林立夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
林 立夫
生誕 (1951-05-21) 1951年5月21日(66歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル J-POP
職業 ドラマー
担当楽器 ドラムス
活動期間 1972年 -
共同作業者 ティン・パン・アレー
バンブー
公式サイト 林立夫・OFFICIAL HP

林 立夫(はやし たつお、1951年5月21日 - )は、東京都出身のドラマー

略歴[編集]

1969年青山学院高等部卒業。1972年にキャラメルママ(ティン・パン・アレー)に加入した。以降、1970年代から1980年代にかけて多数のレコーディング・セッションで活躍する。

1973年12月1日に発売され、日本初のミリオンセラーを記録したLPとなった井上陽水のアルバム「氷の世界」、荒井由実の「ひこうき雲」、大瀧詠一の「NIAGARA MOON」「A LONG VACATION」、細野晴臣の「HOSONO HOUSE」などの作品に携わる。

また、1974年から1975年にかけてバンブーに参加。ARAGON、PARACHUTEなどのグループの一員としても活躍する。

1980年代半ばに音楽活動を休止するが、1996年の荒井由実コンサートを期に活動再開した。99年から始まったイベント【GROOVE DYNASTY】の企画、プロデュース、そして自身もドラマーとしてプレイする。その他、沼澤尚が参加のユニットTHREE'S CO.のプロデュース、細野晴臣、鈴木茂とTin Panを結成しアルバムリリース&ツアー、小坂忠や大貫妙子、高中正義、今井美樹岩瀬敬吾等のレコーディング参加やコンサート出演など、現在プロデューサー&ドラマーとして活動。

2015年 沼澤尚(シアターブルック)による新プロジェクト「AFTER SCHOOL HANGOUT」が始動。

外部リンク[編集]