北香那

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
きた かな
北 香那
生年月日 (1997-08-23) 1997年8月23日(21歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都[1]
身長 155cm
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマCMなど
活動期間 2009年 -
事務所 トヨタオフィス
公式サイト Official Profile

北 香那(きた かな、1997年8月23日[2][3] - )は、日本女優トヨタオフィス所属[3]

略歴[編集]

物心ついた時から女優を志す[4]

高島礼子矢田亜希子に憧れて、小学校6年生時から芸能活動を始める[5]

2010年、ミュージカル『赤毛のアン ~アンからの手紙~』に赤毛のアン役で出演する[6]

2012年、CM NOWが主催する『第1回バーチャルCMオーディション』で榊原美紅とともにグランプリを受賞する。

2013年、映画『震動』で耳の不自由な少女を演じる[7]

2017年、350人が応募したオーディションを突破して、テレビ東京『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』に登場する中国人ジャスミン役に抜擢される[8]。工場のアルバイトで中国人と関わった経験が、演技に活きることとなった[5]。監督の松居大悟は、「もっとこの人が見たいと思えるような、目が離せない未知数な魅力を放つ北さんに賭けようと思いました。(中略)彼女の出世作にしたいです」と述べている[8]。共演した俳優の松重豊は、「我々を前に物おじせず、こちらが刺激を受けている。6人を活性化させてくれる」と評価している[9]

同年、月9ドラマ『貴族探偵』にゲスト出演[10]

2018年、オーディションで「まっすぐな一生懸命さを買われて」[11]森見登美彦原作のアニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』の主演声優に選出される[12][13]。声優の仕事は「夢」だったといい[14]、今作では役と同じ小4の妹の授業参観に出かけて研究を重ねたという[11]

8月15日、神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズ読売ジャイアンツ戦の始球式に登板した[15][16]

人物[編集]

3歳からバレエを習っている[1]。特技はモノマネ[17]。趣味はショッピングと一人カラオケで、カラオケでは大森靖子の曲をよく歌う[5]。その他には、好きなアーティストとしてゴールデンボンバーをあげている[18]

女優の池脇千鶴を尊敬しており、「自然な、日常のようなセリフ回しがすごいと思いました。こういう雰囲気の女優さんになりたいです」と述べている[5]

初めて印象に残った映画として『千と千尋の神隠し』をあげており、当時は全てのセリフを覚えていたと語っている[18]

評価[編集]

バイプレイヤーズでプロデューサーを担当した濱谷晃一は、北を「とにかく演技がブレない。物怖じしないです。自分で考え抜いたキャラクターを現場で思い切ってぶつけてきます。演技がクリエイティブなので、台本以上にキャラクターを膨らませてくれるのも魅力的です」と評価している[5]

貴族探偵のプロデューサーである羽鳥健一は、「役作りに対する探究心の高さ、そして監督のオーダーに対する理解力と実現力の高さには圧倒的なものを感じます。醸し出す透明感も圧倒的ですね。(中略)オンとオフの切り替えの凄さも感じずにはいられませんでした。まさに憑依型の女優さん。今後の活躍が本当に楽しみでなりません」と述べている[10]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ミュージカル「赤毛のアン ~アンからの手紙~」 – 赤毛のアン役(2010年)

ミュージック・ビデオ[編集]

  • R指定「スーサイドメモリーズ」(2015年)

広告[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 高倉文紀 (2013年4月5日). “女優評論家・高倉文記が分析する”月刊日本女優総研リポート” 期待のNewフェイス!名鑑 北香那 (きた かな)”. 2017年5月21日閲覧。
  2. ^ a b 「見つけた! キラリ☆ガール 北 香那」、『CM NOW』第186巻、玄光社2017年4月10日、 79頁、 全国書誌番号:00042553
  3. ^ a b 北 香那”. 2017年5月21日閲覧。
  4. ^ “女優・北香那さん 絶妙なバランスを見て ”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2018年8月4日). https://mainichi.jp/articles/20180804/kei/00s/00s/016000c  2018年8月16日閲覧。 
  5. ^ a b c d e “北香那「バイプレイヤーズ」紅一点が話題 名脇役に物怖じせず「何年分もの経験」”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2017年2月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/03/kiji/20170203s00041000068000c.html 2017年5月21日閲覧。 
  6. ^ “北香那、紅一点のヒロインに抜てき おじさんだらけのシェアハウスドラマ”. ORICON NEWS (オリコン株式会社). (2016年12月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2083549/full/ 2017年5月21日閲覧。 
  7. ^ 【デイリーニュース】 7月13日(土) vol.05 『震動』平野朝美監督&出演陣Q&A 「密に音楽と関わった映画になりました」”. SKIPシティ (2013年7月13日). 2017年5月21日閲覧。
  8. ^ a b “北香那「バイプレイヤーズ」紅一点に大抜擢 名脇役6人かき回す”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2017年1月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/13/kiji/20170113s00041000183000c.html 2017年5月21日閲覧。 
  9. ^ “大杉漣、松重豊ら絶賛!若手女優・北香那「誘いたい」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年1月12日). https://thetv.jp/news/detail/97701/ 2017年5月21日閲覧。 
  10. ^ a b “「バイプレイヤーズ」紅一点の北香那「貴族探偵」で松重豊と再共演「安心感」”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2017年5月15日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/15/kiji/20170514s00041000362000c.html 2017年5月21日閲覧。 
  11. ^ a b 笹井弘順 (2018年8月14日). “私の時代きたかな!?北香那、アニメ映画「ペンギン・ハイウェイ」で声優デビュー ”. サンケイスポーツ. https://www.sanspo.com/geino/news/20180814/geo18081405030015-n1.html  2018年8月16日閲覧。 
  12. ^ 森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』アニメ映画化 声優に北香那&蒼井優”. Cinra.net (2018年3月1日). 2018年5月12日閲覧。
  13. ^ 森見登美彦「ペンギン・ハイウェイ」アニメ映画化!北香那&蒼井優出演、スタジオコロリド制作”. 映画.com (2018年3月1日). 2018年5月12日閲覧。
  14. ^ “劇場版アニメの主演声優に抜擢された若手女優の素顔とは? あの人気ドラマに出演”. 毎日新聞. (2018年3月1日). https://mainichi.jp/articles/20180301/dyo/00m/200/030000c 2018年5月12日閲覧。 
  15. ^ “北香那、初挑戦の始球式でノーバウンド! ”. 株式会社イード. (2018年8月16日). https://www.rbbtoday.com/article/2018/08/16/162821.html  2018年8月16日閲覧。 
  16. ^ “「ペンギン・ハイウェイ」で声優デビュー北香那 始球式もデビュー ”. フジニュースネットワーク. (2018年8月16日). https://www.fnn.jp/posts/00350630HDK  2018年8月16日閲覧。 
  17. ^ “北香那、『バイプレイヤーズ』ものまねからはじまった役作り”. oricon news. (2018年2月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2105294/full/ 2018年5月12日閲覧。 
  18. ^ a b 堤茜子 (2018年8月12日). “北香那インタビュー 『ペンギン・ハイウェイ』は大人にとって過去を振り返ることができる作品 ”. サイバーエージェント. https://abematimes.com/posts/4642917  2018年8月16日閲覧。 
  19. ^ え?あのバイプレイヤーズが朝ドラ出演?でもテレ東だろ(笑)で、なんで南の島?連ドラ史上未だかつてない挑戦が始まる!”. テレビ東京 (2018年1月6日). 2018年1月3日閲覧。
  20. ^ “関西ジャニーズJr.西畑大吾、火9ドラマで大学生役 主演・高橋一生は「白シャツが似合う」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年9月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2118921/full/ 2018年9月6日閲覧。 

外部リンク[編集]