立川俊之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

立川 俊之(たちかわ としゆき、1966年4月17日 - )は、日本の音楽家埼玉県草加市出身。元大事MANブラザーズバンド、現大事MANブラザーズオーケストラボーカル。血液型はA型

略歴[ソースを編集]

1982年、バンド“Around Midnights”を戸村公彦田岡広宣と結成。1988年山田哲生が加入し“大事マンブラザーズバンド”に改名して活動を続ける。

1990年、“大事MANブラザーズバンド”に改名。

1991年1月25日、ファンハウスよりメジャーデビュー。3rdシングル『それが大事』が大ヒットした。このヒットにより、1992年3月日本ゴールドディスク大賞 部門賞のベストVニューアーティスト賞を受賞する。実売数は180万枚を超え、1992年度年間第4位。

1992年7月日本コロムビアに移籍。

1994年9月21日、初のソロアルバム『Theatrical Songs』をリリース。

ラジオでは、TBSラジオ他の『パックインミュージック21』や静岡放送(SBS)ラジオ『ラジカルモンスター』(1996年4月 - 1997年3月)のパーソナリティとしても活躍。

大事MANブラザーズバンド解散後の1996年某月、小牟田聡と共に「TT.Charlie」を結成。翌年NHK教育テレビ天才てれびくん」の1997年度オープニングテーマ『パリは恋の街』を発表。

2002年、バンド「T.T ORCHESTRA」を結成し、2004年にアテネパラリンピックの日本選手応援歌『最大のピンチは絶好のチャンス』を発表。

2007年、ソロ活動を開始。Acoustic Live等を行なっている。2007年12月7日、ソロアルバム『DAY BY DAY』をリリース。

2009年1月、公式HPにて「大事MANブラザーズオーケストラ」の結成を発表[1]

2011年5月20日、デビュー20周年を記念してアコースティック・ソロアルバム「Restart From The Basic」をリリース。

2012年6月6日、ソロアルバム第2弾「I'm The One」をリリース。

2012年11月1日、2012年版クリスマスソング「Under The Christmas Tree」がiTunesにて配信開始。

2012年11月 株式会社Ts office設立 代表取締役に就任

2013年4月1日、ソロアルバム第3弾「No Meaningful Life」をリリース。

2016年4月13日、デビュー25執念記念アルバム「喜楽人生」をリリース。『それが大事』のアンサーソング『神様は手を抜かない』が収録される。

楽曲提供[ソースを編集]

作詞[ソースを編集]

  • 吉沢瞳 『ハートのクイーンを探せ~素直であるために~』

作曲[ソースを編集]

作詞・作曲[ソースを編集]

  • AMIN 『ひとりで居る時はいつも』
  • Allie 『I'LL BE IN YOUR EYES』『Sのロリータ』『折れそうな夜なのにあなたは支えてくれない』』『汚れなき天使よ翼を休めて眠れ』『SHA-LA-LA HEART BEAT』『月灯りに背いて』『Try It Again』『HAPPY BIRTHDAY』『無数の誘惑』『MERRY-GO-ROUND』『Melodies』
  • 井上麻美 『4月にうとうと』
  • 尾崎紀世彦 『科学忍者隊ガッチャピン』
  • Gonna Be Fun 『Birthday Party』
  • 郷真由加 『パープル・イレブン』
  • SWITCH 『明るくまいりましょう』『言葉に出したい』『花が咲きました』
  • 高橋由美子 『こんなにそばに居る』
  • 太郎丸 『GO AWAY』
  • 野澤恵 『泣きながら食べるとおいしくない!!』
  • 柳葉敏郎 『波を待つ』
  • 嵐ヨシユキ 『走れ!!30代!!』『愛は語らず』

テレビ[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 負けない!投げ出さない!「大事MAN…」復活! 2009年1月4日 スポニチ閲覧

外部リンク[ソースを編集]