岩瀬敬吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岩瀬敬吾
生誕 1978年8月29日(37歳)
出身地 日本の旗 日本,広島県
ジャンル ニュー・フォークノイズポップポスト・パンクシューゲイザーサイケデリック・ロックインディー・ロックなど
共同作業者 長田進鈴木茂バーナード・バトラー石田ショーキチ、小松正宏(bloodthirsty butchers、FOE、SOSITE、CryptCity)、高桑圭(ex.GREAT3)
公式サイト 岩瀬敬吾公式Webサイト

岩瀬 敬吾(いわせ けいご、1978年8月29日 - )は日本のミュージシャン。広島県出身。

活動[編集]

高校3年の夏にティーンズミュージックフェスティバルで岡平健治と知り合い、1998年春に広島から大阪でのライブ活動を経て上京し「少年フレンド」というユニット名で活動を開始した。それぞれアコースティック・ギターを持ち、高円寺下北沢でライブハウスやストリートで熱唱していた。1998年、自分の描いた詩に曲をつけてくれるミュージシャンを探していたイラストレーターの326と出会い3人は「19(ジューク)」を結成。これ以後19の「イワセケイゴ」として活動。


1998年11月21日に「あの青をこえて」でビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー、2ndシングル「あの紙ヒコーキ くもり空わって」がTBS「1999・春」キャンペーン・ソングに決定、アルバム『音楽』は売上100万枚を記録。3rdシングル「すべてへ」もオリコン1位を記録し、2000年に行われたシドニーオリンピックの日本代表選手団公式応援ソングとして「水・陸・そら、無限大」が起用され、同曲で2度目のNHK紅白歌合戦出場を果たす。2ndアルバム『無限大』はトリプル・プラチナ、その後のアルバム・シングルともにスマッシュヒットを連発、武道館2Daysはチケット販売開始5分で完売など社会現象とまでいわれ[1]、人気絶頂時だった2002年2月に突如「19(ジューク)」を解散することを発表。


同年10月23日にシングル「くり返すは口ぐせと罪悪感」でフォーライフミュージックエンタテイメントからソロデビュー(MVの監督は、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』等の行定勲。キャストは瑛太つぐみ)。同年11月6日にリリースされたアルバム『Porky Pie』には、はっぴいえんどティン・パン・アレー鈴木茂サディスティック・ミカ・バンド今井裕小原礼、Dr.Strange Loveの長田進、石田ショーキチ、U2やフェアーグラウンド・アトラクションなどを手掛けたエンジニアでも知られるケビン・モロニーらをプロデューサーに迎え、19時代から定評のある独特なメロディーセンスや詞の世界を引き継ぎながら新しいサウンドにチャレンジしている。


2003年6月15日には2ndアルバム『NEWSpeakers』を発表。イギリスを代表するロックバンド「プライマル・スクリーム」や「ティーンエイジ・ファンクラブ」、スティーヴ・ウィンウッドの作品などで知られるジョージ・シリングのプロデュース作。シングル「NEW STANDARD」ではバーナード・バトラー(元スウェード)と共演を果たす。同年12月BOØWYのトリビュートアルバム『BOØWY Tribute』へアン・ルイス朝本浩文らと共に参加。

2004年 真心ブラザーズのカバーアルバム『真心COVERS』へYUKI奥田民生サンボマスターらと共に参加。岩瀬敬吾はギタリスト。

2006年11月22日に3年半ぶりのシングル「ノイズとため息」をリリース。タワーレコードインディーズチャートで初登場1位。

2007年3月7日 シューゲイザー、ポストロック、グランジの影響も感じさせる3rdアルバム『Bright day』をリリース、タワーレコードインディーズチャート1位。レインボーエンタテインメントに所属し、パーソナルオフィス「ロStyle. Inc」、レーベル「speakers」を立ち上げる。

2008年 4枚目となるアルバム『明日の出来事』をリリース。

2011年から完全インディペンデントとして、自主レーベル【Näkemiin Records】を立ち上げる。

2012年 広島県呉市「呉観光特使」に任命される。

2014年11月 アルバム『象になった君の夢』をリリース。

2015年 岩瀬敬吾としての活動とは別に小堀裕之(2丁拳銃)、野田タロウ(ジァイアントステップ、BLACK BORDERS)、小島剛広(カムロバウンス)、ターキー(ex.GO!GO!7188 / lalalrks)、溝渕ケンタロウなどで「KO-I-NOフェス」というバンド名でライブ活動なども行う。

2016年 『象になった君の夢』のレコーディングセッションメンバーで構成されたアコースティックトリオ「Norsu Trio」でも活動。ボーカルギターは岩瀬敬吾、パーカッションに山口幸彦(ハックルベリーフィン)、鍵盤に今村仁美。

人物[編集]

  • 少年フレンドのころ、上京を反対した岡平の父を納得させるために岩瀬本人が作曲した歌「つまさき」をきかせて納得させた。
  • ギターを始めたのは高校時代。友人から譲り受けた古いギターをいじったのがきっかけで音楽に興味を持つ。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 曲目
1st 2002年10月23日 くり返すは口ぐせと罪悪感 1.くり返すは口ぐせと罪悪感
2.ラウンド
2nd 2003年2月26日 ドライブカー 1.ドライブカー
2.ベイベハニーサンディ
3rd 2003年6月25日 NEW STANDARD 1.NEW STANDARD
2.MILK (SPACE ECHO MIX)
4th 2003年10月1日 レディオステレオ 1.レディオステレオ
2.BITTER (alternative take)
5th 2006年11月22日 ノイズとため息 1.ノイズとため息
2.Halloween
3.May
4.太陽の方角
6th 2008年3月5日 明日の出来事 1.明日の出来事
2.TOALE CLUB
3.When you go
7th 2009年9月6日 floor EP 1.floor
2.kilpikonna
3.10を数えて
8th 2013年12月7日 Lapseni 1.Lapseni
2.slow
3.不思議だね

アルバム[編集]

リリース日 タイトル 曲目
1st 2002年11月6日 Porky Pie 1.くり返すは口ぐせと罪悪感 -Kevin Mix-
2.凍るガール
3.ラウンド -Kevin Mix-
4.あじがうらスター
5.トレモロ
6.どういうわけか
7.うたかたの夢
8.ソング
9.プライベート
10.ドライブカー
11.tururu
12.フリーソウルマン (初回限定版のみ)
2nd 2003年10月29日 NEWSpeakers 1. 銀色の月
2.NEW STANDARD
3.下北沢サーカス
4.耳鳴りがした日
5.MILK
6.BITTER
7.EASTER
8.日めくりの舟
9.CRUSH SANDWICHES
10.ROCK'N'ROLL BLOSSOM
11.憂鬱なロザンナ
12.並んで飛んだ鳥
13.レディオステレオ
14.感情はとかすらしい
3rd 2007年3月7日 Bright day 1.ノイズとため息
2.Cookie
3.Halloween
4.インスタント
5.夢みたいに忘れてしまう
6.風と鳥
7.はるかな夕べ
8.未来
9.Bright day
10.クラクション
11.太陽の方角
4th 2008年4月9日 明日の出来事 1.明日の出来事
2.始まりはいつもそう
3.stay now
4.almost drowned
5.超えては消え
6.11.3
7.クコの実
8.diving spot
9.subway<br /10.手紙
11.thursday
5th 2009年3月18日 FLOOR 1.Beautiful underworld
2.Glider
3.君との時間
4.いたいけな日々を見て笑え
5.Nakemiin.
6.TOP SECRET
7.ドライブカー(Live Version on 2008.7.13 at 代官山UNIT)
6th 2014年11月24日 象になった君の夢 1.ショーンの声
2.象になった君の夢
3.君の世界を満たすのは僕さ
4.トビウオは舞う
5.タイムマシン
6.幻の森

DVD[編集]

リリース日 タイトル
1st 2007年8月31日 TOUR 2007 -Bright day- Official Bootleg
2nd 2008年10月22日 TOUR 2008 -明日の出来事-
3rd 2010年1月27日 TOUR 2009 -FLOOR- 2009.09.06 at Shibuya CLUB QUATTRO

外部リンク[編集]