ちわきまゆみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ちわき まゆみ1963年2月2日 - )は、日本ミュージシャンラジオパーソナリティ。本名、地脇 真由美(読みは同じ)。東京都渋谷区出身。跡見学園女子大学文学科卒業[1]

来歴・人物[編集]

  • 大学在学中からバンドのボーカルとして活動、1984年にバンド『Menu』でアルバムデビュー[1]
  • 1985年富士フイルムフォトラマCMCF出演。同年、バンド解散後ソロデビュー[1]
  • 自ら「昔からミーハー」と言っている。最初にミーハーを感じたというのが3歳の時、ザ・タイガースを好きになったことで、後にモンキーズが好きになり、4歳でビートルズの映画『ア・ハード・デイズ・ナイト(ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!)』を見て感銘を受けビートルズファンになるに至る[1]
  • 雑誌『ミュージック・ライフ』のグラビアを見てマーク・ボランのファンになり、10歳の時に東京ヒルトンホテル(現・キャピトル東急ホテル)の前で来日したマークを待ち、マークに頭を撫でてもらったということがあった[1]
  • 6歳下の妹が居たが、ちわきが12歳の時に交通事故で亡くなっている。その時を境に「この家族を盛り上げなくちゃいけない」と発起して、本格的に歌手を目指すようになったという。アルバム『Angel-We Are Beautiful』は、その妹のために作った作品だと語っている[1]
  • オールナイトニッポン』(ニッポン放送)は1986年10月から1987年9月まで1年間、水曜2部(毎週水曜日深夜3時)のレギュラーパーソナリティを務め、『インディーズベスト10』などインディーズバンドを特集した企画・コーナーなどを行っていた。また、オールナイトニッポンの第一部をスペシャルウィークに1回だけ担当した経験を持つ。その際に、定番のオープニングテーマ「BITTERSWEET SAMBA」を「うるさいから」という理由で止めさせた。同曲を放送中の自己都合で強制停止させたパーソナリティは彼女のみである[1](現時点で)。
  • 20代の頃はSM風の衣装が特徴的だった[1]。コンサートなどで纏うビザールな衣装は、本人がSM店への取材を参考にして取り入れた衣装。
  • デビュー当時、「喝采」のヒットで知られるちあきなおみによく間違えられていた。実際、音楽雑誌などでも誤植が相次ぎ、『VOW』(宝島社)に取り上げられた。
  • 2012年1月21日、J-WAVEの番組「OTOAJITO」でクリス・ペプラーを相手にアメリカン・ハード・ロック・バンドKISSの長年の大ファンであることを語った。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. GOOD MORNING I LOVE YOU (1985年10月19日)
  2. エンジェル・ブルー(1986年3月20日) - ファミリーコンピュータ用ゲームソフト『ハイドライド・スペシャル』(東芝EMI)イメージソング
  3. よごれたいのに(1986年7月23日)
  4. CiNIMACHiNEBURA (1986年11月21日)
  5. オーロラ・ガール(1987年1月22日)
  6. SAVE ME (1987年10月5日)
  7. Be My Angel (1988年9月4日)
  8. THE LOOK! (1989年6月21日)
  9. エスケープ/むかし私が愛した人(1994年5月25日)

アルバム[編集]

  1. Jewels (1985年11月21日)
  2. Angel-We Are Beautiful (1986年6月4日)
  3. ATTACK TREATMENT (1987年2月4日)
  4. Dangerous Is My Middle Name (1987年10月26日)
  5. Gloria (1988年9月23日)
  6. EROTIC&PAIN (1992年1月29日)
  7. Singles (1994年9月25日)
  8. POPPERMOST '85〜'88 BEST/remastering (1999年7月16日)

出演[編集]

ラジオ番組[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

PV[編集]

関連項目[編集]

  • Mean Machine - CHARAYUKI伊藤歩、ちわき等が参加した期間限定ユニット。
  • ハイドライド - ファミリーコンピュータ用ソフト『ハイドライド・スペシャル』のイメージソングを作詞・作曲。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 月刊ラジオパラダイス 1986年12月号 63 - 67ページ「Radio People Interview ちわきまゆみ」より。