ドラマ人間模様

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ドラマ人間模様』(ドラマにんげんもよう)は、1976年4月 - 1988年3月にかけてNHK総合テレビジョンで放送された連続ドラマ枠である。

概要[編集]

当初は「シリーズ人間模様」というタイトルで毎週木曜22時15分からだった[1]。1977年4月からは「ドラマ人間模様」に変更[2]。1978年4月からは大河ドラマ終了後の毎週日曜21時台(20:45~)、1984年4月からは毎週土曜日の21時台に移って放送された。本シリーズは東京の放送センターとともに大阪放送局も一部の作品を制作した[3]。コンセプトを社会や人間の断片を切り取り、人生を深い視点で捉えるヒューマンドラマと位置づけたシリーズで、中でも早坂暁脚本の「夢千代日記」、「花へんろ・風の昭和日記」、「事件」、向田邦子脚本の「蛇蝎のごとく」、「あ・うん」は視聴者の反響が大きく続編やシリーズ制作、映画化もされた。

この枠はその後1989年3月の銀河テレビ小説の廃止を受けて、この年の4月から1991年3月にかけて毎週水曜日20:00~20:45に「水曜ドラマシリーズ」、並びに1996年4月~2000年3月にかけて毎週水曜日22:00~22:45に「水曜ドラマの花束」、また土曜日にも21:00~22:15を基準に「NHKドラマ館」として放送された後、2000年4月には毎週金曜の「ドラマ家族模様」(21:15~22:00)、2001年4月からの「月曜ドラマシリーズ」へと受け継がれてきたが、月曜ドラマの毎週の放送が2005年3月で終了。2005年は月曜劇場として7月に「ジイジ2」を放送したが、2006年1月から土曜ドラマとして土曜22時から22時58分(4月からは21時から21時58分に移動)の枠に放送されることになった。

放映作品一覧[編集]

1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修室 『NHK年鑑'77』 日本放送出版協会、1977年、128頁。 
  2. ^ 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修室 『NHK年鑑'78』 日本放送出版協会、1978年、108頁。 
  3. ^ NHK大阪放送局・七十年史編集委員会 『こちらJOBK -NHK大阪放送局七十年-』 NHK大阪放送局、1995年、197頁。 
  4. ^ ドラマ人間模様 街~若者たちは、今~ - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  5. ^ ドラマ人間模様 羽田浦地図 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  6. ^ ドラマ人間模様 樋口一葉~われは女成りけるものを… - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
NHK総合 木曜22:15 - 23:00枠
前番組 番組名 次番組
シリーズ人間模様

ドラマ人間模様
(1976年4月 - 1978年3月)
NHK総合 日曜20:45 - 21:30枠
ドラマ人間模様
(1978年4月 - 1984年3月)
NHK総合 土曜21:00 - 21:45枠
ドラマ人間模様
(1984年4月 - 1988年3月)
NHKニュース
加山雄三ショー