THE DANCING SUN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
THE DANCING SUN
松任谷由実スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EXPRESS
プロデュース 松任谷正隆
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1995年度年間3位(オリコン)
ゴールドディスク
松任谷由実 年表
U-miz
1993年
THE DANCING SUN
(1994年)
KATHMANDU
1995年
『THE DANCING SUN』収録のシングル
  1. Hello, my friend
    リリース: 1994年7月27日
  2. 春よ、来い
    リリース: 1994年10月24日
テンプレートを表示

THE DANCING SUN』(ザ・ダンシング・サン)は、松任谷由実(ユーミン)の26枚目のオリジナルアルバム。1994年11月25日に東芝EMIからリリースされた(CD:TOCT-8600、CT:TOTT-8600)。1994年12月19日~1995年6月(当初は5月18日ファイナルだったが盛岡公演が延期になった)に、初のセンターステージライブである『THE DANCING SUN』コンサートツアーが行われた。なお、このライブは後にビデオ化され、『INTO THE DANCING SUN』というタイトルにて発売された。

解説[編集]

  • この作品も前作と同じく、決まったコンセプトはない作品。
  • フジテレビ月9NHK連続テレビ小説など、人気ドラマのタイアップが多い事もあり、売上は200万枚を突破した(記念にピクチャーレーベル仕様の非売品CDが製作された)。
  • ジャケットのデザインは横尾忠則が担当した。また今作からのCD表面の絵が、今までのユーミンの顔半分を使ったものではなく、それぞれのアルバムに合わせたオリジナリティ溢れるものに変わっている。
  • 東芝EMIが独自に開発したCDの高音質化技術「HS2088」を使用した作品の第一号となった。

収録曲[編集]

  1. Sign of the Time
  2. 砂の惑星
    エジプト・インド民俗音楽風ナンバー。1994年TBS系ドラマ『私の運命』前期主題歌。この翌年、後期主題歌の「命の花」のカップリング曲としてシングルカットする予定だったが、阪神・淡路大震災に配慮して中止となった。
  3. Good-bye friend
    1994年フジテレビ系ドラマ『君といた夏』劇中歌。アイルトン・セナの死を悼んで作られた曲。元々主題歌として予定されていたが、ドラマのイメージに合わないということで、サビの部分以外作り直された。先行シングル「Hello,my friend」のカップリング曲。
  4. Bye bye boy
  5. GET AWAY
    1994年度の「キリンラガービール」CMソング(出演・西島秀俊りょう)。
  6. Hello, my friend
    前記のドラマ『君といた夏』の主題歌となった先行シングル。ユーミンの公式サイトでプロモーション・ビデオが視聴可能。
  7. RIVER
  8. Lonesome Cowboy
  9. Oh Juliet
    タイトル通り、内容は現代版『ロミオとジュリエット』。ユーミン曰く「ちょっとシニカルな部分が出ちゃった」「“大変なのよ”って言ってる人に対して、“そう、大変ね”って感じです」。1994年苗場プリンスホテルCMソング。
  10. 春よ、来い
    1994年NHKの同名の連続テレビ小説主題歌。曲の末のサビの部分に童謡の「春よ来い」が流れる。またアルバムでは曲が終わった後に1分半強の「春よ来い」のオケが極めて低いレベルで流れる。公式HPでプロモーションビデオが視聴可能。1998年に槇原敬之がカヴァー。後に音楽教科書のほか、詩として光村図書刊の中学2年国語教科書(2005年度~2011年度)にも掲載された。
  • 作詞・作曲 : 松任谷由実 編曲 : 松任谷正隆

参加ミュージシャン[編集]

  • キーボード&プログラミング:松任谷正隆
  • シンセサイザー・プログラング:山中雅文
  • ドラム:John Robinson(#1,#5,#7)
  • ハイハット&シンバル:島村英二(#3,#6,#8,#10)
  • ベース:Leland Sklar(#1,#8,#10)、Abraham Laboriel(#5,#9)
  • フレットレス・ベース:Leland Sklar(#3)、高水健司(#3)
  • エレクトリック・ベース:高水健司(#6)
  • エレクトリック・ギター:Michael Landau(#1,#7,#8)、Paul Jackson, Jr.(#4,#9)、松原正樹(#6)、鈴木茂(#6)、Dean Parks(#5)
  • アコースティック・ギター:Dean Parks(#1)、中川雅也(#2)
  • パーカッション:Michael Fisher(#1,#3,#5,#7~#10)、浜口茂外也(#3,#6)
  • サクソフォン:Dan Higgins(#5,#9)
  • トランペット:Jerry Hey(#5,#9)、Gary Grant(#5,#9)
  • トロンボーン:Bill Reichenbach(#5,#9)
  • コーラス:松任谷由実、Gisa Vatcky(#5)、木戸泰弘(#9)、比山貴咏史(#9)、広谷順子(#9)、Raji(#9)

外部リンク[編集]