De-LAX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
De-LAX
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 1985年 - 1993年,(解散)
1998年 - 2002年,(活動休止)
2006年 -
レーベル フォーライフ・レコード
日本コロムビア
ユニバーサルミュージック
GYM the RECORDS CLASS of DX
TRIAD/HEAT WAVE
メンバー 宙也(Vo)
鈴木正美(B)
Lee(Gt)
旧メンバー 榊原秀樹(Gt)
京極常世/輝男(Per/Key/Dr)
高橋まこと(Dr)
本田毅(Gt)
小滝満(Key)

De-LAX(デラックス)は日本ロックバンド

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

  • Vo.宙也 : ex.ALLERGY。 De-LAXと平行してLOOPUSやPARALLEL PARADOXでも活動している。
  • B. 鈴木正美 : ex.MENU、De-LAXにおけるメインのメロディーメーカーだといえる。BLUE CADILLAC ORCHESTRAでも活動している。
  • G.Lee : 榊原秀樹の後任として2010年4月より加入。

過去に所属した主なメンバー[編集]

  • Gt.榊原秀樹  : De-LAX休止中はGEENAでも活動していた。現在はカリキュラマシーンでも活動している。
  • Per./Key./Dr. 京極常世/輝男 : 初期メンバー。再結成後の2000年に脱退。世田谷にあった創作料理 『鶏竈 torikamado』の店主だった。コンサートツアー『SPIRITS ON THE ROCKS』内の"VINTAGE 2006"と題した新宿LOFT2DAYSの7月2日にゲストとして登場した。また、コンサートツアー『D+X 20th Anniversary Tokyo 3 Days』の原宿アストロホール公演にも、最初からゲストとして登場した。
  • Dr.高橋まこと : ex.BOØWY。ドラマーズやBLUE CADILLAC ORCHESTRAでも活動している。De-LAX休止中に榊原秀樹とともにGEENAでも活動していた。2013年2月脱退。
  • Gt.本田毅 : ex.VERSUS,buG,GITANE。PERSONZのメンバーとして活躍中。fringe tritoneAi+BANDでも活動。コンサートツアー『SPIRITS ON THE ROCKS』内の"VINTAGE 2006"と題した新宿LOFT2DAYSの7月1日にゲストとして登場した。
  • Key.小滝満 : シネマ、ex.メトロファルス。De-LAXを離れた後、戸川純&ヤプーズ、エクスタシーボーイズ、Saybow&theR+X+Sなどで活躍。なお現在は小滝みつると表記されている。

サポートメンバー[編集]

バンドの歩み[編集]

ALLERGYを解散した宙也は、ちわきまゆみのユニットMENUをサポートしていたベーシスト鈴木正美と当時ドラムスを担当していた京極輝男の3人で新たなバンドを結成することを決意する。ここに、PERSONZのギタリスト本田毅、メトロファルスのキーボーディスト小滝満が加わり、1985年3月にCHU-YA&De-LAX(当初はDe-Lux)が結成された。

10月以降は、ライブハウスツアーを行うまでになった。既にレパートリーには、1stアルバム『SENSATION』収録曲である「熱帯LADY」、「突然炎のごとく」、「G.N.A.」、「SERIOUS MOOD」、「BLUE HEART LOVER」が含まれていた。また、4thアルバム『EMOTIONAL MARKET』で日の目を見た「ONE PLUS ONE」もこの時期のライブで演奏されていた。

バンド名を単にDe-LAXとしてしばらくし、本田毅の所属するPERSONZもブレイクし始め、両立が困難になったため脱退、サポートに友森昭一やローザ ルクセンブルグの玉城宏志を迎え活動を続けて行くが、小滝満も戸川純&ヤプーズに専念するために脱退。京極輝男がドラムスからパッカーション&キーボード担当にコンバートし、永井利光がサポートとして加わるものの、正式なギタリスト、ドラムスが不在のままであった。

BOØWYのドラムスだった高橋まことの元にDe-LAXへの参加要請があったのは、1987年暮れのBOOWY最後のツアー中だった。その頃、新宿LOFTに出入りしていた榊原秀樹は、ギタリスト募集を聞きつけ、バンドのオーディションに参加することとした。

1988年2月18日、デビュー当初のメンバーで初ライブを行った。

1988年8月21日フォーライフ・レコードから1stアルバム『SENSATION』を発売し、メジャーデビュー。バンドブームの中にあっても、どこにも属さない、誰にも媚びない、野性味あふれる唯一無比の"ライヴバンド"として精力的に活動。

7か月をかけ26か所56公演を行ったDe-LAX史上最大規模となるライブツアー『De-LAX NEUROMANCER '89 "SPIRITS A GO-GO"』で、日本武道館のライブを2度行い、アメリカニューヨークでライブも行った。

だが、1992年5thアルバム『Our Favourite Roads』発売前、榊原秀樹が方向性の違いにより脱退を要望。その後、正式なギタリストが見つからず、このままでは活動ができないという事になり、1992年12月25日渋谷公会堂公演のライブで、解散することを発表。翌年1993年3月24日の渋谷公会堂公演のライブを持って解散した。

それから約5年後、De-LAXがメジャーデビューした年と同じ年に新宿に誕生した日清パワーステーションが、6月いっぱいを持って閉店することになり、その記念として、一夜限りの再結成を果たし、ライブ『De-LAX '98 "HELLO! POWER STATION"』を行った。

1999年7月17日、約7年ぶりとなるシングル「beat'N'message」をリリース。4か月後には、こちらも約7年ぶりとなるアルバム『RenaiSSance』をリリースし、活動を再開。

だが、2002年にメンバーの諸事情により活動を休止。

その後、2005年に活動を再開。

デビュー20周年を記念した2008年には、約9年ぶりとなるアルバム『ART+BEAT』と、約7年ぶりとなるベスト・アルバム『"20th Anniversary Premium Collection"』を同時リリース。

現在も、メンバーは変わったものの、活動を続けている。

経歴[編集]

1985年[編集]

  • 3月 - ALLERGYを解散した宙也(V)とMENUに在籍していた鈴木正美(B)と京極輝男(Dr)の3人で結成された。すぐにPERSONZ本田毅(G)とメトロファルスの小滝満(Key)が加わった。
  • 10月8日10月9日 - イベント『ダンス天国 CHUYA COMES BACK』を行った。
  • 12月31日 - イベント『年末恒例オールナイトギグ』を行った。

1986年[編集]

  • 1月15日 - 渋谷ライブインでライブを行った。
  • 2月1日 - 同日の新宿LOFTでシークレットGIGを行っていたZELDAのライブに宙也のみゲスト出演した。
  • 2月27日 - 渋谷ライブインでライブを行った。
  • 5月8日 - 渋谷ライブインでライブを行った。
  • 5月12日 - 横浜ビブレホールでライブを行った。
  • 5月13日 - 神戸チキンジョージでライブを行った。
  • 5月14日 - 大阪キャンディーホールでライブを行った。
  • 5月15日 - 名古屋クレイトフルユッカでライブを行った。
  • 5月27日 - 新宿ロフト10周年記念ライブに宙也のみゲスト出演した。
  • 6月1日 - 新宿ロフト10周年記念ライブに参加。
  • 8月18日 - 渋谷ライブインでライブを行った。
  • 8月20日 - 神戸チキンジョージでライブを行った。
  • 8月21日 - 大阪キャンディーホールでライブを行った。
  • 8月22日 - 京都磔磔でライブを行った。
  • 8月24日 - 名古屋ハートランドでライブを行った。
  • 9月2日 - 渋谷ライブインでライブを行った。
  • 9月8日 - 同日の新宿LOFTでライブを行っていたサラスヴァティのライブに宙也のみゲスト出演した。
  • 9月17日 - 横浜ビブレホールでライブを行った。
  • 10月1日 - 渋谷エッグマンでライブを行った。
  • 10月25日 - イベント『Radical Dance Night Vol.3』に参加。
  • 12月2日 - 渋谷エッグマンでライブを行った。
  • 12月3日 - 大宮フリークスでライブを行った。
  • 12月22日 - 静岡モッキンバードでライブを行った。

1987年[編集]

  • 1月5日 - 渋谷エッグマンでライブを行った。
  • 2月7日 - 渋谷エッグマンでライブを行った。
  • 2月17日 - 渋谷ライブインでライブを行った。
  • 3月14日 - 渋谷エッグマンでライブを行った。
  • 5月2日 - 渋谷エッグマンでライブを行った。またこの日は、本田毅がゲスト出演した。
  • 6月27日 - 新宿LOFTでライブを行った。
  • 8月12日8月13日 - 新宿LOFTで『De-LAX 2DAYS』と題したライブを行った。
  • 8月27日 - 同日の新宿LOFTでライブを行っていたPERSONZのライブに鈴木正美と京極常世のみゲスト出演した。
  • 8月30日 - 豊島公会堂にて『JUST A BEAT SHOW』と題したライブを行った。
  • 9月19日 - 同日の新宿LOFTでライブを行っていた玉城宏志のライブに宙也のみゲスト出演した。

1988年[編集]

  • 2月18日 - 新宿LOFTにて、彼らの初ライブ『"LATE NIGHT SHOW"』を行った。
  • 4月10日 - 5月24日 - コンサートツアー『De-LAX TOUR '88 SPRING "DIAMOND SENSATION"』を行った。
  • 6月2日 - イベント『KID'S ALIVE』に参加。
  • 7月16日 - 1980年代後半から1990年代、『PATi-PATi』(雑誌)とtvk(テレビ)のメディアミックスで実施されていたコラボイベント『PATI-PATI TOMATO』に参加。
  • 7月23日 - 南こうせつ主催のイベント『サマーピクニック』に参加。
  • 8月7日 - イベント『NEW KID'S IN THE ROCK '88』に参加。
  • 8月21日 - フォーライフ・レコードから1stアルバム『SENSATION』をリリースし、メジャーデビューを果たす。
  • 8月24日 - 11月25日 - アルバムツアー『De-LAX TOUR '88 "SENSATION"』を行った。
  • 11月12日 - 1stシングル「POP IS MY LIFE」をリリース。
  • 12月29日 - 新宿コマ劇場にて、コンサート『De-LAX TOUR '88 "THE GREAT SENSATION"』を行った。
  • 12月31日 - PATI-PATI TOMATOの、カウントダウンのオールナイトイベントに参加。

1989年[編集]

  • 2月8日 - NHKホールにて、ライブを行った。
  • 2月27日 - イベント『LIVE-D』に参加。
  • 3月9日 - 新宿LOFTにて、シークレットライブを行った。
  • 3月24日3月29日 - イベント『We are Me-Har』に参加。
  • 4月5日 - 期間限定ライブハウス汐留PIT2にてこけら落としライブを行った。
  • 6月18日 - イベント『カレッジコロシアム'89』に参加。
  • 7月5日 - 2ndシングル「NEUROMANCER」をリリース。
  • 7月23日 - イベント『ロックサーキット'89』に参加。
  • 7月31日 - イベント『OBC Music~ing LIVE GARDEN』に参加。
  • 8月2日 - 2ndアルバム『NEUROMANCER』をリリース。
  • 8月4日 - 2月1日 - 翌年の2月1日まで、アルバムツアー『De-LAX NEUROMANCER '89 "SPIRITS A GO-GO"』を行った。
  • 10月4日 - 3rdシングル「CANDY」をリリース。

1990年[編集]

1991年[編集]

1992年[編集]

1993年[編集]

1995年[編集]

1998年[編集]

  • 6月10日 - De-LAXがメジャーデビューした年と同じ年に新宿に誕生した日清パワーステーションが、6月いっぱいを持って閉店することになり、その記念として、一夜限りの再結成を果たし、コンサート『De-LAX '98 "HELLO! POWER STATION"』を行った。さらに、日清パワーステーションで行われたライブの後に、5人が10年前に初めてライブを行った新宿LOFTでのライブも開催した。

1999年[編集]

  • 2月23日 - 6月24日 - コンサートツアー『De-LAX 1999』を行った。
  • 6月19日 - 前年の6月10日に日清パワーステーションで閉店を記念して行われたライブの音源を収録したライブ・アルバム『HELLO AGAIN』をリリース。
  • 7月17日 - 7thシングル「beat'N'message」をリリース。
  • 7月20日 - 7月23日 - シングルツアー『De-LAX 1999 beat'N'message』を行った。
  • 8月6日 - イベント『ROCK RUSH'99』に参加。
  • 10月30日 - 8thシングル「darkOrange」をリリース。
  • 11月2日 - イベント『TRIAD NIGHT -King's Road Back-』に参加。
  • 11月4日 - イベント『PRIMITIVE ROCKS』に参加。
  • 11月20日 - 6thアルバム『RenaiSSance』をリリース。また、同日に行われたイベント『NIGHT OF THE FIREBUGS』に参加。
  • 12月1日 - イベント『ROCK.COM』に参加。
  • 12月4日 - 渋谷タワーレコード STAGE ONEでライブを行った。
  • 12月31日 - イベント『999 OVER 000』に参加。

2000年[編集]

  • 1月8日 - 1月14日 - アルバムツアー「De-LAX RenaiSSance 2000」を行った。
  • 3月29日 - イベント『TRANSFORM-2001』に参加。
  • 8月5日 - イベント『SATURDAY NIGHT R&R SHOW 2000 Vol.5』に参加。
  • 9月1日 - 新宿LOFTでライブを行った。
  • 12月31日 - イベント『THE FINAL OF 20th century』に参加。

2001年[編集]

  • 3月25日 - 高田馬場CLUB PHASEにて、ライブを行った。
  • 11月28日 - ベスト・アルバム『Best of De+LAX』をリリース。
  • 12月1日 - 渋谷DeSeOにて、コンサート『Best of De-LAX』を行った。また、同日に新宿LOFTでのライブも開催した。

2002年[編集]

  • 1月22日 - 3月28日 - コンサートツアー『De-LAX MONTHLY GIGS2002 「Changes」』を行った。また、3月22日のライブを持って、京極輝男の脱退が正式に発表された。
  • 3月28日 - 新宿URGAにて、『"ALOHA NIGHT vol.2" Another Side of De-LAX』と題したライブを行った。
  • 6月21日 - 10月20日 - コンサートツアー『LIVE CIRCUIT'02 ~GOING EASY~』を行った。
  • 活動を休止する。

2003年[編集]

  • 10月18日 - 大塚Red-ZONEにて『"ひでちゃん祭り vol.2" ~高橋まことは今夜もハッピーエンド~』と題したライブを行った。

2004年[編集]

  • 2月7日 - 大塚Red-ZONEにて『高橋まことは今夜もハッピー?』と題したライブを行った。

2005年[編集]

  • 6月17日 - 大塚Red-ZONEにて『SKULL NITE』と題したライブを行った。
  • 10月16日 - 新宿LOFTにて『復活祭 RESURRECTION & EXISTENCE』と題したライブを行った。

2006年[編集]

  • 活動を再開する。
  • 1月22日 - 渋谷BOXXにて、『THE LIVE GOES ON』と題したライブを行った。
  • 3月10日 - ロフト創立30周年記念イベント『SHINJUKU LOFT 30TH ANNIVERSARY "ROCK OF AGES 2006"』に参加。
  • 5月6日 - イベント『SATURDAY NIGHT ROCK & ROLL SHOW 2006』に参加。
  • 5月24日 - イベント『SIDEWALK ARTIST ROOM presents「the genetic code.‘06」』に参加。
  • 5月26日 - 同年の1月に渋谷BOXXで行われたライブの模様を収録したライブ・ビデオ『"RESURRECTION & EXISTENCE"』をリリース。
  • 7月21日 - 12月15日 - コンサートツアー『SPIRITS ON THE ROCKS』を行った。

2007年[編集]

  • 2月23日 - イベント『loft presents "UNDER THE INFLUENCE"』に参加。
  • 6月30日 - 11月14日 - コンサートツアー『ROCK STEADY GO-GO AHEAD』を行った。
  • 12月23日 - 舞浜Club IKSPIARIにて『Naked X`mas Special』と題したライブを行った。

2008年[編集]

  • 3月29日4月26日5月31日 - コンサートツアー『D+X 20th Anniversary Tokyo 3 Days』を行った。
  • 7月13日 - 渋谷AXにて『D+X 20th Anniversary Extra Festa!!』と題したライブを行った。
  • 9月10日 - 7thアルバム『ART+BEAT』と、メジャーデビュー20周年を記念して発売されたベスト・アルバム『"20th Anniversary Premium Collection"』を同時リリース。
  • 9月13日 - 11月8日 - アルバムツアー『D+X 20th Anniversary Tour '08 "ART BEAT MANIFESTO"』を行った。
  • 12月23日 - 舞浜Club IKSPIARIにて『Naked Xmas 2008』と題したライブを行った。

2009年[編集]

2010年[編集]

  • 3月28日 - 新宿LOFTにて、ライブ『NEVER ENDING BEAT』を行った。また、この日のライブをもって榊原秀樹が「卒業」ということで円満脱退する。その後、新メンバーLeeを加えて活動を続けている。なお、榊原もカリキュラマシーンやソロとして活動を続ける予定である。
  • 4月25日7月4日9月24日 - イベント『69 Paradise』に参加。
  • 5月1日 - 新宿Naked Loftにて、『De+LAX Acoustic & Talk LIVE ~Never Ending Acoustic Beat~』と題したライブを行った。
  • 6月3日 - 下北沢CLUB Quenにて、『De+LAX presents "PARTY'S PARTY"』と題したライブを行った。
  • 7月25日 - イベント『"CLUB Que夏ノ陣 2010 [RETURN TO NATURAL] ~VS series~"』に参加。
  • 8月20日 - イベント『SHIBUYA R&R TRIANGLE』に参加。
  • 8月28日 - イベント『CHAIN the ROCK Festival』に参加。
  • 9月20日 - 佐野Dining Bar KENにて、ライブを行った。
  • 10月7日 - イベント『CLUB Que 16th Birthday presents SWEET LITTLE SIXTEEN』に参加。
  • 10月13日 - イベント『KiWaMi-極-COUNTER ACTION 2010-04』に参加。
  • 10月16日 - 宇都宮LIVEHOUSE KENTにて、ライブを行った。
  • 11月2日11月12日 - イベント『fringe tritone tour 2010「Here」Part.4』に参加。
  • 11月3日11月4日 - イベント『fringe tritone tour 2010「Here」Part.4 ~フリテスナンバーDX!!~』に参加。
  • 11月14日 - イベント『CLUB251 17th ANNIVERSARY "neomusicaddiction"』に参加。
  • 11月19日 - 仙台PARK SQUAREにて、ライブを行った。
  • 11月20日 - 福島公会堂にて、ライブを行った。
  • 11月28日 - イベント『~AUTO-MOD 30th Anniversary~ CELEBRATION』に参加。
  • 12月10日 - イベント『UNDERWATER WORLD [20101210]』に参加。
  • 12月18日 - 新宿Naked Loftにて『Naked X'mas 2010』と題したライブを行った。
  • 12月30日 - イベント『69 Paradise 2010年末Special』に参加。

2011年[編集]

  • 1月8日 - 新宿MARZにて、『THE GREAT ROCK'N ROLL LIFE ~高橋まこと生誕57歳記念祭~』と題したライブを行った。
  • 2月19日4月23日10月29日 - イベント『69 Paradise』に参加。
  • 3月3日 - イベント『broadaxe!! - Hinamaturi special- ~SHELTER 20th Anniversary~』に参加。
  • 4月3日10月1日 - セブンスアベニュー26周年スーパーライブに参加。
  • 4月24日 - イベント『LONG LIVE THE PARTY』に参加。
  • 4月29日 - イベント『251presents MIX? PHONEMICS! SDR vs De+LAX』に参加。
  • 5月4日 - イベント『MUSIC DAY2011 GO!Green -東京逃避行-』に参加。
  • 5月15日 - 東日本大震災チャリティイベント『THERE'S ALWAYS TOMORROW 2011』に参加。
  • 5月21日 - 札幌SUSUKINO 810にて、『De+LAX Tour 2011 Wonderful Life!!』と題したライブを行った。
  • 6月4日6月5日 - イベント『GAMBARUZO!ふくしま2Days in いなわしろ』に参加。
  • 6月11日6月12日 - 『~De+LAX ~ GET HAPPY! 2DAYS』と題したライブを行った。6月11日は、下北沢SHELTERにて、6月12日は、吉祥寺Planet Kにて、ライブが行われた。
  • 7月23日 - セブンスアベニュー26周年スーパーライブ2に参加。
  • 7月26日 - イベント『CLUB Que夏ノ陣 2011 VS SERIES』に参加。
  • 7月31日 - イベント『M.J.Q presents 天罰なんかクソ喰らえっ!!! vol.18』に参加。
  • 8月11日 - イベント『東日本大震災チャリティライブ LIVE in HOPE!』に参加。
  • 8月15日 - イベント『8.15世界同時多発フェスティバル FUKUSHIMA!』に参加。
  • 8月19日 - イベント『CHAIN the ROCK Festival』に参加。
  • 8月20日8月26日9月19日 - イベント『fringe tritone tour 2011「Fringe or Tritone ?」』に参加。
  • 9月4日 - イベント『NAKED ROCKN'ROLL CIRCUS '11 De+LAX presents NAKED AUTUMN』に参加。
  • 9月18日 - イベント『DESPERADO BLUES vol.2』に参加。
  • 10月11日 - イベント『SHELTER20thANNIVERSARY「strangeROCKSHOW」』に参加。
  • 10月30日 - 新宿LOFTにて、『結成26周年記念ライブ CHERRY-BOMB NIGHT Vol.26』と題したライブを行った。
  • 11月13日 - イベント『CLUB251 18th ANNIVERSARY ~HYPER SONIC~』に参加。
  • 11月23日 - イベント『Thank Que ! 1,2,3!!! 「November's Gentlemen」』に参加。
  • 12月3日 - イベント『PRIMAL BEATで踊れ! Vol.3』に参加。
  • 12月17日 - 新宿Naked Loftにて、『De+LAX presents Naked X'mas 2011 ACOUSTIC & TALK LIVE』と題したライブを行った。

2012年[編集]

  • 1月7日 - 代々木Zher the ZOOにて、『De+LAX presents 58?! ~高橋まこと BIRTHDAY~』と題したライブを行った。
  • 2月4日 - 新宿LOFTにて『宙也 生誕50年 ~新宿ロフト・デビュー30周年記念祝祭』と題したライブを行った。
  • 2月19日4月14日6月24日 - イベント『69 Paradise』に参加。
  • 3月11日 - イベント『"あの日から"』に参加。
  • 3月31日 - イベント『DESPERADO BLUES vol.6』に参加。
  • 5月5日 - イベント『SHELTER GW special 2マンライブ 「De+LAX VS BALZAC」』に参加。
  • 5月20日 - 新宿NAKED LOFTにて、『「NAKED De+LAX」~2years thanx、LEE~』と題したライブを行った。
  • 7月22日 - イベント『DESPERADO BLUES vol.8』に参加。
  • 8月16日 - イベント『「Hello816!!」 ~ハロー、廃炉~』に参加。
  • 10月16日 - 吉祥寺ROCK JOINT GBにて、Lee 34歳バースデー企画「ベストを尽くすぜ!」と題したライブを行った。
  • 11月23日 - イベント『DESPERADO BLUES vol.10』に参加。
  • 12月15日 - 新宿Naked Loftにて、「De+LAX presents Naked X’mas」と題したライブを行った。

2013年[編集]

  • 2月 - 高橋まことが脱退した。

その他[編集]

  • いわゆる第二次バンドブーム時に登場しているが、その中で特に異彩を放つバンドと見られていた。楽曲の特徴もアルバムごとに変遷した。
  • 楽曲の製作工程も移り変わっており、初期は京極輝男と鈴木正美の作曲が大半で、後に鈴木正美と榊原秀樹(または合作による『THE SPANISH BOMBS』名義)が大半の作曲を担う。作詞は一貫して宙也が中心。例外的に1992年に発売された6thシングル「TONIGHT」及び、5thアルバム『Our Favourite Roads』では、前者は京極輝男作曲のカップリング曲、後者は鈴木正美作曲の1曲を除き、すべてがDe-LAX名義となっている(当時のインタビュー記事では、メンバーが作詞班・作曲班に分かれて創作したと説明されている)。
  • ミュージックステーション』に2回出演。その後のTV出演は、かとうれいこ司会のフジテレビ深夜番組ROCK SHOW(曲は「PSYCHO PARTY」)等。
  • バンド名表記について、「De-LAX」という表記でメジャーデビューし、解散までのアーティスト名の表記は「De-LAX」であるが、1989年頃からデザイン・ロゴとして「De+LAX」という表記をすることが多々あり、再結成後は「De+LAX」に統一している。

ディスコグラフィー[編集]

De-LAXのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 7
ライブ・アルバム 2
ベスト・アルバム 3
シングル 8
映像作品 3
ミュージック・ビデオ 1

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

  リリース タイトル 規格 販売生産番号
フォーライフ・レコード
1st 1988年8月21日
1995年6月21日
SENSATION CD 33KD-139
2nd 1989年8月2日
1995年6月21日
NEUROMANCER CD FLC-4007
3rd 1990年7月25日 KINGDOM CD FLCF-31077
4th 1991年9月21日 EMOTIONAL MARKET CD FLCF-30109
5th 1992年9月21日 Our Favourite Roads CD FLCF-30157
TRIAD/HEAT WAVE
6th 1999年11月20日 RenaiSSance CD COCP-50184
ユニバーサルミュージック
7th 2008年9月10日 ART+BEAT CD+DVD UPCH1622

ライブアルバム[編集]

  リリース タイトル 規格 販売生産番号
フォーライフ・レコード
1st 1991年6月21日 BOOTLEG!! CD FLCF-30105
TRIAD/HEAT WAVE
2nd 1999年6月19日 HELLO AGAIN CD CXCP-50101

ベストアルバム[編集]

  リリース タイトル 規格 販売生産番号
フォーライフ・レコード
1st 1993年3月24日 THE STORY OF De+LAX 1988-1992 5Years×5Lives 2 CD FLCF-46202
2nd 2001年11月28日 Best of De+LAX CD FLCF-3895
フォーライフミュージックエンタテイメント
3rd 2008年9月10日 "20th Anniversary Premium Collection" CD+DVD FLCF-4246

シングル[編集]

  リリース タイトル 規格 販売生産番号 収録オリジナルアルバム 収録ベストアルバム
フォーライフ・レコード
サンプルカット 1988年7月 WAR DANCE LP SAM-71 SENSATION THE STORY OF De+LAX
1988-1992 5Years×5Lives
1st 1988年11月12日 POP IS MY LIFE 8cmCD 10KD-43 未収録
2nd 1989年7月5日 NEUROMANCER 8cmCD FLC-5 NEUROMANCER
3rd 1989年8月
1989年10月4日
CANDY 8cmCD FLDF-10004 未収録
4th 1990年7月4日 GLOBAL STREET 8cmCD FLDF-09107 KINGDOM
5th 1991年7月21日 VOICE OF LOVE 8cmCD FLDF-09144 EMOTIONAL MARKET
6th 1992年8月21日 TONIGHT 8cmCD FLDF-10221 Our Favourite Roads
TRIAD/HEAT WAVE
7th 1999年7月17日 beat'N'message 12cmCD COCA-50130 RenaiSSance 未収録
8th 1999年10月30日 darkOrange 8cmCD CODA-50173

映像作品[編集]

ライブ・ビデオ[編集]

  リリース タイトル 規格 販売生産番号
フォーライフ・レコード
1st 1990年2月21日 De-LAX NEUROMANCER '89 SPIRITS A GO-GO TOUR VHS
LD
FLVF-49003
FLLF-49003
2nd 1991年3月21日 TOUR '90 "KINGDOM" VHS
LD
FLVF-49111
FLLF-49111
ハピネット・ミュージック
3rd 2006年5月26日 "RESURRECTION & EXISTENCE" DVD HMBH-1023

ライブ・ビデオ兼ビデオ・クリップ集[編集]

  リリース タイトル 規格 販売生産番号
フォーライフ・レコード
1st 1993年3月24日 THE STORY OF De+LAX 1988-1992 5Years×5Lives VHS FLVF-59126

ビデオ・クリップ集[編集]

  リリース タイトル 規格 販売生産番号
フォーライフ・レコード
1st 1990年7月25日 "KINGDOM" VHS
LD
FLVF-32106
FLLF-32106

未音源化楽曲[編集]

CHAPMAN 1980年12月8日ジョン・レノンを射殺した犯人であるマーク・チャップマンを歌った曲である。デビュー前からステージで演奏されていた曲で、1989年の汐留PIT2のライブまでセットリストに含まれていた。1988年2月にTHE HEARTというバンドが、発表した作品が同名であることも理由のひとつではないだろうか?という事だが、真相は不明である。
SECRET LOVE 1988年後半(アルバムツアー『De-LAX TOUR '88 "SENSATION"』の1988年11月20日の北久里浜リバーブサウンド公演のライブのセットリストには既に含まれていた)に、「CANDY」と「CRAZY BOY」と一緒にセットリストに加わった楽曲。前2曲は後に3rdシングルの表題曲とカップリング曲として正式発表されたが、この曲はボツになり、お蔵入りになってしまった隠れた名曲。「CHAPMAN」と同様に、この曲も1989年の汐留PIT2のライブまでセットリストに含まれていた。
ATOMIC DANCE 2007年に行ったライブツアー『ROCK STEADY GO-GO AHEAD』のセットリストに加わった楽曲。だが、その後は正式発表されることなく、そのライブツアーが終わると、セットリストから外されてしまった。

過去に開催したライブツアー・単発ライブ[編集]

タイトル 会場 備考
1988年 "LATE NIGHT SHOW" 5人揃っては初となるライブだが、
このライブはシークレットライブであった。
De-LAX TOUR '88 SPRING "DIAMOND SENSATION" De-LAX自身初にして
メジャーデビュー前最後のオール・ワンマン・ツアー
De-LAX TOUR '88 "SENSATION" メジャーデビュー後最初のオール・ワンマン・ツアー
10月29日の十文字女子短期大学公演は、
この日この大学の学園祭であった。
De-LAX TOUR '88 "THE GREAT SENSATION"
1989年-1990年 De-LAX NEUROMANCER '89 "SPIRITS A GO-GO" 11月3日の愛知医科大学公演と
11月5日の中央大学公演は、
共にその大学の学園祭である。
また、11月18日の太田市民会館公演も、
関東学園大学の学園祭である。
8月31日の日清パワーステーション公演のライブは、
"CRAZY BOYS"と題した男限定ライブである。
12月14日の日本武道館公演のライブは、
後にライブビデオ『De-LAX NEUROMANCER '89 SPIRITS A GO-GO TOUR』として発売された。
1990年-1991年 De-LAX TOUR '90 "KINGDOM" 11月2日の東京国際大学公演と
11月4日の亜細亜学園3号館講堂公演と
11月10日の桃山学院大学公演は、
全て大学の学園祭である。
12月25日の渋谷公会堂公演のライブは、
後にライブビデオ『TOUR '90 "KINGDOM"』として発売された。
De-LAX "LIVEHOUSE KINGDOM"
1991年 D+X-F-C OPENING EVENT ファンクラブ限定のイベント
De-LAX "CLUB KINGDOM" 3月3日の日清パワーステーション公演のライブは、
後にライブアルバム『BOOTLEG!!』として発売された。
De-LAX TOUR '91 "EMOTIONAL MARKET" 11月3日の明治大学公演のライブは、
その大学の学園祭である。
De-LAX TOUR '91
"EMOTIONAL MARKET GUERRILLA LIVE"
1992年 SUMMER EXCITTING '92
1992年-1993年 De-LAX TOUR '92 "OUR FAVOURITE ROADS" 9月26日の北海道薬科大学公演と、
11月3日の高知大学公演のライブは、
ともにその大学の学園祭である。
12月25日の渋谷公会堂公演のライブは、
解散することを発表したライブであり、
後にライブビデオ『THE STORY OF De+LAX 1988-1992 5Years×5Lives』に他のライブ映像なども混ぜて発売された。
そして3月24日の渋谷公会堂公演のライブが、
解散前最後のライブとなった。
1998年 De-LAX '98 "HELLO! POWER STATION" 再結成後、最初のライブ
この年の6月いっぱいをもって
日清パワーステーションが閉店することになり、
その記念として一夜限りの再結成を果たし、
初日に日清パワーステーションで、
2日目に新宿LOFTでライブを行った。
日清パワーステーション公演のライブは、
後にライブアルバム『HELLO AGAIN』として発売された。
1999年 De-LAX 1999 2月23日の新宿LOFT公演のライブは、
移転に伴うシークレット・ライブ。
5月19日、5月20日の新宿LOFT公演のライブは、
移転後初のライブ。ここで新曲を披露した。
6月21日の渋谷DeSeO、6月22日の千葉LOOK、6月24日の大宮HEARTSの3公演のライブは、
ライブアルバム『HELLO AGAIN』発売を記念して行われたミニツアーである。
De-LAX 1999 beat'N'message 再結成後、最初のライブツアー
2000年 De-LAX RenaiSSance 2000
2001年 Best of De-LAX 初日に渋谷DeSeOで、
2日目に新宿LOFTでライブを行った。
2002年 De-LAX MONTHLY GIGS2002 『Changes』 3月22日の新宿LOFT公演をもって、
京極輝男が正式に脱退した。
"ALOHA NIGHT vol.2" Another Side of De-LAX
LIVE CIRCUIT'02 ~GOING EASY~ 4人体制となって初であり、
活動休止前最後のライブツアーとなった。
2005年 復活祭 RESURRECTION & EXISTENCE 活動再開後、最初のライブ
2006年 THE LIVE GOES ON この日のライブは、
後にライブビデオ『"RESURRECTION & EXISTENCE"』として発売された。
SPIRITS ON THE ROCKS 活動再開後、最初のライブツアー
2007年 ROCK STEADY GO-GO AHEAD
Naked X`mas Special
2008年 D+X 20th Anniversary Tokyo 3 Days 5月31日の新宿LOFT公演のライブは、
後に7thアルバム『ART+BEAT』のDVDに収録された。
D+X 20th Anniversary Extra Festa
D+X 20th Anniversary Tour '08
"ART BEAT MANIFESTO"
Naked Xmas 2008
2009年 ART+BEAT GO-GO AHEAD
HEAVEN'S DOOR '09
HEAVEN'S DOOR '09 ~final~ Merry Xmas
2010年 NEVER ENDING BEAT この日のライブを持って、榊原秀樹が脱退した。
De+LAX Acoustic & Talk LIVE
~Never Ending Acoustic Beat~
De+LAX presents "PARTY'S PARTY"
Naked X'mas 2010
2011年 THE GREAT ROCK'N ROLL LIFE
~高橋まこと生誕57歳記念祭~
De+LAX Tour 2011 Wonderful Life
~De+LAX ~ GET HAPPY! 2DAYS
NAKED ROCKN'ROLL CIRCUS '11
De+LAX presents NAKED AUTUMN
De+LAX presents Naked X'mas 2011
ACOUSTIC & TALK LIVE
2012年 De+LAX presents 58 ~高橋まこと BIRTHDAY~
宙也 生誕50年~新宿ロフト・デビュー30周年記念祝祭
「NAKED De+LAX」~2years thanx、LEE~
Lee 34歳バースデー企画「ベストを尽くすぜ」
De+LAX presents Naked X’mas

関連項目[編集]