EVE (歌手グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
EVE
出身地 日本の旗 日本沖縄県
ジャンル J-POP
活動期間 1976年 -
レーベル ワーナー・パイオニア
1976年
ポリドール
1980年
CBS・ソニー
→Sony Records

1987年 - 1992年
メンバー LEONA(新里 玲乙奈)
CLARA(新里 久良良)
LILIKA(新里 梨里佳)

EVE(イヴ)は、日本コーラス・グループ

来歴[編集]

沖縄県出身のレオナ (LEONA) 、クララ (CLARA) 、リリカ (LILIKA) の3姉妹によって結成された。

上田正樹に見出され、沖縄より上京する。大里洋吉渡辺プロダクション時代の最後、即ちキャンディーズの後にマネージャーを務め、Apples(アップルズ)として1976年にデビューした後、1978年EVEと改名した。新名称の原案は野口五郎に依る[1]

改名後は主にスタジオミュージシャンとして活動し、3姉妹の抜群な歌唱力にハーモニーを重ねた分厚いコーラスと完璧な英語の発音で日本のスタジオシーンの水準を高めた。数々のアーティストのコーラスを務めた他、自身の名義でも浅田飴のCMソングに使われた「恋はパッション」をヒットさせた。ソロアルバムもリリースしている。

1990年NHK紅白歌合戦』に出場。ジョン・レノンの「イマジン」を歌う。

数多くのクリスマスソングも歌っている。

CFやスタジオワークが主で、今までに参加した曲は2,000曲以上とも言われている。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. ブルーエンジェル(青い天使)(1976年) ※アップルズ名義
  2. ひげのおまわりさん(1976年) ※アップルズ名義
    • ひげのおまわりさん - 作詞・作曲・編曲:穂口雄右
    • Pizzi Pizzi-Jab Jab-Rainy Day - 作詞:森雪之丞、作曲・編曲:穂口雄右
  3. 恋はパッション(1987年2月26日)
    • 恋はパッション - 作詞:Brian Richy、作曲:作曲研究所、編曲:Mark Davis
    • TRA-LA-LA - 作詞:Clara & Lilika、作曲・編曲:Mark Davis
    ※A面の「恋はパッション」は『浅田飴“パッション”』のCFソングとして使用された。
    ※B面の「TRA-LA-LA」は『丸井“赤いカード”』のCFソングとして使用された。
  4. Sugar Sugar(1987年8月26日)
    • Sugar Sugar - 作詞:Clara & Leona、作曲・編曲:Mark Davis
    • SAY SAY - 作詞:Brian Richy、作曲:作曲研究所、編曲:Mark Davis
    ※A面の「Sugar Sugar」は『丸井“赤いカード”』のCFソングとして使用された。
  5. もう一度Fall in LOVE(1988年10月21日)
    • もう一度Fall in LOVE - 作詞:Clara、作曲・編曲:Mark Davis
    • もう一度Fall in LOVE(英語バージョン)
    ※A面の「もう一度Fall in LOVE」は『ソニービデオカセット』のCMソングとして使用された。
  6. BURNING DESIRE(1988年11月21日)
    • BURNING DESIRE - 作詞:Casey Rankin、作曲・編曲:Jimmy Johnson
    • MIRANDA - 作詞:Leona、作曲:井上玲乙奈
    ※A面の「BURNING DESIRE」は『サントリードライ5.5』のCMソングとして使用された。
  7. Just For You(1989年4月21日)
    • Just For You - 作詞:湯川れい子、作曲:Mark Davis、編曲:船山基紀
    • RAINBOW OF LOVE - 作詞:Brian Richy、作曲:Mark Davis
    ※A面の「Just For You」は大塚製薬『シーマックス500+アイアン』のCMソングとして使用された。
  8. センチメンGALじゃ〜に〜(1990年5月21日)
  9. Joseph!Joseph!(1990年10月21日)
    • Joseph!Joseph! - 作詞:及川眠子、作曲:N.Casman / S.Steinberg、編曲:鷺巣詩郎
    • Joseph!Joseph!(English Version)
    ※A面の「Joseph!Joseph!」はフジテレビ系テレビドラマ「ニューヨーク恋物語II 男と女」の主題歌として使用された。
  10. 蒙古(モンゴル)草原物語(1991年5月22日)
    • 蒙古草原物語 - 作詞:かわせたけし、作曲・編曲:広瀬健次郎
    • 遥かなるウランバートル - 作詞:かわせたけし、作曲・編曲:広瀬健次郎
    ※A面の「蒙古草原物語」は『ロッテガム』のCMソングとして使用された。
  11. FREEDOM FOR THE WORLD〜自由を世界に〜(1992年12月12日)
  12. ウエルカム 都城(未CD化楽曲)
    作詞:加藤洋子、作曲:中山大三郎、編曲:竜崎孝路
    宮崎県都城市のイメージソング。作曲を手がけた中山大三郎は都城市(旧:高崎町)出身で同市にある宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校を卒業している。

オリジナル・アルバム[編集]

その他のアルバム[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
1990年(平成2年)/第41回 イマジン 13/29 郷ひろみ
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

主なコーラス参加[編集]

あ行[編集]

ヒーロー
CAT'S EYE / Dancing with the sunshine」
悲しみがとまらない
気ままにREFLECTION」など多数
アルバム『Rosé』
「Shadow Dancer」
「Formula Wind」
「バイ・バイ・サマー」
「SHINE ON ME」
あなたがすべて」、他多数
「PROPHETIC DREAM」(予言者の夢)
「架空庭園論」
静かにきたソリチュード
SUPER GIRL」他
アルバム『246コネクション』他

か行[編集]

「ユカイなモッコリ」
アルバム『Crystal Night
エスカレーション
UNバランス
コントロール
唇のプライバシー
ジェラス・トレイン」など多数
まっ赤な女の子
渚のはいから人魚
なんてったってアイドル
艶姿ナミダ娘
2億4千万の瞳
Never Say Good-Bye

さ行[編集]

アルバム『サマー・ナーヴス
1st.アルバム『DIFFERENCE
2nd.アルバム『Realism
3rd.アルバム『KISS OF LIFE
4th.アルバム『ただ一度だけの永遠
5th.アルバム『ambivalence
6th.アルバム『BOTANY OF LOVE
7th.アルバム『HOLIDAYS
8th.アルバム『delicate
アルバム『NUDE MAN
「AGAIN 〜そしてこの夜に〜」
HELLO GOODBYE
バラードのように眠れ

た行[編集]

「渚・モデラート」
「エピダウロスの風」
「SHAKE IT」など多数
哀愁でいと
原宿キッス
NINJIN娘
アルバム『RICEMUSIC』
アルバム『Reflections
「デリンジャー」

な行[編集]

「エモーション」
アルバム『2時までのシンデレラ -FRIDAY MAGIC-』
アルバム『Mint』
アルバム『ロートスの果実』
アルバム『CHAKI CHAKI CLUB』
アルバム『MOODS』
やまねこ
御機嫌如何
14th.アルバム『36.5℃
15th.アルバム『中島みゆき
21st.アルバム『時代-Time goes around-
22nd.アルバム『LOVE OR NOTHING
セカンドラブ
12の神話
禁区
北ウイング
サザン・ウインド
十戒 (1984)
飾りじゃないのよ涙は
ミ・アモーレ
SAND BEIGE -砂漠へ-
DESIRE -情熱-
TATTOO」など多数
「派手!!!」
ヴィーナス」他
真夏の夜の夢

は行[編集]

「ターミナル」他
夏色のナンシー
「渚のライオン」
ラッキィ・リップス
誘惑光線・クラッ!
「Tonight」
ハートは戻らない」など多数
「夏のレッスン1(one)」

ま行[編集]

小麦色のマーメイド
秘密の花園」など
「YEN TRICKS」
「Red Party」etc.
8th.アルバム『悲しいほどお天気
9th.アルバム『時のないホテル
11th.アルバム『水の中のASIAへ
13th.アルバム『PEARL PIERCE
14th.アルバム『REINCARNATION
18th.アルバム『ALARM à la mode
19th.アルバム『ダイアモンドダストが消えぬまに
20th.アルバム『Delight Slight Light KISS
23rd.アルバム『DAWN PURPLE
「マジック」
「涙をふいて」

や行以降[編集]

「My Marine Marilyn」他多数
16th.アルバム『俺が愛した馬鹿
「嵐のくちびる〜風を見たあの丘で」
Long Night」他

脚注[編集]

  1. ^ 野口本人が『THE夜もヒッパレ』内でEVEと共演時に、当時3姉妹から野口に改名の相談を受け「EVEがいいんじゃないか」と提案したと発言している
  2. ^ 賛美歌クリスマスソングのカバーアルバム
  3. ^ オフコース小田和正の楽曲の英語カバーアルバム

外部リンク[編集]