鶴 (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
出身地 日本の旗 埼玉県入間郡鶴ヶ島町(現・鶴ヶ島市
ジャンル J-POP
ロック
活動期間 2003年 -
レーベル JAM orchestra records(2004年 - 2005年
R and C2006年
afrock records(2007年
WARNER MUSIC JAPAN2008年 - 2013年
Soul Mate Record(2013年 - )
事務所 Soul Mate Record
共同作業者 ホッピー神山(2004年 - )
スパム春日井(2008年 - )
菊地英昭(2011年)
公式サイト http://afrock.jp/
メンバー 秋野温(ボーカルギター
神田雄一朗(ベース
笠井快樹(ドラム
THE YELLOW MONKEYCHAGE and ASKA

(つる)は、日本3人組バンド

概要[編集]

2003年に結成し、2008年メジャーデビュー。メンバー全員がアフロヘアー[1]で、眼鏡をかけ、柄入りのワイシャツ(自身たちは「キモシャツ」と呼称している)とブーツカットパンツを着用しているビジュアルが特徴。キャッチコピーはウキウキ&切なさの伝道師

日本テレビ情報バラエティ番組PON!』の番組ジングルを担当している。

メンバー[編集]

メンバーはいずれも埼玉県入間郡鶴ヶ島町(現在の同県鶴ヶ島市)出身で、鶴ヶ島市立西中学校在学時代の同級生(入学時は既に市制を敷いていた)である。

音楽性[編集]

バンド名は出身地の鶴ヶ島市に因む。もともとは出身校を略した「鶴西」から由来し、インパクトがあり目出度いという理由により、「鶴」一文字だけを採って現在のバンド名となった[4][5][6]

バンドの音楽性の基盤となっているのはTHE YELLOW MONKEYであることを公言しており[7]、高校生時代にTHE YELLOW MONKEYのコピーバンドを結成して音楽活動を始めた経緯がある[8]。また、秋野はCHAGE and ASKA[4]、神田はCHAGE and ASKA・Earth, Wind & Fire[4]Aerosmith[5]、笠井はMr.Children山下達郎[4]ユニコーンadvantage Lucy[5]に、それぞれ影響を受けたと語っている。音楽性はファンクにも影響を受けており、最初にファンクに触れたのがJackson 5の「I Want You Back」であることを公言している[6]。ただ「I Want You Back」は、どちらかというとファンクというより、典型的なモータウン製のポップソウルである。[6]

作詞作曲においてはフロントマンの秋野曰く「みんなの耳に残って、みんなが歌える曲を作りたい」と語っている[7]。歌詞に関してはメンバーの体験が反映されることが多い[5][9]。バンドサウンドをベースとしながらも、「恋のガソリン」ではピアノ、「桜」ではストリングスを使用するなど、様々な楽器を使用している。コーラスに関しては、神田が高音を、笠井が低音を担当する。

鶴ヶ島市市長の藤縄善朗はファンを公言している人物のひとりで、「ビートルズといえばリバプール、鶴といえば鶴ヶ島」というコメントも各所で語っている[10]

ベイビーレイズの3rdシングルJUMPに収録されている「SMILE」、6thシングル恋はパニックに収録されている「恋はパニック」、ファーストアルバム自虎紹介に収録されている「勇気のうた」「ロックオンダーリン」「TIGER SOUL」の楽曲提供をしている。

略歴[編集]

  • 2011年10月、ツアー最終日をもってトレードである「アフロ」を引退。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2008年3月19日 恋のゴング WPZL-30082
  1. 恋のゴング
  2. 不健康ミュージック
  3. デッド・オア・ラブ

DVD

  1. ダンディー・ダンディー・ダンスィング
  2. こんばんは鶴です
  3. ダイナマイツ勘違い
  4. あめ曜日
  5. 手紙
  6. Tonightはパーティー
  7. 恋のゴング (プロモーションヴィデオ)
「アフロ・ショップ」(特定店舗)購入限定特典「ダンディー・ダンディー・ダンスィング」PV収録DVD-R付属
オリコン最高44位、登場回数5回
2nd 2008年7月9日 夏の魔物 WPCL-10483
  1. 夏の魔物
  2. 踊れないtoフィーバー
  3. 手紙 (ver.26)
初回プレス盤「アフロ・目玉おやじ」オリジナルステッカー・期間限定特設サイト「鶴の間」アクセスパスワード封入
「アフロ・ショップ」購入限定特典オリジナル缶バッジ付属
フジテレビ系全国ネットアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』エンディングテーマ
RADIO AWARD IN JAPAN LIFE MUSIC 2008「BEST IMPACT OF LIFE」ノミネート曲オリコン最高47位、登場回数4回
3rd 2008年11月26日 恋のガソリン WPZL-30110:初回生産限定盤
WPCL-10628:通常盤
  1. 恋のガソリン
  2. 引力
  3. リザーブシート

初回生産限定盤DVD

  1. 愛しのハニー
  2. こんばんは鶴です
  3. リザーブシート
  4. 踊れないtoフィーバー
  5. 恋のゴング
「アフロ・ショップ」購入限定特典「夏の魔物 -LIVE@恵比寿LIQUIDROOM-」収録DVD-R付属
オリコン最高87位
4th 2009年2月18日 WPCL-10639
  1. 桜 【作詞作曲:笠井快樹/編曲:鶴,スパム春日井】
  2. 恋のゴング〜こんばんは鶴です (Live version)
  3. ダンディー・ダンディー・ダンスィング (Live version)
  4. 夏の魔物 (Live version)
「アフロ・ショップ」購入限定特典「マル秘CD」付属
TBS系スペシャルドラマ『君のせい』主題歌
オリコン最高38位、登場回数3回
5th 2009年11月11日 アイタリナイ WPCL-10745
  1. アイタリナイ
  2. 燃えるような恋じゃないけど
「燃えるような恋じゃないけど」:テレビ東京系アニメ『クロスゲーム』エンディングテーマ
オリコン最高76位
6th 2010年3月3日 小さくても世界は変わってる WPCL-10772
  1. 小さくても世界は変わってる
  2. その一歩
オリコン最高72位
7th 2010年6月30日 朝が来る前に〜さすらいバージョン〜 WPCL-10833:完全生産限定盤
WPCL-10834:通常盤
  1. 朝が来る前に 〜さすらいバージョン〜
  2. 恋のゴング 〜荒野を行くバージョン〜
「鶴とさすらいアフロ田中」名義
のりつけ雅春の漫画『さすらいアフロ田中』とのコラボレーション
オリコン最高69位
8th 2012年2月15日 夜を越えて WPCL-11034
  1. 夜を越えて
  2. リザーブシート
映画「アフロ田中」主題歌
オリコン最高71位

配信限定曲[編集]

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2009年4月8日 情熱CD WPZL-30116:初回生産限定盤
WPCL-10666:通常盤
  1. 熱量
  2. 恋のゴング
  3. 夏の魔物
  4. 携帯電波
  5. リズム
  6. 恋のガソリン
  7. 不健康ミュージック
  8. リザーブシート
  9. 踊れないtoフィーバー
  10. サヨナラ
  11. 愛しのハニー

初回生産限定盤DVD

  1. 恋のゴング 【video clip】
  2. 夏の魔物 【video clip】
  3. 恋のガソリン 【video clip】
  4. 桜 【video clip】
「アフロ・ショップ」購入限定特典「情熱DVD」付属
オリコン最高19位、登場回数5回
2nd 2010年7月28日 期待CD WPZL-30201:初回限定盤
WPCL-10838:通常盤
  1. ハイウェイ マイウェイ
  2. 小さくても世界は変わってる
  3. 弾丸ライナー
  4. 期待CDのテーマ
  5. 燃えるような恋じゃないけど
  6. 幸せのかけら
  7. その一歩
  8. アンバランス
  9. 愛のラップ講座
  10. 問題GUY
  11. ムーンライト
  12. エンジェルソング
  13. 恋のゴング 〜荒野に行けなかったバージョン〜
  14. 朝が来る前に
  15. アイタリナイ
  16. あこがれ

初回限定盤DVD

  1. 恋のゴング 【live】TOUR2010 生家紀行 第一章@Heaven’s Rock さいたま新都心 VJ-3
  2. トゥットゥル 【live】TOUR2010 生家紀行 第一章@Heaven’s Rock さいたま新都心 VJ-3
  3. こんばんは鶴です 【live】TOUR2010 生家紀行 第一章@Heaven’s Rock さいたま新都心 VJ-3
  4. 桜 【live】TOUR2010 生家紀行 第一章@Heaven’s Rock さいたま新都心 VJ-3
  5. 踊れないtoフィーバー 【live】TOUR2010 生家紀行 第一章@Heaven’s Rock さいたま新都心 VJ-3
  6. アイタリナイ 【live】TOUR2010 生家紀行 第一章@Heaven’s Rock さいたま新都心 VJ-3
  7. 朝が来る前に 【live】TOUR2010 生家紀行 第一章@Heaven’s Rock さいたま新都心 VJ-3
  8. Tonightはパーティー 【live】TOUR2010 生家紀行 第一章@Heaven’s Rock さいたま新都心 VJ-3
  9. 小さくても世界は変わってる 【video clip】
  10. 朝が来る前に 〜さすらいバージョン〜 【video clip】
オリコン最高52位、登場回数3回
1st mini 2011年5月4日 秘密 WPCL-10953
  1. 秘密 
  2. フライハイ
  3. 線香花火
  4. 花のフライデーナイト
  5. ニーハオ イーカオ
オリコン最高89位
2nd mini 2011年12月7日 ハートの磁石 WPZL-30343
  1. ハートの磁石
  2. 僕らが主役のストーリー
  3. ひとりごと
  4. ニャン
  5. 横顔

DVD

  1. ハートの磁石
  2. その一歩
  3. 門出
  4. 小さくても世界は変わってる
  5. 愛しのハニー
オリコン最高122位
3rd 2012年4月18日 我がまま WPZL-30368:初回限定盤
WPCL-11065:通常盤
  1. 愛の言葉
  2. スピーカー
  3. 夜を越えて
  4. どこまでも青空
  5. 夜に太陽
  6. 点と線
  7. あなたへ
  8. ジパング
  9. バイバイじゃあね
  10. 手のなる方へ

初回限定盤DVD

  1. どこまでもワガママ (ドキュメンタリー映像)
オリコン最高55位
Best 2013年10月02日 グレイテスト鶴です
~ベストじゃん!!~
WPZL-30571:初回限定盤
WPCL-11387:通常盤
  1. 恋のゴング
  2. 夏の魔物
  3. 恋のガソリン
  4. 引力
  5. 愛しのハニー
  6. アイタリナイ
  7. 燃えるような恋じゃないけど
  8. 小さくても世界は変わってる
  9. その一歩
  10. 朝が来る前に
  11. 秘密
  12. ハートの磁石
  13. 夜を越えて
  14. どこまでも青空

初回限定盤DVD

  1. 2008年〜2012年ヒストリー
  2. フライハイ (2012年 渋谷CLUB QUATTRO)
  3. 笑わない月 (2012年 渋谷CLUB QUATTRO)
  4. 桜 (2012年 渋谷CLUB QUATTRO)
  5. ダンディー・ダンディー・ダンスィング (2012年 渋谷CLUB QUATTRO)
  6. 踊れないtoフィーバー (2012年 渋谷CLUB QUATTRO)
  7. 夜を越えて (2012年 渋谷CLUB QUATTRO)
オリコン最高74位
4th 2013年10月02日 SOULMATE POCS-1107
  1. Intro 〜Soul Mate Record〜
  2. ラビゾバ
  3. カミナリベイベー
  4. 青春のロックスターと女の子
  5. 本当は泣き虫
  6. 星のはなし
  7. てるてる坊主
  8. 体温
  9. タイムマシン
  10. やるせない
  11. 夜道
  12. ソウルメイト今夜
オリコン最高74位
5th 2014年09月10日 Love&Soul POCS-1182
  1. Intro 〜FM Love&Soul〜
  2. Life is Party
  3. 公約数
  4. U.F.O
  5. 足跡
  6. LoveLoveLove
  7. アメリカン珈琲
  8. 背伸び
  9. Love&Soul
  10. VSGG
  11. トリップメーター
オリコン最高59位
6th 2015年08月19日 Live&Soul SMRE-3
  1. Live&Soul
  2. Funky Day
  3. Heart Of Love
  4. あなたのために
  5. ユラユラ
  6. おいでおいで
オリコン最高257位

インディーズ盤[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2004年 サヨナラ 廃盤
1st 2004年8月26日
2014年07月09日
素敵CD JO-1001
  1. サヨナラ
  2. あめ曜日
  3. 手紙
  4. トゥットゥル
  5. 晴れのち晴れ
  6. 青い羽
  7. おやすみグンナイ☆
  8. Tonightはパーティー
JAM orchestra records
2nd 2006年9月13日 浪漫CD YRCI-71019
  1. サンキューベイベー
  2. 本音の本音
  3. ダイナマイツ勘違い
  4. 鶴さん
  5. 魔法のうた
  6. ベリオライ
  7. 門出
  8. 待ちぼうけ
  9. ゆきまち
  10. 回るよ世界
よしもとアール・アンド・シー
3rd 2007年7月25日
2012年05月16日
ダンディー・ダンディー・ダンスィング AFRT-1
  1. ダンディー・ダンディー・ダンスィング
  2. 二人でカフェオレ
  3. 夢のつづき
  4. 電話
  5. 笑わない月
AFROCK RECORDS

参加作品[編集]

  • 新宿良音演奏会(2006年5月20日
    • DISC.1 M-1「愛しのハニー」収録
  • mF247.jp Good Vibe If You Want It! Vol.2(2006年6月16日
    • M-7「手紙」収録

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
ウスイヒロシ 「夏の魔物」「恋のゴング」
織田聡 その一歩 (Live Ver.)」「どこまでも青空」「ハートの磁石(Live Ver.)」「秘密」「夜を越えて
カイガタカシ 朝が来る前に〜さすらいバージョン〜
須藤カンジ 「桜」
スミス 「アイタリナイ」「小さくても世界は変わってる
関和紀 「サンキューベイベー」
TAK 「恋のガソリン」
不明 ハイウェイマイウェイ

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2009年 - 情熱ツアー 2009 春 ~ちょっと気取ってみませんか?~
  • 2009年 - 情熱ツアー 2009 秋 ~全国的にアフロ~
  • 2010年05月06日〜07月09日 - 鶴~生家紀行ツアー~
  • 2010年10月01日〜2011年01月24日 - 期待ツアー2010 ~今夜はあなたに○○○~
  • 2011年05月29日〜06月12日 - 秘密ツアー ~今日あった事は内緒で~
  • 2011年07月08日〜17日 - 2011年INGの旅
  • 2011年10月16日〜11月30日 - IingNingGing TOUR ~今までありがとう~
  • 2012年05月26日〜11月23日 - 鶴TOUR 2012「我がまま ~我は行く、さらばアフロよ~」
  • 2012年10月10日〜11月03日 - ツアー番外編アコースティックツアー「ワガママな夜」
  • 2012年11月30日〜2013年01月06日 - 鶴TOUR 2012-13 「我がまま ~被り曲なしの2日間~」
  • 2012年12月22日 - 我がままX'mas Special ~鶴メリ雪合戦
  • 2013年05月16日〜07月15日 - 鶴の音返し~結成10周年~
  • 2013年07月25日〜28日 - 鶴×FUNKIST
  • 2013年08月01日〜11日 - 鶴×THEイナズマ戦隊「虎のご返杯×鶴の音返し」
  • 2013年10月12日〜11月24日 - 鶴 TOUR2013「SOULMATE」
  • 2013年12月23日 - 鶴の音返し~結成10周年、次は20周年で会いましょう~
  • 2014年03月13日 - ロックは1日にして鳴らず vol.1
  • 2014年06月21日 - ロックは1日にして鳴らず vol.2
  • 2014年07月05日 - ロックは1日にして鳴らず vol.3
  • 2014年07月06日 - ロックは1日にして鳴らず vol.4
  • 2014年09月03日 - 「double-u studio様、鶴の今さら一方的にこけら落としワンマン」~やっと開店祝いに来ました~
  • 2014年10月04日〜11月30日 - 鶴TOUR 2014 「Love & Soul ~愛と魂、時々エロス~」
  • 2015年03月14日〜07月20日 - 鶴47都道府県TOUR「Live & Soul」~もう、寂しい想いはさせたくない~
    w/2gMONKEYZ / カラーボトル / D.W.ニコルズ / THEイナズマ戦隊 / オレスカバンド / サクラメリーメン / ザ・キャプテンズ / LOST IN TIME / OverTheDogs / RED JETS / Scoobie Do / セカイイチ / ポタリ / BRADIO / Lyu:Lyu / Qaijff / ザ50回転ズ / 市川セカイ / CRACK BANQUET / Official髭男dism / THE NEATBEATS / ココロオークション / ダンデライオン / メカルジン / ラビットピース /

出演イベント[編集]

  • 2006年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 06/07
  • 2007年08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007
  • 2007年09月08日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2007
  • 2007年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 07/08
  • 2008年08月03日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008
  • 2008年08月10日 - SUMMER SONIC 2008
  • 2008年08月22日 - TREASURE05X 2008 ~burning diamonds~
  • 2008年09月11日 - RADIO BERRY 15th ANNIVERSARY ベリテンライブ2008
  • 2008年10月10日 - TOWER RECORDS SHINJUKU 10th ANNIVERSARY
  • 2008年10月25日 - マキタ学級大文化祭 2008
  • 2008年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09
  • 2008年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09 -WEST-
  • 2009年01月25日 - サクラメリーメン 爆進!呼吸ツアー2009~踊れ!PARTY-MEN~
  • 2009年07月31日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009
  • 2009年08月07日 - TREASURE05X 2009 ~imagination from nothing 2nd day~
  • 2009年08月09日 - SUMMER SONIC 2009
  • 2009年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 09/10
  • 2010年04月11日 - セカイイチ自主イベント 光風動春
  • 2010年08月08日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010
  • 2011年03月18日 - Troubadour Night 2011
  • 2011年03月20日 - MUSIC CUBE 11
  • 2011年08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011
  • 2011年08月13日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO
  • 2012年02月04日 - RISING EMOTION2012
  • 2012年03月18日 - MUSIC CUBE 12
  • 2012年03月20日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM~BUSTA CUP 3rd round~
  • 2012年08月03日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012
  • 2012年08月18日 - TREASURE05X 2011 ~legendary origin~
  • 2012年08月19日 - 鶴×カラーボトル カラーボ鶴~リベンジ~
  • 2012年09月01日 - TREASURE05X 2012 ~dancing colorz~
  • 2012年10月07日 - スムルース presents 『うたロック西商店街 1丁目』 ~グランドオープンですねん~
  • 2012年10月08日 - 鳥取大学「第48回 風紋祭」
  • 2012年10月12日 - MINAMI WHEEL 2012 EXTRA -MIDNIGHT EDITION-
  • 2012年10月25日・28日 - FUNKIST COLLAVOLUTION tour2012
  • 2012年11月04日 - shimokita round up5
  • 2012年11月17日・18日 - 鶴×Scoobie Do SCOOBIE TSURU
  • 2012年11月21日 - ザ・マスミサイルTOUR2012「HOPE STEP #」
  • 2013年01月26日 - FUKUSHIMA CITY ABEY ROAD vol.1
  • 2013年03月16日 - MUSIC CUBE 13
  • 2013年03月18日 - 鶴×ammoflight×近藤晃央
  • 2013年03月30日 - brainchild's SHIBUYA-La.mama 30th Anniversary Panty…a!! jya naku te Party
  • 2013年06月09日 - SAKAE SP-RING 2013
  • 2013年06月30日 - グッドモーニングアメリカ企画フェス 「あっ、良いライブここにあります。2013」
  • 2013年08月24日 - MONSTER baSH 2013
  • 2013年08月31日 - shima fes SETOUCHI 2013
  • 2013年09月01日 - LOVE MUSIC 2013
  • 2013年09月07日 - BAYCAMP GIAN 2013
  • 2013年12月31日 - Que's COUNTDOWN 2014
  • 2014年01月15日 - KI・ZU・NA ~ 10th anniversary party ~
  • 2014年01月19日 - KOBE太陽と虎 presents 新春2マンウィーク2014 ~11発目~
  • 2014年03月22日 - MUSIC CUBE 14
  • 2014年03月28日 - Little Red Lobster 0328
  • 2014年04月28日 - ROCK the ROCK!!
  • 2014年04月29日 - COMIN'KOBE14
  • 2014年06月07日 - hoshioto'14
  • 2014年06月24日 - LOVE MUSIC 2014
  • 2014年06月27日 - DIRTY OLD MEN 「Blazing」TOUR 2014
  • 2014年07月12日 - Different Strokes in NAGOYA
  • 2014年07月13日 - 神戸VARIT.10th Anniversary『バリFUNKYでバリSOULなバリット音泉』
  • 2014年08月12日 - YU-JI 音泉 ~真夏の夜の宴~
  • 2014年08月23日 - TREASURE05X 2014 ~the beginning of starlight~
  • 2014年08月30日 - shima fes SETOUCHI 2014 ~百年つづく、海の上の音楽祭~
  • 2014年09月05日 - SCOOBIE TSURU
  • 2014年09月13日 - Rhythmic Toy World クシナディズムって読むんですけどツアー
  • 2014年09月15日 - 窓枠10周年記念 窓枠ワクワクナイトフィーバー
  • 2014年10月12日 - DIVING ROCK 2014 in KANAZAWA
  • 2014年12月06日 - GMC2014
  • 2014年12月13日 - リアクション ザ ブッタ あなたも体のイ・チ・ブ Tour 2014 FINAL
  • 2014年12月25日 - SAITAMA OVERFLOW PARTY -クリスマスナイトver.-
  • 2014年12月26日 - あっちゃん51歳、ニューロティカ31周年送迎会
  • 2014年12月31日 - A.F.D Que's COUNTDOWN 2015 2nd stage "Future"
  • 2015年01月15日 - KI・ZU・NA
  • 2015年02月22日 - 「いままでありがとうGROOVIN' サンモール店 」インストアイベント
  • 2015年02月27日 - LIVE Kakiiin vol.2
  • 2015年03月15日 - HAPPY JACK 2015
  • 2015年03月21日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM 2015
  • 2015年03月22日 - Rakuten kobo presents MUSIC CUBE 15
  • 2015年03月28日 - 福島 飯坂温泉ミュージックフェスティバル おと酔いウォーク 2015
  • 2015年05月03日 - MUSIC POTION RED FES 2015
  • 2015年05月30日 - hoshioto'15
  • 2015年06月28日 - OTOSATA Rock Festival 2015
  • 2015年07月04日 - Qaijff 1st. mini album「organism」release tour "after world"
  • 2015年07月26日 - 高槻魂!!2015
  • 2015年08月15日 - TREASURE05X 2015 ~a great faith~ ~summer triangle 1st day~
  • 2015年08月29日 - shima fes SETOUCHI 2015 ~百年つづく、海の上の音楽祭。~

出演[編集]

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 池田スカオ和宏. “CDレビュー 桜 多くの人の胸に刺さる鶴の名バラード完成”. excite Music Mall. 2009年4月30日閲覧。
  2. ^ a b takahashi. “鶴 特集”. Neowing. 2009年2月27日閲覧。
  3. ^ http://www.racerk.jp/salon/salon100711_02.html デーモン・ヒルにあこがれて - Driver's Meeting・7月11日放送より
  4. ^ a b c d 杉岡祐樹. “鶴 インタビュー/音楽情報サイト:hotexpress PAGE1.鶴は美味しいバンドです”. hotexpress music magazine. 2009年2月26日閲覧。
  5. ^ a b c d 土屋恵介. “クローズアップ『鶴(ツル)』”. excite MUSIC. 2009年2月26日閲覧。
  6. ^ a b c 武市尚子 (2008年3月20日). “鶴 ウキウキ&切なさ伝道師を名乗る3人のインタビュー&動画コメント。鶴のポーズとは?”. Sony Magazines. 2009年2月27日閲覧。
  7. ^ a b 藤田珠美 (2008年12月12日). “みんなに愛されたいバンドNO.1 interview 鶴”. ケイ・オプティコム. 2009年2月26日閲覧。
  8. ^ 宮本英夫 (2007年7月27日). “鶴 インタビュー とびきりキラキラしたウキウキ・ロック”. So-net. 2009年2月26日閲覧。
  9. ^ えびさわなち. “鶴 INTERVIEW NEW SINGLE「桜」”. inMusic. 2009年2月27日閲覧。(#08参照)
  10. ^ a b 鶴ヶ島市市政情報課. “鶴ヶ島市/鶴ヶ島市出身ロックバンド「鶴」を応援します!”. 鶴ヶ島市. 2009年2月26日閲覧。

外部リンク[編集]

インタビュー[編集]