時のないホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
時のないホテル
松任谷由実スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EXPRESS
プロデュース 松任谷正隆
チャート最高順位
松任谷由実 年表
悲しいほどお天気
1979年
時のないホテル
1980年
SURF&SNOW
1980年
テンプレートを表示

時のないホテル』(ときのないホテル)は松任谷由実 (ユーミン) の9枚目のオリジナルアルバム。1980年6月21日東芝EMIからリリースされた(LPCT)。1980年5月11日~7月23日 に『BROWN'S HOTEL』コンサートツアーが行われた。1985年6月1日に初CD化。1999年2月24日LPのブックレットを復刻し、バーニー・グランドマンによるデジタルリマスタリングで音質を大幅に向上したリマスタリングCDLPをリリース。


解説[ソースを編集]

  • 非常に重い作品が多いが、逆にこのアルバムを支持する人も多い。このアルバムのジャケットやインナースリーブが撮影されたホテルは、イギリスの超高級ホテルBROWN'S HOTELである。

収録曲[ソースを編集]

Side A[ソースを編集]

  1. セシルの週末
    カバー:真璃子(1989年)、aiko(2002年)。
  2. 時のないホテル
    ヴォーカルが無線越しの声に聞こえるような演出が加えられている。ライブツアーでよく唄われる曲の一つで、『天国のドアツアーガスマスクを被って歌っていた。また、ユーミンが開催した大規模な音楽ショー「シャングリラ」でも、この曲を使って大規模なステージが披露され、曲の最後にはユーミンが立っていた吊り台(高さ10数m)からシルク・ドゥ・ソレイユの団員が飛び降りるという派手なパフォーマンスも行われた。
    カバー:田島貴男(2002年)。
  3. Miss Lonely
  4. 雨に消えたジョガー
    曲中の “ Myelogenous Leukemia(ミエロジェーナス・ロイケーミア)とは、骨髄性白血病のこと。
  5. ためらい
    アルバム未収録曲のシングル「白日夢・DAY DREAM」(1980年のTBS系『おはよう700〜キャラバンIIコーナー』テーマソング)のB面。1977年萩尾みどりへの提供曲。
    カバー:宮崎美子(1981年)、増田恵子斉藤慶子(1982年)、森川由加里(1989年)。

Side B[ソースを編集]

  1. よそゆき顔で
    曲中に観音崎の歩道橋が出てくるがユーミンはわざわざ本当に歩道橋があるか調べに行ったと云う。シングル「ESPER」(シングルヴァージョン)のB面。歌詞に登場する「白いセリカ」は初代モデルといわれている。
  2. 5cmの向う岸
    背が高いヒロインの、身長が5cm低い彼氏との物語。1979年のイギリス・アメリカ合作映画『アガサ 愛の失踪事件』の中の背の高いヴァネッサ・レッドグレイヴと背の低いダスティン・ホフマンのキスシーンにヒントを得たとされる。TBSルージュの伝言』でドラマ化された(第23話、主演・中村基子柳沢慎吾)。
  3. コンパートメント
    ユーミンのオリジナルの中では最長の演奏時間を持つ(7分14秒)。また、メインボーカルの使用音としては最高音にあたるF5(二点ヘ)が中間部に現れる。ヨーロッパの列車によくあるコンパートメント席(個室型乗客席)での睡眠薬自殺をテーマにしたヘヴィな作品。
  4. 水の影
    1978年のシモンズへの提供曲(毎日放送系ドラマ『幸福の断章』主題歌)。2005年から2009年までに放送されたNHK総合探検ロマン世界遺産』エンディングテーマに使用された。
    カバー:藤原道山(2006年)、チェン・ミン(2007年)、井上水晶(2012年)、小野リサ和紗(2013年)。

参加ミュージシャン[ソースを編集]