よしながふみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

よしなが ふみ1971年[1] - )は、日本漫画家女性[2]東京都出身[1]。慶應義塾大学法学部卒。慶應義塾大学法学研究科中退。血液型B型[1]。代表作は『西洋骨董洋菓子店[3]、『フラワー・オブ・ライフ』、『大奥[3]など多数。ペンネームは女優の吉永小百合檀ふみから。かつて同人サークル「大沢家政婦協会」を主宰していた[3]。練りこまれた筋書きや綿密なストーリー構成を得意とする[3]

作風[編集]

ベルサイユのばらスラムダンク等の二次創作の同人活動を皮切りに青年誌・少女誌などで幅広く活躍。ビブロス芳文社などのボーイズラブ(BL)誌での執筆、ボーイズラブ小説挿絵なども手がける。なお同人活動は2006年を以て活動を休止している。かなりの食通で、作品内にも美味しそうな料理が登場する。また、メガネが好きで、作品内には必ず1人はメガネをかけた人物を登場させるようにしている[4]

BL誌連載作品だけではなく、青年誌や少女誌連載作品にも、男性同性愛者(ゲイ)が登場する作品が多い。同人活動においては、男性同性愛をモチーフとした作品群(いわゆる、創作JUNE系)を発表している[3]。また商業誌で活動してからは、自身の商業作品の後日談を同人誌として発表したことがある[3]。一部の作品はまとめて単行本化されている。そのため、1巻はそれほどでもない一方で、2巻では性描写が多発、という作品もある(『1限めはやる気の民法』は連載「第1巻」と同人「第2巻」として発売されている)。

来歴[編集]

作品リスト[編集]

漫画[編集]

エッセイ・その他[編集]

  • 愛がなくても喰ってゆけます。
    • YながFみ31歳を主人公とした、フィクションともノンフィクションとも付かないグルメエッセイ。オススメする料理店が登場する。
  • あのひととここだけのおしゃべり

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 辻調理師専門学校: 小説を食べよう!・アンティーク~西洋骨董洋菓子店~”. 辻調理師専門学校. 2013年6月15日閲覧。
  2. ^ ほぼ日刊イトイ新聞 - 嘘つく商売は、人より自由。[対談]よしながふみ × 糸井重里”. 東京糸井重里事務所. 2013年6月15日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 伊藤真広、村中宣彦(編)、2006、「【プロ作家】→【同人名義】データベース」、『ゲームラボ特別編集「現代視覚文化研究」』、三才ブックス ISBN 4-86199-061-0 p.192
  4. ^ Webだよ。”. コミックとらのあな. 2008年1月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年6月15日閲覧。

外部リンク[編集]