卒業写真 (荒井由実の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
卒業写真
荒井由実楽曲
収録アルバム COBALT HOUR
リリース 1975年6月20日
規格 LP
録音 1975年2月 - 4月
ジャンル J-POP
レーベル ALFA/EXPRESS
作詞者 荒井由実
作曲者 荒井由実
プロデュース 村井邦彦
COBALT HOUR収録順
COBALT HOUR
(1)
卒業写真
(2)
花紀行
(3)

卒業写真」(そつぎょうしゃしん)は、荒井由実(現・松任谷由実)の代表的なヒット曲の一つで作詞作曲も荒井由実によるもの。卒業ソングの代表曲としても知られている。1975年リリースのアルバムCOBALT HOUR』に収録されている。

解説[編集]

曲調はおとなしめのバラード調。歌詞は、学生時代の大切な「あの人」が卒業写真の面影のままでいるのを偶然町で見かけたが、世間に揉まれ変わってしまった自分に気後れして声をかけられなかったという、青春時代の生き方への追慕を綴っている。なお、2番の詞の中に出てくる「柳」とはアルファスタジオへの道(田町海側)の柳がモデルとされている。

ハイ・ファイ・セットのシングル[編集]

卒業写真
ハイ・ファイ・セットシングル
B面 美術館
リリース
ジャンル J-POP
レーベル EXPRESS
作詞・作曲 荒井由実
ハイ・ファイ・セット シングル 年表
卒業写真
(1975年)
エイジズ・オブ・ロック・アンド・ロール
(1975年)
テンプレートを表示

ハイ・ファイ・セットのデビュー・シングルとして1975年にファーストアルバム「ハイ・ファイ・セット」と同時発売された。

収録曲[編集]

  • Side A:卒業写真
    作詞・作曲:荒井由実、編曲:服部克久
    映画『Watch with Me 〜卒業写真〜』主題歌
  • Side B:美術館
    作詞:大川茂、作曲:山本俊彦、編曲:岡崎広志・服部克久


カヴァー[編集]

日本の楽曲の中で最もカバーされている曲の一つ。

補足[編集]

関連作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 今井美樹がユーミンの名曲「卒業写真」をカバー 大人の歌声がほろ苦くも美しい”. Real Sound. サイゾー (2013年10月2日). 2013年12月8日閲覧。