やさしさに包まれたなら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やさしさに包まれたなら
荒井由実シングル
初出アルバム『MISSLIM
B面 魔法の鏡
リリース
規格 7インチシングル盤
ジャンル J-POP
レーベル EXPRESS
作詞・作曲 荒井由実
プロデュース 村井邦彦
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間26位(オリコンデジタル)
  • 荒井由実 シングル 年表
    きっと言える
    (1973年)
    やさしさに
    包まれたなら

    (1974年)
    12月の雨
    (1974年)
    収録アルバムMISSLIM
    瞳を閉じて
    (2)
    やさしさに
    包まれたなら

    (Album Version)
    (3)
    海を見ていた午後
    (4)
    ミュージックビデオ
    「やさしさに包まれたなら」 - YouTube
    テンプレートを表示

    やさしさに包まれたなら」(やさしさにつつまれたなら)は、荒井由実(現:松任谷由実)の3枚目のシングル規格品番:ETP-20006。

    1974年4月20日東芝EMIからリリースされた。2枚目のオリジナルアルバム『MISSLIM』にはアルバム・バージョンが収録され、シングル・バージョンは1976年発売のベストアルバム『YUMING BRAND』に収録された。

    1989年12月21日アルファレコード(現:ソニー・ミュージックダイレクト)よりCDシングルとして再リリースされた。

    解説[編集]

    略歴[編集]

    収録曲[編集]

    • Side A やさしさに包まれたなら (single version) -Embraced In Softness-[8]
    • Side B 魔法の鏡 (single version) -Magical Mirror-
    作詞・作曲:荒井由実 編曲:松任谷正隆

    ※オリジナル7インチシングル盤レーベルには“編曲:荒井由実&キャラメル・ママ”とクレジットされている(歌詞カードには編曲者の記載無し)[9]

    参加ミュージシャン[編集]

    カバー[編集]

    植村花菜のシングル[編集]

    やさしさに包まれたなら
    植村花菜シングル
    B面 トゲと花
    リリース
    ジャンル J-POP
    レーベル キングレコード
    チャート最高順位
    植村花菜 シングル 年表
    キセキ/恋の魔法
    (2005年)
    やさしさに
    包まれたなら

    (2006年)
    紙ヒコーキ
    (2006年)
    テンプレートを表示

    やさしさに包まれたなら」は、植村花菜の4枚目のシングルである。

    2006年4月6日付の『ぴあ』CD満足度ランキングで1位を獲得した[12]

    収録曲[編集]

    1. やさしさに包まれたなら
      (作詞・作曲:荒井由実 編曲:上杉洋史、植村花菜)
    2. トゲと花
      (作詞・作曲:花菜 編曲:上杉洋史)
    3. やさしさに包まれたなら(Instrumental)
    4. トゲと花(Instrumental)

    エピソード[編集]

    植村自身が、レコード会社の社員に「作詞作曲の勉強になるのでユーミンを聴きなさい。」と勧められたことがカバーのきっかけとなった。この際に「やさしさに包まれたなら」を聴き、「目にうつる全てのことはメッセージ」というフレーズに改めて感動した植村は、その日のうちに譜面に起こしたという。この際に、曲調もより歌詞が際立つようにとスローテンポなバラードにアレンジされている。PVはあらかわ遊園[13]都電荒川線荒川の土手[14]。2006年4月、ユーミンの番組で披露した際、ユーミンは「いい意味で眠たくなった」というコメントを残している[15]

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ 日本レコード協会 ダウンロード認定 (2019年2月)
    2. ^ オリジナル7インチシングル盤:規格品番 ETP-20006 ジャケット裏面・歌詞カードより。
    3. ^ 1993年2月1日発売8cmCDASIN:B000UVIAPQ/EAN:4988024011867/アルファレコードディスクジャケットより。
    4. ^ 1992年9月21日発売「YUMING COLLECTION」 規格品番:ALCA-375〜377(ASIN:B000UV2JT4/EAN:4988024011041) DISC-3 より。
    5. ^ 参加アーティスト:家入レオ今井美樹岡村靖幸岸田繁くるり)、GLIM SPANKYゴスペラーズさかいゆうJUJU田島貴男ORIGINAL LOVE)、CharNOKKO元ちとせ秦基博一青窈平原綾香山口一郎サカナクション)、横山剣クレイジーケンバンド)、Little Glee Monster
    6. ^ “みんなでエール:岡村靖幸、NOKKO、リトグリ… ユーミン名曲を18組27人で歌い継ぐ! 今夜番組で”. MANTANWEB. (2020年7月9日). https://mantan-web.jp/article/20200709dog00m200007000c.html 2020年7月12日閲覧。 
    7. ^ スマホ時代に着信メロディ復活元年 GIGAエンタメロディ「着信メロディ15年間ランキング」発表 歴代No.1アーティストはEXILE、PRTIMES(株式会社フェイス・ワンダワークス)、2015年1月20日。
    8. ^ 配信を機に本人監修のもと全曲英語表記が公式に発表された。https://music.apple.com/us/album/embraced-in-softness-yasashisa-ni-tsutsumareta-nara/1436031222
    9. ^ a b オリジナル7インチシングル盤規格品番 ETP-20006 レーベル面に表記。
    10. ^ “原田知世カバー集「恋愛小説」第2弾発売、レコ発イベントも決定”. 音楽ナタリー. (2016年4月4日). https://natalie.mu/music/news/182205 2016年7月5日閲覧。 
    11. ^ 二代目アニメタル、新作プレイヤーにポール・ギルバート、リッチー・コッツェン”. BARKS. 2021年12月18日閲覧。
    12. ^ ぴあCD満足度ランキング 2006年04月06日 Archived 2006年6月26日, at the Wayback Machine.
    13. ^ 植村花菜 KanaLog(カナログ)2006年02月21日
    14. ^ 植村花菜 KanaLog(カナログ)2006年04月06日
    15. ^ 植村花菜 KanaLog(カナログ)2006年03月28日

    外部リンク[編集]