[Alexandros]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「[Alexandros]」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
[Alexandros]
別名 [A]
アレキ
ドロス
[Champagne]
シャンペ
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル ロック
ハードロック
オルタナティヴ・ロック[1]
エモ[1]
活動期間 2001年 -
レーベル RX-RECORDS2009年 - 2014年
UNIVERSAL J / RX-RECORDS(2014年 - )[注 1][2][3]
事務所 UK.PROJECT
公式サイト http://alexandros.jp/
メンバー 川上 洋平 (Vo & Gt)
磯部 寛之 (Ba & Cho)
白井 眞輝 (Gt)
庄村 聡泰 (Dr)
旧メンバー 石川 博基 (Dr)
Oasis

[Alexandros](アレキサンドロス)は、日本4人組ロックバンドである。所属レーベルは、UNIVERSAL J / RX-RECORDS[注 1][2][3]。所属事務所は、UK.PROJECT

2014年3月までのバンド名は、[Champagne](シャンペイン)。

概要[編集]

2001年に川上洋平が大学にてバンドを結成。幾度のメンバー交代を経て、2010年に現メンバー(川上 洋平、磯部 寛之、白井 眞輝、庄村 聡泰)となる。詳細は後述のメンバーの節を参照のこと。

旧バンド名の[Champagne]には【そこに居るお客さん、スタッフさん、自分達、全ての人達に音のアルコール分が行き渡り、「音」に酔って欲しい】という思いが込められている。しかし、これは後付けであり、元々の由来はOasisの「Champagne Supernova」から拝借している。川上がシリア在住時代に組んだバンド名が既に[Champagne]であった[4]

かねてより「世界一」になる(厳密には「自分たちはすでに世界一であり、それを証明していく」)という趣旨の目標を掲げている。具体的には、イギリスのグラストンベリー・フェスティバルヘッドライナーを務めることを目標にしている。

磯部以外同じ高校の出身であり、庄村は川上と白井の一つ後輩であった。 バンドのロゴは2009年9月頃にRX-RECORDSのHP上で一般公募された。[ ]をつけた理由はロゴをラベルのようにしたかったためということと、またこれも後付けの理由として、「格好つける」「括弧つける」を掛けている、というものがある。

2013年まで4人での共同生活を行っていた。

2014年3月28日にバンド名をこれまでの[Champagne]から[Alexandros]へと改名する事を発表した。理由はシャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(C.I.V.C.)日本支局からの要請を受けたことによる[5][6]。また、これまで[Champagne]名義で販売されていた作品も全て[Alexandros]名義に変更されて再販されている。

2014年11月28日、ユニバーサルミュージックとグローバル契約を締結し、パートナーシップを結んだことを発表[2]

2015年6月27日、幕張メッセにてLUNA SEA初の主宰ロックフェス『LUNATIC FEST. (通称ルナフェス)』に出演[7][8]

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

川上 洋平(かわかみ ようへい、1982年6月22日(34歳) - )
ボーカル及びギター及びほぼ全ての曲の作詞作曲を担当。
結成当時は川上の大学時代の親友がボーカルをしていたため、厳密には2代目ボーカリストにあたる。
川崎市生田生まれ。英語詞の和訳は「戸田よぺ子」名義で川上本人が行っている。A型
9歳から14歳までをシリアで過ごす。シリアではインターナショナル・スクールに通っていたため、中東訛りの英語を話す。
両親が関西出身のため、話し言葉・書き言葉に関西弁が交じることがある。
青山学院大学法学部卒業。在学中のデビューを目指していたが、叶わなかったため50歳になってもデモテープを送り続けられるようにと1stアルバムWhere's My Potato?でインディーズデビューするまで広告代理店の営業として勤務していた。
趣味は映画鑑賞。時間があれば映画館に通い、2013年は200本、2014年は140本超を鑑賞した。映画好きが高じて『TSUTAYA CLUB MAGAZINE』にて「[Alexandros] 川上洋平の「TSUTAYAで迷ったらコレを観よ!」」、『MUSICA』にて「川上洋平のポップコーンバター多めで@」がそれぞれ掲載された。
好きな街は大阪であることを公言しており、メディアやブログ内では大阪の話題をよくする。大阪が好きな理由は、活気があるからとのこと。また前述の通り会社員時代の研修期間に大阪で暮らしていた。
実家で飼っている猫は「ミルク」。ファンも多く、ミルクをモデルとした[Alexandros]コラボiPhoneケースがFRAPBOIS ZOOより発売された。
FM802の『MUSIC FREAKS』で2012年10月から1年間DJを担当。
公言している好きなバンドは、OasisPrimal Scream、他多数。
磯部 寛之(いそべ ひろゆき、1982年12月29日(33歳) - )
ベース、コーラスを担当。
愛知県日進市生まれ。O型
高校入学直前までの約4年間をアメリカで過ごす。水泳、バスケほか、吹奏楽(バリトンホーン)を始める。
国際基督教大学高等学校青山学院大学卒業。
大学生だった当時、ベースが欠員していたところに、彼女と別れて傷心中の磯部を川上が誘い、加入した。
卒業後、国産メーカーに就職し福岡転勤となったため、一時期バンド活動のために週末だけ上京していた。その後、バンド活動を優先するため都内の会社に転職した。
ZIP-FMの『FIND OUT』で2013年4月から1年間DJを担当。
尊敬しているベーシストは、マニ(元Primal Scream、現The Stone Roses)。
白井 眞輝(しらい まさき、1982年12月12日(33歳) - )
ギターを担当。
相模原市出身。O型
川上と同じ高校で、高校時代には川上とoasisのコピーバンドを組んでいた。
高校卒業後は音楽専門学校のベース科に進む。
川上が当時のメンバーと路上ライブを行っている最中に偶然再会したことがきっかけで、2007年にギターとして加入。
デビュー前の前職は、事務職でデスクワークを行っていた。
公言している好きなバンドは、Metallica、BLANKEY JET CITY、Red Hot Chili PeppersGuns N' Roses
庄村 聡泰(しょうむら さとやす、1984年3月21日(32歳) - ) 
ドラムスを担当。
福岡県大牟田市生まれ、神奈川県出身。A型
前ドラムである石川の脱退後、サポートメンバーとして1stアルバム「Where's My Potato?」のリリースツアーに帯同。ツアー終了後に、正メンバーとして加入した(2010年4月1日より)
音楽との出会いのきっかけとなったバンドはLUNA SEA
ショップ店員をしていたこともあり、様々なテイストの服を着こなしている。
好物はラーメンで、NICO Touches the Wallsの光村龍哉とラーメン対談をしたほど。
タマネギが大の苦手。タマネギ嫌いのエピソードから、自身が作曲した曲が川上によって「Onion Killing Party」という曲になった。

旧メンバー[編集]

石川 博基(いしかわ ひろき)
先代ドラムス。
川上の大学時代のバイト仲間だった。
2010年3月、方向性の違いから脱退。

サポートメンバー[編集]

ROSE
キーボードを担当。THE LED SNAIL所属。

作品[編集]

シングル[編集]

[Champagne] 名義
  発売日 タイトル 規格 生産番号 最高位 収録アルバム
1st 2010年7月7日 city CD RX-037 53位 I Wanna Go To Hawaii.
2nd 2010年11月24日 You're So Sweet & I Love You CD RX-042 76位
3rd 2011年7月20日 言え CD RX-051 35位 Schwarzenegger
4th 2011年12月14日 spy CD RX-056 50位
5th 2012年7月11日 Kill Me If You Can CD RX-061 24位
6th 2013年1月23日 starrrrrrr/涙がこぼれそう CD+DVD RX-068~069 13位 Me No Do Karate.
7th 2013年4月3日 Forever Young CD RX-073 11位
8th 2013年12月25日 Run Away/Oblivion CD RX-083 9位 ALXD
[Alexandros] 名義
  発売日 タイトル 規格 生産番号 最高位 収録アルバム
9th 2014年6月18日 Adventure/Droshky! CD RX-089 10位 ALXD
10th 2015年3月18日 ワタリドリ/Dracula La CD+DVD
CD
UPCH-9995(初回盤A)
UPCH-9996(初回盤B)
UPCH-5834(通常盤)
5位
11th 2015年12月2日 Girl A CD+DVD
CD
UPCH-7087(初回盤)
UPCH-5863(通常盤)
3位
12th 2016年4月20日 NEW WALL/I want u to love me CD+DVD
CD
UPCH-7133(初回盤)
UPCH-7138(期間限定盤)
UPCH-5872(通常盤)
7位
13th 2016年8月24日 Swan CD+DVD
CD
UPCH-7143(初回盤)
UPCH-5881(通常盤)

アルバム[編集]

[Champagne] 名義
  発売日 タイトル 規格 生産番号 最高位
1st 2010年1月20日 Where's My Potato? CD RX-034 119位
2nd 2011年2月9日 I Wanna Go To Hawaii. CD RX-041 14位
3rd 2012年4月4日 Schwarzenegger CD+DVD
CD
RX-057~058(初回盤)
RX-059(通常盤)
10位
4th 2013年6月26日 Me No Do Karate. CD RX-075(初回盤)
RX-076(通常盤)
13位
[Alexandros] 名義
  発売日 タイトル 規格 生産番号 最高位
5th 2015年6月17日 ALXD CD+DVD
CD
アナログ盤(2015年7月15日発売)
UPCH-7021(初回限定盤)
UPCH-2036(通常盤)
UPJH-9012/3
3位[9]

デモCD[編集]

1stアルバム「Where's My Potato?」以前に販売されたデモCDである。

  • DEMO CD2007年11月)
    • 収録曲
      1. 真夜中 (drive version)
      2. 飛ぶ時間
  • DEMO CD2008年5月)
    • 収録曲
      1. Untitled
      2. de Mexico
  • Provocation to Noble Artists2009年5月3日
    • 収録曲
      1. She's Very
      2. For Freedom
      3. Untitled
      4. I Don't Know (Who You Are)
      5. Da La La La
      6. de Mexico!
      7. かえりみち

映像作品[編集]

  • It's Me And Me Against The World(2011年10月5日)規格:DVD
バンド初のDVD。
2011年6月19日、恵比寿リキッドルームで行なわれた「[Champagne]tour 2011 I Wanna Go To Hawaii.~いや、総長マジで~ツアーファイナル」のライブDVDである。(メンバーによる副音声解説付)
ボーナストラックには、当日に撮影された、「I Wanna Go To Hawaii.」の収録曲「Cat 2」のPV、スペースシャワー列伝SWEET LOVE SHOWER2011のライブ映像が収録されている。
  • I thought it was only one day(2012年10月17日)規格:DVD
初の2枚組DVD。
DISC1には、2012年6月30日、渋谷AXで行われた「[Champagne] tour Schwarzenegger 2012」のツアーファイナル公演をアンコールも含め、ほぼ完全収録。(メンバーによる副音声解説付)
DISC2には、「[Champagne] tour Schwarzenegger 2012」を振り返った、メンバーのインタビュー&ドキュメンタリー映像、1stアルバム「Where's My Potato?」から完全生産限定シングル「Kill Me If You Can」までの10曲分のPV集が収録されている。(1stDVDのボーナストラックとして収録された「Cat 2」も含まれている。)
  • [Alexandros] Live at Budokan 2014(2014年6月18日)規格:Blu-ray/DVD
DISC1にはライブツアー“We Don’t Learn Anything Tour 2013-2014”の3月28日に行われた日本武道館公演を収録。(メンバー&スタッフによる副音声解説付)
DISC2はリハーサルや公演直後のインタビューなどのドキュメンタリー、2013年11月15日に行われた“We Don’t Learn Anything Tour 2013-2014”のZepp Tokyo公演のライブダイジェスト、ミュージックビデオ全7曲を収録。
  • SPACE SHOWER TV presents Welcome! [Alexandros](2014年12月24日)規格:Blu-ray/DVD
レギュラー番組、「Welcome! [Alexandros]」のゲストとのライブセッション映像、ならびにTV未公開の「Untitled」を収録。
2015年に開催したツアー『ご馳走にありつかせていただきます』の幕張公演の模様を収録。また、初回限定盤には2015年7月に行われた日本武道館公演の模様が収録される。

その他[編集]

  • Disney Rocks!!(2010年3月3日)
Village Vanguardで限定発売されたオムニバス・アルバム
M-3「Supercalifragilisticexpialidocious」で参加。
  • カノジョは嘘を愛しすぎてる MIX TAPE VOL.1(2012年2月22日)
漫画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のオムニバスアルバム。音楽雑誌、「MUSICA」の編集部による監修・プロデュースである。
M-16「You're So Sweet & I Love You」で参加。

楽曲提供[編集]

テレビドラマ
  • She(2015年、フジテレビ) - 音楽担当 [10]

ミュージックビデオ[編集]

全てのミュージックビデオの最後には30秒程度のオマケ映像が付けられている。

監督 曲名
板垣洋好 Stimulator
大久保拓朗 Girl A
菊池久志 ワタリドリ
Dracula La
木本健太 「Forever Young」
清家崇人 「Cat 2」
「Waitress, Waitress! from「I thought it was only one day」」
瀬里義治 Kids
Kick&Spin
Run Away
Droshky!

Famous Day
Dog3

千田一騎 For Freedom

city
言え
spy
You're So Sweet & I Love You
Rocknrolla!」「Rocknrolla! (サーモグラフィ Ver.)」
Kids
Waitress, Waitress!
涙がこぼれそう

千田一騎 feat.Y.A Kill Me If You Can
田辺秀伸 Adventure
藤安広人 Oblivion (feat.LITHIUM HOMME)
ムラカミタツヤ starrrrrrr feat.GEROCK

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ先
ワタリドリ 映画『明烏』主題歌 [11]
アサヒビール「アサヒ ザ・ドリーム」CMソング [12]
Girl A 関西テレビフジテレビ系ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』オープニングテーマ [13]
Dracula La MBSTBS系ドラマ『女くどき飯』主題歌 [14]
I want u to love me MBS・TBS系ドラマ『女くどき飯 Season2』主題歌 [14]
Swan 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子]主題歌 [15]
Nawe, Nawe 映画『ターザン:REBORN』日本語吹替版主題歌[16]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

  • "SBS PopAsia"「J-Rock Sessions」(2015年9月 - 、オーストラリアの公共放送局SBS)川上、磯部による全編英語での放送。
  • SCHOOL OF LOCK!(2015年10月 - 、TOKYO FM) - 火曜日コーナー(アレキサンドLOCKS!)レギュラー [17]

広告[編集]

  • アパレルブランド「glamb」(2015年) - 2016年春コレクションのモデル ※川上のみ[18]

ライブ[編集]

登場SEはBurger Queen(「Where's My Potato?」収録)。

ツアー[編集]

  • 主催ツアーについて記載
日程 タイトル 公演規模・会場(対バン) 備考
2010年
3月19日-3月22日 Where's My Potato? release TOUR GLORY HILLとの対バンツアー
9月10日-10月14日 city Release Tour「ひとつ屋根の下のcity~ほんの小さな出来心に~」 東名阪はワンマン公演
2011年
3月3日-6月19日 tour 2011 「I Wanna Go To Hawaii.」 〜いや、総長マジで〜 東日本大震災の影響で2公演が延期となった。
東名阪はワンマン公演。
10月4日-10月17日 Me Against The World tour 2011 ~やっぱ沖縄じゃね?~ 初の全公演ワンマンライブ
2012年
4月11日-6月30日 TOUR Schwarzenegger 2012 6月30日 SHIBUYA-AXは追加公演
11月3日-12月15日 RX-RECORDS presents 星の屑ども作戦~STAR-DU-STARS MEMORY~ BIGMAMAとのスプリットツアー。
各公演にサブタイトルが付けられている。
台湾公演は追加公演。
2013年
4月8日-4月27日 TOUR 2013 Venga Venga! ~四人暮らしを解消すれば君も…Perfect Body!!~
9月13日-2014年7月11日 We Don't Learn Anything Tour 2013-2014
2014年
2013年9月13日-7月11日 We Don't Learn Anything Tour 2013-2014 初の武道館公演を行う。
大阪、福岡公演は庄村のインフルエンザ発症により公演延期となった。
2015年
10月9日-12月19日 TOUR 2015 ご馳走にありつかせて頂きます 仙台公演は川上の声帯結節および急性声帯炎発症のため公演延期となった。
2016年 - 2017年
2016年11月16日-2017年4月23日 アルバムリリースツアー

自主企画・主催イベント[編集]

This summer festival

  • 「This summer festival」というタイトルであるが、に開催されている。キャッチコピーは「日本一遅い夏フェス」。
日程 会場 出演 備考
2010年12月16日 渋谷 CLUB QUATTRO TRICERATOPS/OCEANLANE
2011年12月16日 赤坂 BLITZ Nothing's Carved In Stone/a flood of circle
2012年12月09日 新木場 STUDIO COAST ストレイテナー/アルカラ
2014年12月16日 Zepp Nagoya KANA-BOON/ゲスの極み乙女。 初の東名阪ツアー形式での開催となる
2014年12月19日 Zepp Tokyo ORANGE RANGE/キュウソネコカミ
2014年12月20日 9mm Parabellum Bullet/クリープハイプ
2014年12月22日 なんばHatch ACIDMAN/androp

Premium V.I.P. Party

  • リリース時やバンドの節目に行われる、ファン感謝祭的スペシャルライブ。
日程 会場 備考
2012年4月4日 渋谷 CLUB QUATTRO Schwarzenegger』リリース記念
2012年4月6日 心斎橋 Music Club JANUS
2013年7月15日 Zepp DiverCity Me No Do Karate.』リリース記念
2014年3月25日 EX THEATER ROPPONGI 3月28日の日本武道館公演での改名を発表
2015年7月17日 日本武道館
2016年6月26日 大阪城ホール

ファンクラブ限定ライブ

  • ファンクラブ[Alexandros]CREW会員限定ライブ。
2016年
全国3ヶ所・3公演
4月18日 梅田CLUB QUATTRO
4月19日 名古屋CLUB QUATTRO
4月23日 渋谷CLUB QUATTRO

その他

日程 会場 備考
2013年7月2日 TOWER RECORDS渋谷 B1 CUTUP STUDIO インストアミニライブ
2014年12月5日 THE WALL TAIPEI(台湾) 台湾での初のワンマンライブ
2015年6月17日 代々木公園野外ステージ 「[Alexandros] free live Back in Yoyogi Park!」
アルバム「ALXD」発売記念のフリーライブ
2016年8月23日 新木場STUDIO COAST 「[Alexandros] &Blossoms」

イギリスのバンドBlossomsとのツーマンライブ

Welcome![Champagne]・Welcome![Alexandros]LIVE[編集]

  • レギュラー番組『Welcome![Champagne]』、『Welcome![Alexandros]』にゲスト出演したアーティストを招いたイベント。

Welcome![Champagne]LIVE

日程 会場 ゲスト
2014年1月13日 川崎 CLUB CITTA'

ホリエアツシ(ストレイテナー)/金井政人(BIGMAMA)/志磨遼平(ドレスコーズ)/斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN

Welcome![Alexandros]LIVE

日程 会場 ゲスト
2015年2月10日 なんばHatch 稲村太佑(アルカラ)/ハヤシ(POLYSICS)/Masato(coldrain)/光村龍哉(NICO Touches the Walls
2015年2月12日 新木場 STUDIO COAST 稲村太佑(アルカラ)/ハヤシ(POLYSICS)/Masato(coldrain)/川谷絵音(indigo la End/ゲスの極み乙女。)
2016年3月7日 なんばHatch 内澤崇仁(androp)/ 金廣真悟(グッドモーニングアメリカ)/ 高橋優
2016年3月8日 Zepp Nagoya 内澤崇仁(androp)/ 金廣真悟(グッドモーニングアメリカ)/ 大木伸夫(ACIDMAN)
2016年3月10日 新木場 STUDIO COAST 内澤崇仁(androp)/ 金廣真悟(グッドモーニングアメリカ)/ 菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)

出演イベント[編集]

受賞歴[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b 2014年11月28日、[Alexandros]がユニバーサルミュージックとグローバル契約を締結し、パートナーシップを結んだことがユニバーサルミュージックによるアーティストページにて発表された。なお、ユニバーサルミュージックとのパートナーシップ開始後、発売会社はユニバーサルミュージックであり、レーベルの名義はUNIVERSAL J、RX-RECORDSの共同となっている

出典[編集]

  1. ^ a b [Champagne] - シャンペイン - キューブミュージック・2014年6月17日閲覧。
  2. ^ a b c [Alexandros]、ユニバーサル ミュージックとパートナーシップを結び、新作をリリースへ”. ユニバーサルミュージック. 2015年12月8日閲覧。
  3. ^ a b (CDバックインレイ). 「ワタリドリ/Dracula La」. [Alexandros]. UNIVERSAL J / RX-RECORDS. (2015年). UPCH-5834. 
  4. ^ 「ROCKIN' ON JAPAN」2015年10月号
  5. ^ ナタリー - [Champagne]が改名、武道館公演で新バンド名発表へ2014年3月25日
  6. ^ ナタリー - [Champagne]改名、新バンド名は[Alexandros]2014年3月28日
  7. ^ 【写真レポート】6万人を動員・LUNA SEA主催『LUNATIC FEST.』でX JAPAN、BUCK-TICK、GLAYなど豪華共演!史上最狂のロックフェス閉幕!= WWSチャンネル”. 2015年7月13日閲覧。
  8. ^ 【写真レポート】正統派ロックバンド[Alexandros]がルナフェスに登場!! = WWSチャンネル”. 2015年6月30日閲覧。
  9. ^ 【オリコン】[Alexandros]、初週売上・順位とも自己最高”. ORICONSTYLE (2015年6月23日). 2015年6月23日閲覧。
  10. ^ “[Alexandros]、フジテレビ連続学園ドラマで劇中音楽を担当”. 音楽ナタリー. (2015年4月10日). http://natalie.mu/music/news/143655 2016年5月25日閲覧。 
  11. ^ “[Alexandros]、「明烏」上映前に福田雄一監督と爆笑トーク”. 音楽ナタリー. (2015年5月26日). http://natalie.mu/music/news/148493 2016年5月26日閲覧。 
  12. ^ “[Alexandros]「ワタリドリ」が五郎丸出演アサヒビールCMソングに”. 音楽ナタリー. (2016年5月14日). http://natalie.mu/music/news/18715 2016年5月25日閲覧。 
  13. ^ “[Alexandros]、松坂桃李主演ドラマ「サイレーン」にOP曲提供”. 音楽ナタリー. (2015年10月4日). http://natalie.mu/music/news/161853 2016年5月25日閲覧。 
  14. ^ a b “[Alexandros]新曲を「女くどき飯」予告編で初公開”. 音楽ナタリー. (2016年1月8日). http://natalie.mu/music/news/171911 2016年5月25日閲覧。 
  15. ^ “[Alexandros]が波瑠主演ドラマ主題歌を書き下ろし、8月にシングル化”. 音楽ナタリー. (2016年6月23日). http://natalie.mu/music/news/191882 2016年6月23日閲覧。 
  16. ^ “[Alexandros]が「ターザン:REBORN」日本版主題歌を書き下ろし、監督も絶賛”. 音楽ナタリー. (2016年7月1日). http://natalie.mu/eiga/news/192840 2016年7月1日閲覧。 
  17. ^ 「SOL!」レギュラー講師に [Alexandros]、きゃりー、ゲス乙女”. 音楽ナタリー (2015年10月2日). 2015年10月2日閲覧。
  18. ^ 川上洋平&金子ノブアキ、glamb春コレクションのモデルに”. 音楽ナタリー (2015年11月6日). 2015年11月6日閲覧。
  19. ^ ゴールドディスク大賞は嵐が2年連続4回目、アレキ・AKB48らも各賞受賞”. 音楽ナタリー (2016年2月27日). 2016年2月29日閲覧。
  20. ^ スペシャ「MUSIC AWARDS」でドリカム2冠、BUMPは投票1位に”. 音楽ナタリー (2016年2月29日). 2016年2月29日閲覧。

外部リンク[編集]