よるドラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

よるドラNHK総合テレビジョンで2018年4月7日より毎週土曜23時30分から23時59分まで放送されているテレビドラマ放送枠である。

概要[編集]

NHKの2018年度の番組改編で新設された連続ドラマ枠である。

NHKでは2011年10月から2013年3月まで火曜23時代による☆ドラという同名の連続ドラマ枠を放送しており、今回時間帯は異なるが約5年振りに事実上のドラマ枠復活となった。

本枠の新設により、土曜日夜のドラマ枠は土曜時代ドラマ土曜ドラマと3枠となった。

開始から2018年12月までは『植物男子ベランダー』の再放送をしていたが、2019年1月期からリニューアルし、『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』より新作の放送を開始した。新鋭クリエイターが脚本を手掛ける主に若い世代をターゲットにした挑戦的な作品をラインナップしており、時世のトレンドやブームを題材としながらも、内容は普遍性のある伝統的なヒューマンドラマとして仕立てられている[1][2]。インターネットを中心に話題を呼んでいる。

放送作品[編集]

2018年[編集]

2019年[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
注釈
出典
  1. ^ 成馬零一 (2019年4月21日). “挑戦的な「よるドラ」枠、次は“腐女子”をどう描く? 青春ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』に注目”. リアルサウンド 映画部 (blueprint): p. 2. https://realsound.jp/movie/2019/04/post-350058_2.html 2019年6月23日閲覧。 
  2. ^ “『腐女子』も好調、若い世代向け枠として定着するNHKよるドラ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2137054/full/ 2019年6月23日閲覧。