石橋菜津美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いしばし なつみ
石橋 菜津美
本名 石橋 菜津美
生年月日 (1992-06-25) 1992年6月25日(26歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 166 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ
活動期間 2008年 -
事務所 TOM company
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
ドラマ
ゾンビが来たから人生見つめ直した件
夫のちんぽが入らない

石橋 菜津美(いしばし なつみ、1992年6月25日 - )は、日本女優

東京都出身。TOM company所属。

来歴[編集]

ダンスを習っていて踊ること、人前に出ることが好きだったことから、女優や歌手に憧れて小学5年生からオーディションに応募を始める[1][2][3]。書類選考での落選が続いた後[1]2008年に応募したテレビ東京のオーディション番組『イツザイ』の「auケータイドラマ 歌えて演技もできる女の子オーディション」にて181名の応募者の中から審査員の満場一致で選出され[4]、同年9月より配信[5]の映画『天国はまだ遠く』のスピンオフドラマ『わたしが死んでも世界は動く』に主演[6]。これが芸能界デビューとなる。配信では20万ダウンロード(2008年9月11日 - 2008年10月30日)を突破し話題と成る。映画『天国はまだ遠く』のイメージソング「air bird」で歌手デビューも果たす[2]

2009年1月、「メイちゃんの執事」に風間藍役で出演。地上波連続ドラマ初出演作となる。

2009年5月、2夜連続スペシャルドラマ『ケータイ恋愛小説 君のせい』のヒロインに抜擢[6][7]

2009年11月、東京タワー「冬の特等席へ、ようこそ」篇でCMに初出演。

2010年1月、『パリジャン!』で舞台初出演。

2018年吉岡里帆と共演した資生堂エリクシール ルフレCMで注目を集め[3]、翌2019年には『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』(NHK総合)、『夫のちんぽが入らない』(FOD/Netflix)で主演を務める[8][9]

人物[編集]

  • 趣味・特技はダンス、トランペット、水泳。
  • ひとりっ子 [1]
  • オーディションには、小学校5年生頃から応募し続けていたという。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • 青春アドベンチャー「ヤッさん」(2010年5月3日 - 14日、NHK) - みさき役(ヒロイン)

舞台[編集]

  • パリジャン!(2010年1月27日 - 2月7日)- 藤倉悠 役(ヒロイン)
  • 柿喰う客 女体シェイクスピア003『発情ジュリアス・シーザー』(2013年2月~4月) - 護民官マララス/メテラス/三頭政治レピダス 役
  • ハイバイ『霊感少女ヒドミ』(2014年10月~11月) - ヒドミ 役

CM[編集]

  • 東京タワー(日本電波塔株式会社)(2009年11月 - )
  • THETAシータ(RICOH)
  • 資生堂 エリクシールルフレおしろいミルク(2018年)
  • 小岩井乳業 生乳100%ヨーグルト(2018年)
  • 花王 バスマジックリン SUPER CLEAN(2018年、スーパークリーン新発売 篇)

バラエティ[編集]

  • イツザイ「歌えて演技も出来る女の子オーディション」、「イツザイ祭'08」(2008年12月27日、テレビ東京)他
  • 風の街のアリス(2009年9月23日 関西テレビ

ミュージックビデオ[編集]

  • メレンゲ『スターフルーツ』(2008年12月) - 主演
  • 鶴『桜』(2009年2月) - 主演

作品[編集]

CD[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 石橋, 菜津美 (2008年11月7日). インタビュー「石橋菜津美」. (インタビュー). デビューoricon ME).. https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=287 2018年12月13日閲覧。 
  2. ^ a b c 石橋, 菜津美 (2008年11月14日). インタビュー「石橋菜津美」. (インタビュー). デビューoricon ME).. https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=286 2018年12月13日閲覧。 
  3. ^ a b “石橋菜津美 クールな雰囲気なのに…かわいすぎる「ムギューっ」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年8月30日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/30/kiji/20180829s00041000302000c.html 2018年12月12日閲覧。 
  4. ^ 2008/8月9日 # 42”. イツザイ. バックナンバー. テレビ東京 (2008年8月9日). 2018年12月12日閲覧。
  5. ^ ■石橋菜津美主演「わたしが死んでも世界は動く」9月11日(木)から配信!”. イツザイ. au ケータイドラマ. テレビ東京. 2018年12月12日閲覧。
  6. ^ a b c “石橋菜津美16歳「イマドキっぽくない」のがTBSドラマ主演抜擢の理由”. ORICON NEWS (oricon ME). (2009年3月30日). https://www.oricon.co.jp/news/64685/full/ 2018年12月12日閲覧。 
  7. ^ a b “GWドラマ『君のせい』主演抜擢の16歳・石橋菜津美「これが酔うってこと?」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2009年5月2日). https://www.oricon.co.jp/news/65812/full/ 2018年12月13日閲覧。 
  8. ^ a b “NHKが完全オリジナルのゾンビドラマに挑戦 主演は石橋菜津美”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年11月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2124275/full/ 2018年12月13日閲覧。 
  9. ^ a b “衝撃の実話が連ドラ化 石橋菜津美と中村蒼がW主演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年7月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2114604/full/ 2018年12月13日閲覧。 
  10. ^ “tourist ツーリスト:成海璃子、バカリズムらが出演 マキタスポーツは水川あさみと一線を越える中年男性役”. まんたんウェブ. (2018年9月4日). https://mantan-web.jp/article/20180904dog00m200009000c.html 2018年9月10日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]