松任谷由実 サウンドアドベンチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松任谷由実 サウンドアドベンチャー
ジャンル 音楽・トーク
放送方式 録音放送(稀に生放送)
放送期間 1985年10月6日 - 2002年3月31日
放送時間 日曜日 17:00-17:55
放送局 TOKYO FM
ネットワーク JFN
パーソナリティ 松任谷由実
提供 アイワ味の素キリンビール日本通運ほか
テンプレートを表示


松任谷由実 サウンドアドベンチャー』(まつとうやゆみ サウンドアドベンチャー)は、TOKYOFMをキーステーションにJFN系列で放送されていた松任谷由実ラジオ番組である。1985年10月6日から2002年3月31日までの16年半に渡り、毎週日曜17:00-17:55に放送された。


概要[編集]

1982年6月より毎週土曜日15時台に放送されていた『サタデーアドベンチャー』が1985年10月6日より毎週日曜日17時台へ移動となったことに伴い、番組名もサタデーからサウンドへ改題され『サウンドアドベンチャー』となった。改題後も数年間は、引き続きAIWAがスポンサーとなっており、サタデー時代と同じオープニングテーマ曲が使われた。

リスナーからのリクエストによる松任谷の曲でスタートし、毎週週替わりの特集とそれにちなんだ音楽が、洋楽もしくは松任谷の楽曲を中心に放送された。

1990年前後より、リスナーからの手紙やメールで寄せられた恋愛相談に松任谷がアドバイスをするコーナーが定着した。当時「恋愛の教祖」とも呼ばれていた松任谷から、恋愛アドバイスを受けられることが話題を呼び、番組の名物コーナーへと成長していった。

1992年頃より、スポンサーがキリンビールとなり、オープニングテーマ曲やジングルが一新された。これらの曲やジングルは最終回まで使用された。

1995年の生放送では、テレゴングを用いて恋愛相談コーナーの相談内容を判定する試みが行われた。1999年頃より、従来の手紙に加えてメール形式での募集も開始された。

2001年10月には、番組公式ウェブサイトが立ち上がり、番組で放送された楽曲を着メロで配信するサービスも開始した。

2002年にリニューアルの話が持ち上がり、3月31日の放送にて最終回を迎えることになった。

2002年3月31日放送の最終回のオープニングでは、「2002年2月の苗場からの生放送にて鈴を付けてはしゃぎ過ぎたため、局内から番組リニューアルの話が持ち上がった」と冗談めいて語っている。

2014年現在、松任谷は30年以上に渡り幾度かの番組リニューアルを経て同局のラジオパーソナリティを務めている。本番組はその中でも、16年半続き、最も長期間放送された番組となっている。

備考[編集]

  • 2001年10月に開設された番組公式ウェブサイトのURLは、2014年現在放送されている『松任谷由実のYuming Chord』のURLと同一である。

主なゲスト[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

  • 松任谷由実のオールナイトニッポン - 同時期に松任谷が長きに渡り担当した、もう1つのラジオ番組。こちらは深夜番組ということもあり、本番組とは対照的な放送内容であったが、同様に人気を博していた。
TOKYO FM制作JFN系列 日曜17時枠(1985.10~2002.3)
前番組 番組名 次番組
松任谷由実 サウンドアドベンチャー
JFN・TOKYO FM 松任谷由実DJ担当番組(1985.10~2002.3)
松任谷由実 サウンドアドベンチャー