阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし
著者 阿佐ヶ谷姉妹
発行日 2018年7月12日
発行元 幻冬舎
ジャンル エッセイ
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 254
公式サイト 阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし|株式会社 幻冬舎
コード ISBN 978-4-344-033214
ISBN 978-4-344-429383文庫判
Portal.svg ウィキポータル 書物
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』(あさがやしまいの のほほんふたりぐらし)は、お笑いコンビ阿佐ヶ谷姉妹」(渡辺江里子木村美穂)による日本エッセイ2018年7月12日幻冬舎から刊行され[1]、のちに2020年2月6日に文庫化[2]。実の姉妹ではないが、ひとつ屋根の下でともに暮らす疑似姉妹である阿佐ヶ谷姉妹が四六時中一緒にいることで迎える倦怠期を乗り越えながら理想の暮らし方を見つけるまでを描いている[3]

2021年11月にテレビドラマ化された。

収録作品[編集]

  • 阿佐ヶ谷2人ぐらし
  • 妙齢事情
  • 引っ越し騒動
  • フキノトウはまだ咲かない(渡辺江里子の恋愛小説)
  • 3月のハシビロコウ(木村美穂の恋愛小説)

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし
ジャンル テレビドラマ
原作 阿佐ヶ谷姉妹
脚本 ふじきみつ彦
演出 津田温子
新田真三
佐藤譲
出演者 木村多江
安藤玉恵
いしのようこ
中川大輔
楠見薫
山脇辰哉
中田喜子
松金よね子
真飛聖
前原滉
伊勢志摩
宇崎竜童
研ナオコ
ナレーター きたろう
音楽 高城晶平(cero
王舟
エンディング 阿佐ヶ谷姉妹「Neighborhood Story」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
制作統括 三鬼一希
櫻井壮一
プロデューサー 堀内裕介
撮影地 愛知県名古屋市
NHK名古屋放送局
放送
放送チャンネルNHK総合
映像形式文字多重放送
音声形式解説放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2021年11月8日 - 12月20日
放送時間月曜 22:45 - 23:15
放送枠よるドラ
放送分30分
回数全7回
公式サイト
テンプレートを表示

2021年11月8日から12月20日まで、NHK総合テレビの「よるドラ」枠で放送[4][5]。全7回。姉の江里子を木村多江、妹の美穂を安藤玉恵が演じる[3][6]

キャスト[編集]

渡辺江里子
演 - 木村多江[3]
木村美穂
演 - 安藤玉恵[3]
村野孝代
演 - いしのようこ[6]
中華料理店「朝來」の女将。
高橋草輔
演 - 中川大輔[6]
阿佐ヶ谷姉妹の隣人。大学生。
持田ひろみ
演 - 楠見薫[6]
煎餅屋「七万煎餅」を営む奥さん。作りすぎたおかずをお裾分けしてくれる。
伊東次郎
演 - 山脇辰哉[6]
喫茶店「いとし」のマスター。元はテレビマン。
木村みず江
演 - 中田喜子[7]
美穂の母。歌がうまい。
渡辺栄子
演 - 松金よね子[7]
江里子の母。前髪の長さに厳しい。
アケミ
演 - 真飛聖[7]
草輔の恋人。
大高
演 - 前原滉[7]
阿佐ヶ谷姉妹のマネージャー。既婚。
弥生
演 - 伊勢志摩[7]
フィットネスクラブの常連。
村野英明
演 - 宇崎竜童[6]
中華料理店「朝來」の大将。
安澤寛子
演 - 研ナオコ[6]
阿佐ヶ谷姉妹が住む「ハイム安澤」の大家。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 阿佐ヶ谷姉妹 「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」(幻冬舎
  • 脚本 - ふじきみつ彦[3][6]
  • 音楽 - 高城晶平(cero)、王舟[3][6]
  • 挿入歌(エンディング曲) - 阿佐ヶ谷姉妹「Neighborhood Story」[8]
  • 語り - きたろう[7]
  • プロデューサー - 堀内裕介
  • 制作統括 - 三鬼一希、櫻井壮一
  • 演出 - 津田温子、新田真三、佐藤譲[3][6]
  • 制作著作 - NHK名古屋放送局

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル[9] 演出
第1話 11月08日 やっぱりワインレッドかしら? 津田温子
第2話 11月15日 一気はノンノン、メンズノンノンよ 堀内裕介
第3話 11月22日 白湯を飲んで生きていきます 新田真三
第4話 11月29日 他人です、実の他人です 津田温子
第5話 12月06日 ババアって言った?それともババロア? 佐藤譲
第6話 12月13日 ベランダ、あぁ、いい響きね〜 新田真三
最終話
(第7話)
12月20日 ふふふ、人生って、不思議よねぇ 津田温子

キャッチアップ放送

他局番組とのコラボレーション[編集]

第6話放送日の2021年12月13日に、文化放送(首都圏向け)『大竹まこと ゴールデンラジオ』で、木村・安藤がゲストコーナー「大竹のメインディッシュ」にゲスト出演した。本作の原作者であり、もともと同番組の月曜日パートナーである阿佐ヶ谷姉妹との競演が実現した[10]

関連項目[編集]

NHK総合 よるドラ
前番組 番組名 次番組
古見さんは、コミュ症です。
(2021年9月6日 - 11月1日)
阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし
(2021年11月8日 - 12月20日)
恋せぬふたり
(2022年1月10日 - 3月21日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ "阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし(単行本)". 幻冬舎. 2021年9月2日閲覧
  2. ^ "阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし(文庫本)". 幻冬舎. 2021年9月2日閲覧
  3. ^ a b c d e f g "阿佐ヶ谷姉妹のエッセイがドラマ化、木村多江と安藤玉恵がのほほんふたり暮らし". 映画ナタリー. ナターシャ. 2 September 2021. 2021年9月2日閲覧
  4. ^ 【よるドラ・のほほん】第1回・場面写真を先行公開”. ドラマスタッフブログ. NHKドラマ (2021年10月5日). 2021年10月20日閲覧。
  5. ^ 木村多江、安藤玉恵が阿佐ヶ谷姉妹役に! よるドラ「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」”. NHK_PR. NHKオンライン (2021年10月20日). 2021年10月20日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j "木村多江×安藤玉恵 よるドラ「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」11/1(月)スタート!". NHKドラマトピックス. 日本放送協会. 2 September 2021. 2021年9月2日閲覧
  7. ^ a b c d e f "【よるドラ・のほほん】「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」新たな出演者&「語り」を発表". NHKドラマトピックス. 日本放送協会. 20 October 2021. 2021年10月21日閲覧
  8. ^ "阿佐ヶ谷姉妹が歌う「Neighborhood Story」、ドラマ挿入歌に". お笑いナタリー. 株式会社ナターシャ. 9 November 2021. 2021年11月22日閲覧
  9. ^ エピソード - 阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし - NHK
  10. ^ 阿佐ヶ谷姉妹がNHKドラマで自身役の木村多江&安藤玉恵とラジオ共演”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社 (2021年12月6日). 2021年12月12日閲覧。

外部リンク[編集]