 2020年4月の放送枠移動に伴い、前半はチョコレートプラネット司会のバラエティで後半はアニメとなっている。
  6. ^ 前半部は製作幹事UHFアニメだが、後半部のみ自主制作していた。後半部のみ社のロゴを堂々と使っているが、系列局がある地域のネット局が他系列局になることも珍しくないUHF番組の性質上、JNN協定の対象外。

関連項目

[編集]