恋せぬふたり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
恋せぬふたり
ジャンル テレビドラマ
吉田恵里香
演出 野口雄大
押田友太
土井祥平
出演者 岸井ゆきの
高橋一生
濱正悟
小島藤子
菊池亜希子
北香那
アベラヒデノブ
西田尚美
小市慢太郎
音楽 阿部海太郎
エンディング CHAI「まるごと」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
制作統括 尾崎裕和
プロデューサー 大橋守
上田明子
放送
放送チャンネルNHK総合
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年1月10日 - (予定)
放送時間月曜 22:45 - 23:15
放送枠よるドラ
放送分30分
回数全8回(予定)
テンプレートを表示

恋せぬふたり』(こいせぬふたり)は、2022年1月10日からNHK総合よるドラ」にて放送中のテレビドラマ[1][2]。主演は岸井ゆきの高橋一生[3]

他者に恋愛感情も性的欲求も抱かない「アロマンティック・アセクシュアル」の男女が始めた同居生活が周囲に波紋を広げていく様を「ラブではないコメディ」として描く[1]

製作[編集]

脚本家の吉田は「恋愛は幸せの選択のひとつにしか過ぎないこと。誰かの生き方に他人がとやかく言うものではないこと、等々……恋愛至上主義の世界では忘れられがちな事柄たちです。本作では、それらに真正面から向き合いました。」と語り、「恋愛ありきの世界だけでなく、周りが決めた『当たり前』に振りまわされて疲れているあなたに届く作品になっていること」を心より願うとコメントしている[4][5]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

兒玉咲子(こだま さくこ)
演 - 岸井ゆきの[3][6]
スーパーまるまる本社営業戦略課勤務。
後輩の面倒見も良く周囲から慕われる性格。
恋愛することを前提とした社会になじめず日々暮らしている。
高橋に「恋愛感情抜きで家族になりませんか?」と同居提案をする。
高橋羽(たかはし さとる)
演 - 高橋一生[3][6]
スーパーまるまるの青果部門勤務。
スーパーを訪れた咲子と出会い、「恋をしない人間もいる」と言う。
アロマンティック・アセクシュアルを自認している。
松岡一(まつおか かず)
演 - 濱正悟[7][8]
スーパーまるまる本社マーケティング課勤務。
咲子と同期で仲も良く、何かと咲子に絡んでくる。
門脇千鶴(かどわき ちづる)
演 - 小島藤子[7][8]
高校時代からの咲子の親友。美容師。
咲子とルームシェアをする予定だったが、元彼とよりが戻って話は流れる。
猪塚遥(いのづか はるか)
演 - 菊池亜希子[7][8]
農業事業会社イノファームの社長。
かつて高橋と何かあったらしい。
石川みのり(いしかわ みのり)
演 - 北香那[7][8]
咲子の妹。
夫の大輔・娘の摩耶と暮らしていて、2人目の子供を妊娠中。
実家の近くに住んでいるため、よく実家に顔を出す。
石川大輔(いしかわ だいすけ)
演 - アベラヒデノブ[7][8]
みのりの夫。
学校の先生、お調子者で軽いキャラ。
兒玉さくら(こだま さくら)
演 - 西田尚美[7][8]
咲子の母。
結婚に興味を示さない咲子に対し意見はあるが、なるべく圧を与えないようにしている。
兒玉博実(こだま ひろみ)
演 - 小市慢太郎[3][7]
咲子の父。
口数は少ないが、妻と同じく結婚に興味がない娘を心配している。

スーパーまるまる本社[編集]

丸山
演 - 平野宏周
咲子の後輩。
咲子には自分に対する恋愛感情がないと知り落胆し、仕事を休んで異動希望を出す。
田端
演 - 玉置孝匡
咲子の上司。

その他[編集]

石川摩耶
演 - 加藤柚凪[9]
みのりと大輔の娘。
坂口
演 - 辻岡甚佐[10]
咲子の元彼。

スタッフ[編集]

  • 作 - 吉田恵里香
  • 音楽 - 阿部海太郎
  • 主題歌 - CHAI「まるごと」(OTEMOYAN record)[7]
  • アロマンティック・アセクシュアル考証 - 中村健、三宅大二郎、今徳はる香
  • 制作統括 - 尾崎裕和
  • プロデューサー - 大橋守、上田明子
  • 演出 - 野口雄大、押田友太、土井祥平

用語[編集]

アロマンティック・アセクシュアル
アロマンティックとは、恋愛的指向の1つで他者に恋愛感情を抱かないこと。アセクシュアルとは、性的指向の1つで他者に性的に惹かれない、性的欲求が向かないこと。恋愛感情も性的欲求も抱かない人を、アロマンティック・アセクシュアルと呼ぶ[注 1][1][11]

放送日程[編集]

各話 放送日 演出
第1話 1月10日 押田友太
第2話 1月17日 野口雄大
第3話 1月24日(予定)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 他者に恋愛感情を持つことはあるものの性的欲求は抱かない人は、ロマンティック・アセクシュアルと呼ばれる[11]

出典[編集]

  1. ^ a b c “岸井ゆきの×高橋一生 よるドラ『恋せぬふたり』制作開始!”. ドラマトピックス (NHK). (2021年10月25日). https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/456065.html 2022年1月18日閲覧。 
  2. ^ “岸井ゆきの×高橋一生の“ラブなし”同居コメディ「恋せぬふたり」、脚本は吉田恵里香”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年10月25日). https://natalie.mu/eiga/news/450812 2022年1月18日閲覧。 
  3. ^ a b c d “岸井ゆきの×高橋一生「恋せぬふたり」W主演 アロマンティック・アセクシュアルの同居生活描く”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2021年10月25日). https://mdpr.jp/news/detail/2834661 2022年1月18日閲覧。 
  4. ^ “よるドラ『恋せぬふたり』キ―ビジュアル完成&脚本・吉田恵里香のコメントが到着!”. ドラマトピックス (NHK). (2021年12月24日). https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/458822.html 2022年1月18日閲覧。 
  5. ^ “岸井ゆきの×高橋一生『恋せぬふたり』脚本家の思い「恋愛は幸せの選択のひとつに過ぎない」”. ORICON NEWS (オリコン株式会社). (2021年12月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2218965/full/ 2022年1月18日閲覧。 
  6. ^ a b “よるドラ「恋せぬふたり」/キャラクター紹介”. TVガイド (株式会社東京ニュース通信社). (2021年12月15日). https://www.tvguide.or.jp/dramaguide/winter2022-00001992/ 2022年1月18日閲覧。 
  7. ^ a b c d e f g h “岸井ゆきの×高橋一生 よるドラ『恋せぬふたり』新たな出演者&主題歌決定!”. ドラマトピックス (NHK). (2021年12月9日). https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/458258.html 2022年1月18日閲覧。 
  8. ^ a b c d e f “岸井ゆきの&高橋一生W主演「恋せぬふたり」追加キャスト&主題歌発表”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2021年12月9日). https://mdpr.jp/news/detail/2904755 2022年1月18日閲覧。 
  9. ^ テアトルアカデミー [@theatreacademy] (2022年1月7日). "【加藤柚凪】よるドラ「恋せぬふたり」第1話#加藤柚凪 が出演!!1/10(月) 22:45~NHK総合で放送!#恋せぬふたり" (ツイート). Twitterより2022年1月18日閲覧
  10. ^ “辻岡甚佐 MEDIA”. INFORMATION (スターダストプロモーション). (2022年1月11日). https://www.stardust.co.jp/section3/profile/tsujiokajinnsuke.html 2022年1月25日閲覧。 
  11. ^ a b LGBTQ用語解説/アセクシュアル”. PRIDE JAPAN. アウト・ジャパン. 2022年1月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NHK総合 よるドラ
前番組 番組名 次番組
阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし
(2021年11月8日 - 12月20日)
恋せぬふたり
(2022年1月10日 - 〈予定〉)
-----