7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で
松任谷由実シングル
初出アルバム『acacia(アケイシャ)』
B面 Song For Bride
TUXEDO RAIN
ANNIVERSARY
リリース
ジャンル J-POP
レーベル EXPRESS
プロデュース 松任谷正隆
チャート最高順位
松任谷由実 シングル 年表
幸せになるために
2001年
7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で
2001年
雪月花
2003年
収録アルバムacacia(アケイシャ)
幸せになるために
(12)
7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で
(13)
PARTNERSHIP [after]
(14)
テンプレートを表示

7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で」(セブントゥルース・セブンライズ ヴァージンロードのかなたで)は、松任谷由実(ユーミン)の35枚目のシングル。2001年4月25日東芝EMIからリリースされた(TOCT-22150)。31枚目のオリジナルアルバム『acacia(アケイシャ)』に収録。

解説[編集]

アルバム『アケイシャ』の先行シングルでジャケットは同じ透明の表紙を使ったもの。フジテレビ系全国ドラマ『ムコ殿』主題歌。ちなみにジャケットは『ムコ殿』のサントラのそれと色違いである。同シングルには過去のアルバムから結婚に纏わる曲が2つシングルカットされていて、それを象徴するかのようにジャケットに大きく『Wedding Songs』と書かれていた。

タイトル曲である「7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で」は、プロモーションビデオが公式サイトで視聴可能。当初「TRUTHS」の部分が単数形「TRUTH」になっており、タイトルをめぐってアルバム制作に参加していた米国人ミュージシャンの間でも、単数形か複数形か意見が分かれたが、最終的に複数形が正しいことが判明し、急遽日本のスタッフに国際電話をして現タイトルとなった。

収録曲[編集]

  1. 7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で
  2. Song For Bride
  3. TUXEDO RAIN(from『ダイアモンドダストが消えぬまに』)
  4. ANNIVERSARY(from『LOVE WARS』)

作詞・作曲:松任谷由実 編曲:松任谷正隆

参加ミュージシャン[編集]

  • キーボード&プログラミング:松任谷正隆
  • シンセサイザー・プログラミング:北城浩志(#1,#2)、浦田恵司(#3,#4)、山中雅文(#4)
  • シンクラヴィア・プログラミング:武新吾(#3,#4)、井上つよし(#4)
  • ベース:Abraham Laboriel(#3)
  • エレクトリック・ギター:松原正樹(#3,#4)
  • パーカッション:浜口茂外也(#2)、斎藤ノブ(#3)
  • コーラス:松任谷由実、木戸泰弘(#4)、比山貴詠史(#4)、広谷順子(#4)