Yuming Compositions: FACES

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Yuming Compositions : FACES
松任谷由実カバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EXPRESS
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • 松任谷由実 アルバム 年表
    Wings of Winter, Shades of Summer
    2002年
    Yuming Compositions: FACES
    2003年
    Yumi Arai 1972-1976
    2004年
    テンプレートを表示

    Yuming Compositions: FACES』(ユーミン・コンポジションズ・フェイセス)は、松任谷由実(ユーミン)のセルフカバーアルバム。2003年12月17日東芝EMIより発売された(TOCT-25401)。

    解説[編集]

    • 当時のカバーブームの中、音楽生活30周年を記念し、以前から要望の高かったセルフカバーを題材としたアルバムを企画、当時は大いに話題となった。また、「シャングリラII」の公演のため、曲作りをしながらのニューアルバムの製作は不可能と判断し、すでに曲が出来ている曲を収録したセルフカバーアルバムを発売しよう、ということも製作の理由の一つである。この中には基本的に自分で歌うことはないと語っていた呉田軽穂名義での作詞作曲の楽曲もあった。収録されている楽曲は、全てユーミンが選曲を行なった。初回限定盤には松任谷由実の全ディスコグラフィ・提供曲を網羅した小冊子が付属。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.オーシャン・ブルー -Ocean Blue- (ocean version)[1]松任谷由実松任谷由実Ricky Peterson
    2.日付変更線 -The International Date Line-松任谷由実南佳孝Ricky Peterson
    3.雨音はショパンの調べ -I Like Chopin-松任谷由実GAZEBO、P.L.Gimbini松任谷正隆
    4.瞳はダイアモンド -Diamond Eyes-松本隆呉田軽穂Ricky Peterson
    5.あの頃のまま -For Yourself, For Myself-呉田軽穂呉田軽穂Ricky Peterson
    6.『いちご白書』をもう一度 -The Strawberry Statement-荒井由実荒井由実松任谷正隆
    7.Woman "Wの悲劇"より -Woman ~ Theme From "W's Tragedy"-松本隆呉田軽穂Ricky Peterson
    8.やさしさに包まれたなら -Embraced In Softness- (Yumi Matsutoya with Yumi Arai)」荒井由実荒井由実松任谷正隆
    9.星のクライマー -The Climber-松任谷由実REIMY松任谷正隆
    10.ベルベット・イースター -Velvet Easter- (beyond 30years)」荒井由実荒井由実Ricky Peterson
    11.オーシャン・ブルー -Ocean Blue- (blue version)」松任谷由実松任谷由実Ricky Peterson

    楽曲解説[編集]

    1. オーシャン・ブルー(ocean version)
      • 1980年代初期の雰囲気を取り入れたダンス・ヴァージョン。1984年稲垣潤一への提供曲。
    2. 日付変更線
      • オリジナルよりテンポが若干速い。1978年南佳孝への提供曲。
    3. 雨音はショパンの調べ
    4. 瞳はダイアモンド
      • 冒頭の詞「愛してたって言わないで」はカットされている。 1983年松田聖子への提供曲。
    5. あの頃のまま
    6. 『いちご白書』をもう一度
      • 1975年バンバンへの提供曲。歌手として芽が出ていなかったバンバンは、この曲が売れなかったら引退して地元に帰るつもりだったという。しかし大ヒットし、またこの曲がソングライターとしてのユーミンの初ヒット曲となった。後年、1998年にも声優鈴木真仁がこの曲をカヴァーしている。
    7. Woman "Wの悲劇"より
    8. やさしさに包まれたなら(Yumi Matsutoya with Yumi Arai)
      • 2003年MEGMILKCMイメージソング。荒井由実時代(シングルヴァージョン)の歌声とデュエットしたセルフカヴァー。
    9. 星のクライマー
      • マッキンリーで消息を絶った植村直己の夢と残された妻の彼への愛をテーマに作った曲。1984年の麗美への提供曲。
    10. ベルベット・イースター(beyond 30years)
      • 音楽活動30周年を記念した、1枚目のオリジナルアルバム『ひこうき雲』からのセルフカヴァー。
    11. オーシャン・ブルー(blue version)
      • ボサ・ノヴァ〜バラード風ヴァージョン。初回プレス限定盤のみ収録。

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 配信を機に本人監修のもと全曲英語表記が公式に発表された。 https://itunes.apple.com/us/album/yuming-compositions-faces/1436018932

    外部リンク[編集]