キューライス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キューライス
本名 坂元友介
生誕 1985年3月7日
日本の旗 日本・栃木県宇都宮市
職業 漫画家
イラストレーター
アニメーター
称号 修士(造形)東京造形大学大学院
活動期間 2014年 -
受賞 デジスタ・アウォード2004映像部門グランプリ
第6回ユーリ・ノルシュテイン大賞最優秀賞・観客賞
第2回吉祥寺アニメーション映画祭グランプリ
第13回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品
第16回広島国際アニメーションフェスティバル優秀賞
19回 Digicon6 ASIA Awards グランプリ
公式サイト キューライス記
テンプレートを表示

キューライス1985年3月7日 - )は、栃木県宇都宮市出身の日本の漫画家イラストレーターアニメーター。本名は坂元 友介(さかもと ゆうすけ)。

東京造形大学デザイン学科アニメーション専攻領域卒業。東京造形大学大学院造形研究科デザイン研究領域修了。 キューライスという名前は落語「死神」の呪文、「アジャラカモクレン、キューライス、テケレッツのパー」が由来となっている。

経歴[編集]

高校生の頃から独学で短編アニメーションを作り始め、東京造形大学に入学。同大学院修了後、東北新社企画演出部入社。現在はフリーランスとして漫画、イラスト、演出、アニメーション制作を手掛ける。

主な作品[編集]

漫画[編集]

  • 「ネコノヒー」(2015年 - Web上掲載 / KADOKAWA、既刊4巻)
  • 「スキウサギ」(2015年 - Web上掲載・「ヤングチャンピオン」2017年 No.23 - 掲載中 / 秋田書店、既刊4巻)
  • 「チャー子」(2015年 - 2019年 Web上掲載 / イースト・プレス、既刊2巻)
  • 「チャチャ・チャー子」(2018年 - 2019年 Web上掲載(オモコロ) / イースト・プレス、既刊1巻)
  • 「チベットスナギツネの砂岡さん」(2017年 - Web上掲載 / KADOKAWA、既刊2巻)
  • 「悲熊」(2017年 - Web上掲載 / LINE Digital Frontier、既刊1巻) - 2020年、NHK総合でテレビドラマ化(2020年12月18日 - 24日、全10話)。主演は重岡大毅ジャニーズWEST[1]
  • 「ひとり事 キューライスのサクセスごはん」(2019年 - 2020年 「キューライスのひとり事」としてWeb上掲載(オモコロ) / 白泉社、既刊1巻)

漫画(未書籍化)[編集]

  • 「夜の訪問者」(2014年 - Web上掲載(2017 - 2018年「XOY」))
  • 「シンデレラ」(2015年 - Web上掲載(オモコロ))
  • 「ネズミダくん」(2017年 - Web上掲載(タウンワークマガジン))
  • 「レジネコ」(2017年 - Web上掲載(2017 - 2018年「フロムエーしよ‼︎」2020年 - 「CREA」))
  • 「あおむけ会」(2020年 - Web上掲載)
  • 「スキネズミ」(2020年 - Web上掲載)
  • 「すず色のモーニャ」(2020年 - Web上掲載(オモコロ))

絵本[編集]

  • 「ちきゅうちゃん。」(文・糸井重里 / 2019年、小学館
  • 「ゴリラさん だめです」(2019年、イースト・プレス)
  • 「ドン・ウッサ そらをとぶ」(2019年、白泉社
  • 「ドン・ウッサ ダイエットだいさくせん!」(2020年、白泉社)
  • 「まぼろしのどうぶつ フィッケルペルネンクス」(2019年、ボリス文庫
  • 「あばれネコ」(2020年、KADOKAWA)
  • 「ながいながい ねこのおかあさん」(絵・ヒグチユウコ / 2020年、白泉社)

アニメ[編集]

  • 2002年 「息子の部屋」
  • 2003年 「歯男」
  • 2004年 「在来線の座席の下に住む男」、「焼魚の唄」
  • 2005年 「マーチングマーチ」、「父の話」、「電信柱のお母さん」
  • 2007年 「蒲公英の姉」
  • 2008年 「とんかつさん~朝~」
  • 2009年 「おるすばん」、「川旅行」、「ファンシー不動産」
  • 2010年 「confeito」
  • 2013年 「ウィリー・ウィンキー」、「猟師と聖」
  • 2014年 「ナポリタンの夜」
  • 2015年 「失われた朝食」、「Fast Week」、「すばらしい仕事」
  • 2017年 「鴨が好き」

なお、2015年以降に制作した4作品はYouTubeにて公開している。

DVD[編集]

  • キューライス・坂元友介 作品集(2019年、ボリス文庫)

受賞[編集]

個展[編集]

  • キューライス初個展
  • キューライス2回目の個展
    • TOBICHI京都(2018年3月9日 - 4月4日)
  • キューライス フェムフェムランド
    • 池袋パルコ(2020年2月7日 - 17日)
    • 福岡パルコ(2020年6月5日 - 22日)
    • 名古屋パルコ(2020年7月11日 - 8月3日)
    • 広島パルコ(2020年9月4日 - 28日)
    • 仙台パルコ(2020年10月16日 - 11月3日)
    • 心斎橋パルコ(2021年1月2日 - 17日)

出演[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ キューライス「悲熊」がNHK総合でドラマ化、ジャニーズWEST・重岡大毅が子熊に”. コミックナタリー (2020年12月9日). 2020年12月18日閲覧。

出典[編集]

「キューライス記」プロフィール

外部リンク[編集]