POP CLASSICO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
POP CLASSICO
松任谷由実スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル EMI Records Japan
EXPRESS
プロデュース 松任谷正隆
チャート最高順位
ゴールドディスク
松任谷由実 年表
ひこうき雲 40周年記念盤
(2013年)
POP CLASSICO
(2013年)
日本の恋と、ユーミンと。-GOLD DISC Edition-
2015年
『POP CLASSICO』収録のシングル
  1. 夜明けの雲
    リリース: 2012年3月14日
テンプレートを表示

POP CLASSICO』(ポップ・クラシコ)は、松任谷由実(ユーミン)の37枚目のオリジナルアルバム。2013年11月20日ユニバーサルミュージックよりリリースされた(TYCT-69100)。

解説[編集]

  • 前作『Road Show』以来、およそ2年半ぶりとなるオリジナルアルバム。今作はユーミンのルーツであるブリティッシュ・ロックやフレンチ・ポップスの要素をふんだんに取り入れた意欲作となっており[2]、ユーミンは映画「風立ちぬ」の主題歌となった「ひこうき雲」を引き合いに、「"ひこうき雲"がレクイエムだったとしたら、今回のアルバムはアンセム。生きることの賛歌がいっぱい詰まっているので、元気をいっぱい得てもらえると確信しています」とコメントしている[2]。発売日の11月20日も、1stアルバム「ひこうき雲」発売日と同日である。
  • 初回限定盤は、「ひこうき雲(RE-MIX)/荒井由実×松任谷由実」オリジナル・ミュージック・ビデオを収録したDVDが付いており、ホログラム仕様スリーブケース。ピクチャー・レーベル仕様。全国ツアー先行予約シリアルナンバー応募券を封入。ジャケットなどのアートワークは、森本千絵が手がけている[2]
  • 初動売上は6万枚を記録した。これまでに37枚すべてのオリジナルアルバムがオリコン週間ランキングでTOP10入りしている。
  • 第6回CDショップ大賞でマエストロ賞を受賞。

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. Babies are popstars
    • リード曲としてミュージック・ビデオが制作された[3]
  2. Laughter
  3. 愛と遠い日の未来へ(Album Version)
  4. 今だけを きみだけを
  5. 雨に願いを
    芦田愛菜に提供した楽曲のセルフカバー
    原曲はバンドサウンドだが、こちらは弦楽による演奏となっている。
  6. Your Eyes Are Magic 〜 終止符をおしえて
  7. Hey girl ! 近くても
  8. Discothèque
  9. Early Springtime
  10. 夜明けの雲
  11. シャンソン
  12. MODÈLE

DVD[編集]

  • 「ひこうき雲(RE-MIX)/荒井由実×松任谷由実」オリジナル・ミュージックビデオ

参加ミュージシャン[編集]

  • キーボード : 松任谷正隆
  • ドラム : John Robinson (#2,#4,#6,#8,#12) / 河村智康 (#3,#7,#9,#11)
  • ベース : Leland Sklar (#2,#11,#12) / 美久月千晴 (#3,#7,#9,#10) / Neil Stubenhaus (#4,#6,#8)
  • エレキギター : Dean Parks (#1,#2,#4,#6,#8,#11) / 松任谷正隆 (#2,#3,#8,#9,#10,#12) / 鳥山雄司 (#7,#9)
  • アコースティックギター : 松任谷正隆 (#3,#7,#9,#10)
  • パーカッション : Luis Conte (#4,#6,#8)
  • コーラス : 今井マサキ, ハルナ, 橘高敏也 (#7)
  • トランペット : Gary Grant, Dan Fornero (#7,#8)
  • トロンボーン : William Reichenbach (#7,#8)
  • サキソフォン : Dan Higgins (#7,#8)
  • ホーン・オーケストレーション : Jerry Hey (#7,#8)
  • フルート : 高桑英世 (#5)
  • フリューゲルホルン : 西村浩二 (#12)
  • ハープ : 朝川朋之 (#1,#5,#12)
  • ヴァイオリン : 栄田嘉彦, 桐山なぎさ, 矢野晴子, 今野均, 藤家泉子, 三木希生子 (#1,#5,#10) / 金原千恵子, 桑田穣, 入江茜, 伊藤佳奈子 (#1,#5) / 小倉達夫, 押鐘貴之, 渡辺一雄, 吉田翔平 (#10) / Sid Page, Mario De Keon, Nina Evtuhov, Julian Hallmark, Natalie Leggett, Robert Matsuda, Alyssa Park, Jenny Takamatsu, Shalini Vijayan (#6,#11,#12)
  • ヴィオラ : 細川愛子, 渡部安見子 (#1,#5,#10) / Andrew Duckles, Matt Funes, Darrin Mccann, David Walther (#6,#11,#12)
  • チェロ : 阿部雅士, 篠崎由紀 (#1,#5,#10) / Erika Duke-Kirkpatrick, Timothy Loo (#6,#11,#12)
  • コントラバス : 齋藤順 (#5)
  • 指揮 : David Campbell (#6,#11,#12)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ゴールド等認定作品一覧 2013年11月”. RIAJ. 2013年12月10日閲覧。
  2. ^ a b c ユーミン自身のルーツたどる新作「POP CLASSICO」”. ナタリー. 2013年11月23日閲覧。
  3. ^ Babies are popstars MUSIC VIDEO”. ユーミンのルーツと未来、そして今 - Yahoo! JAPAN. 2013年11月23日閲覧。
  4. ^ 「恋をリリース」自体は未収録である

外部リンク[編集]

  • 松任谷由実オフィシャルサイトによる紹介ページ