SURF&SNOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SURF&SNOW
松任谷由実スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EXPRESS
プロデュース 松任谷正隆
チャート最高順位
松任谷由実 年表
時のないホテル
1980年
SURF&SNOW
1980年
水の中のASIAへ
1981年
テンプレートを表示

SURF&SNOW』(サーフ アンド スノー)は、松任谷由実(ユーミン)の10枚目のオリジナルアルバム。1980年12月1日東芝EMIからリリースされた(LP:ETP-90034、CT:ZT28-693)。1985年6月1日に初CD化(CA32-1136)。1999年2月24日LPのブックレットを復刻し、バーニー・グランドマンよるデジタルリマスタリングで音質を大幅に向上したリマスタリングCD(TOCT-10643)とLP(TOJT-10643)をリリース。

解説[編集]

  • キャッチコピーは「忘れないで、ときめくホリディを!」。
  • 一曲もシングルカットされなかったが、「恋人がサンタクロース」や「サーフ天国、スキー天国」はウインターソングの定番になっている。
  • 1980年10月7日〜1981年2月22日に『SURF & SNOW〜水精の見た物語〜』コンサートツアーが行われている。また、リゾートコンサートとして1983年から2004年まで神奈川県逗子で『SURF & SNOW in Zushi Marina』、1981年から現在まで新潟県苗場で『SURF & SNOW in Naeba』が、それぞれ行われている。
  • 松宮一彦パーソナリティを務め、TBSラジオNACK5で放送されたラジオ番組の『SURF&SNOW』は、このアルバムのタイトルに由来しており、ユーミンの承諾を得た上で付けられた。また、番組に挿入されたジングル(TBS局内通称ではサウンドステッカー)はユーミンの声も使用された。

収録曲[編集]

Side A[編集]

  1. 彼から手をひいて
  2. 灼けたアイドル
  3. 人魚になりたい
    カバー:今井美樹(2013年)。
  4. まぶしい草野球
    野球に夢中になる“あなた”を見に、お弁当を持って初めて球場を訪れる歌。1980年不二家ソフトエクレア」CMソング。2007年ハウス「プライム・カレー」CMソング(コマーシャル用リミックス音源)。
  5. ワゴンに乗ってでかけよう
    ティラノサウルスの描かれたワゴンで自然の中をあてもなく旅をするという、1970年代ヒッピー文化を彷彿とさせる曲。

Side B[編集]

  1. 恋人がサンタクロース
    今も歌い継がれるクリスマスの定番曲。“恋人=サンタクロース”と「お姉さん」が幼い主人公に教え、大人になって主人公が"サンタクロース"を待つ、という内容。映画『私をスキーに連れてって』劇中歌。
    カバー:(楽曲参照)
  2. シーズン・オフの心には
    藤真利子への提供曲。
  3. サーフ天国、スキー天国
    元々は1978年の川崎龍介への提供曲「サマー・ブリーズ」が原曲。1986年と1987年に「苗場プリンスホテル」のタイアップとして使用された。この曲も『私をスキーに連れてって』の主題歌。
  4. 恋人と来ないで
    岡田眞澄とのデュエット曲。1976年パイシスへの提供曲。
  5. 雪だより
    スキー場で出会った人からの葉書をテーマにしたナンバー。藤真利子への提供曲「山の雪だより」のタイトルを改変。
  • 全作詞・作曲:松任谷由実(「恋人と来ないで」のみ、荒井由実)、編曲:松任谷正隆

参加ミュージシャン[編集]

外部リンク[編集]

  • 松任谷由実オフィシャルサイトによる紹介ページ