ケチン・ダ・コチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ケチン・ダ・コチン
メンバー 吉田幸市
けいたまん
結成年 2007年4月
解散年 2016年3月
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 2007年 - 2016年
出会い バンド仲間
現在の活動状況 解散(共に引退)
芸種 コント
ネタ作成者 けいたまん
現在の代表番組 なし
同期 ロマンチックセクシー
ジグザグジギー
など
受賞歴
 お笑いライブ『TEPPEN』第7代チャンピオン
テンプレートを表示

ケチン・ダ・コチンは、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビWSC4期生。

メンバー[編集]

けいたまん(本名:谷村 啓太(たにむら けいた)、1980年9月26日 - )ボケ担当

吉田 幸市(よしだ こういち、1980年11月23日 - )ツッコミ担当

来歴・芸風[編集]

  • 元は正統派音楽バンドだったというコンビで、成城大学の同級生同士[1]。バンド解散をきっかけにお笑いに転向する。2006年4月ワタナベコメディスクールに4期生として入学(2007年3月卒業)。けいたまんから吉田を誘う形でお笑いに転向した[1]
  • 2008年11月「WEL」で企画としてWCS先輩のしんのすけとシャンとさんぴん、後輩の坂本しろう(ザ・ゴリラバンド)と「C-BOYS」というグループでコントも行う。
  • ネタのスタイルは主に歌ネタを織り交ぜたコント。けいたまんがギターなどの演奏を務める。「お経の弾き語り」「“どっちにしようかな”の歌」などのネタがある。
  • コンビ名は、二人の名前(啓太→ケチン、幸市→コチン)に由来する[2]。「ダ」を入れたのは「そのまま繋げるとTV的にダメな言葉が出る」という理由。
  • キングオブコント2011にて、初の準決勝進出。
  • 2016年3月1日をもって、コンビの解散を発表。吉田は引退し、けいたまんはピン芸人として活動[3]。その後、けいたまんも同年12月31日をもって引退[4]

出演番組[編集]

テレビ[編集]

単独DVD[編集]

  • THE BEATBANG!(笑魂シリーズ、2011年4月27日リリース)

単独ライブ[編集]

  • ROCK da FESTA 2013(2013年8月6日、下北沢 空間リバティ)

舞台[編集]

  • 堀内夜あけの会 「タコ公園のタコ女」(2014年5月3日、5月4日、本多劇場)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『お笑い男子校』2011年1月 Vol.8(ワニブックス)より。
  2. ^ 「お笑いライブ TEPPEN」プロフィールより
  3. ^ ケチン・ダ・コチンが解散、けいたまんは芸人継続”. お笑いナタリー (2016年3月1日). 2016年3月1日閲覧。
  4. ^ keitaman926の2016年12月31日のツイート2017年1月5日閲覧。

外部リンク[編集]